2020年の流行語大賞の予想!候補や発表日がいつになるのか歴代一覧を調査!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

毎年の年末に、恒例となっている「ユーキャン流行語大賞(「現代用語の基礎知識」選)」

 

2020年の流行語大賞はどうなるでしょう??

 

ここ最近毎年思うのが、一般市民感覚とのギャップです。

 

まったく流行っていない、初耳の用語が選ばれることも多く、その不自然さも逆に毎年話題になりますね。

 

今回は2020年度の流行語大賞の予想や、流行語の候補や発表日がいつになるのか歴代一覧も交えて、調査してみました!

スポンサーリンク

2020年の流行語大賞の予想をしてみた

今年は、新型コロナウィルスの影響もあり、2020年4月の時点で既に、様々な言葉が流行していると言ってもいいのではないでしょうか。

 

私が個人的に勝手に予想した言葉です。

 

①アベノマスク ②クラスター ③濃厚接触 ④3密 ⑤緊急事態宣言 ⑥オリンピック延期

 

こう書き出してみると、どう見ても楽しそうな言葉とは言い難いですが、4月の時点でたくさんの言葉が出てるように思いました。

 

スポンサーリンク

2019年の流行語大賞は?

 

ここで、今年の流行語予想のご参考に、2019年の流行語大賞やそのノミネート語を振り返ってみました。

■2019年11月6日発表のノミネート語30(50音順)

1.あな番(あなたの番です)
2.命を守る行動を
3.おむすびころりんクレーター
4.キャッシュレス/ポイント還元
5.#KuToo
6.計画運休
7.軽減税率
8.後悔などあろうはずがありません
9.サブスク(サブスクリプション)
10.ジャッカル
11.上級国民
12.スマイリングシンデレラ/しぶこ
13.タピる
14.ドラクエウォーク
15.翔んで埼玉
16.肉肉しい
17.にわかファン
18.パプリカ
19.ハンディファン(携帯扇風機)
20.ポエム/セクシー発言
21.ホワイト国
22.MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)
23.◯◯ペイ
24.免許返納
25.闇営業
26.4年に一度じゃない。一生に一度だ。
27.令和
28.れいわ新選組/れいわ旋風
29.笑わない男
30.ONE TEAM(ワンチーム)

 

スポンサーリンク

2020年の流行語大賞について世間の反応は?

 

毎年行われている流行語大賞について世間の声を集めてみました。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、2020年に行われると思われる、ユーキャンの流行語大賞の予想と、候補や発表日がいつになるのか歴代一覧を調査しながら、まとめてみました。

 

2019年までは、メディアで取り上げられた事象や事柄が割と明るく平和なものが多かったですね。

 

2020年はそこからガラッと様相が変わってしまいそうですが、年末に行われる時に「あんなことがあったね。」位で収まってくれてるといいのになあ、と願っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!