話題

24時間テレビ2020年のメインパーソナリティが決定!無観客でマラソン中止の理由は?

「24時間テレビ愛は地球を救う」の、2020年度の日程や内容が、7月6日放送のスッキリで発表されましたね!

 

今年は、8月22日・23日、土曜日の夕方から翌日曜日の夜まで生放送となっています。

 

今回は、メインパーソナリティーが、V6のイノッチこと、井ノ原さんに決定!

 

毎年恒例となっている、マラソンは中止となることが発表されました。

 

チャリティー番組としての、本来の目的である募金についても例年と違うようですね。

 

今回は、2020年度の24時間テレビの内容について調査してみました。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ日テレのメインパーソナリティーや場所はどこ?【2020年度】

 

3月23日に、日本テレビの小杉善信社長が定例会見で「24時間テレビはやる予定です。」と今年も番組を制作、放送する方針を伝えていました。

 

3月の時点では、新型コロナウイルスの影響で、大型のイベントのみならず、軒並みイベントが自粛ムードとなっていて、ウイルス感染の終息が見えない状況。

 

「24時間テレビはやるのか?」との、記者の質問に、小杉社長は「やらないといけないという、我々も使命感を持っておりますので。」と強調した発言をされていました。

 

この発言について、SNS上では、賛否両論の声が出ていました。

 

2020年の24時間テレビは、東京の両国国技館で、無観客で、8月22日から23日にかけて放送となることが、7月6日放送の情報番組「スッキリ」で、正式に発表となりました。

 

そして、今回は世代を超えたメインパーソナリティーが5人決定しています。

 

スッキリでは、5人の中のキャプテンが、V6の井ノ原快彦さんに決まったということで、ご本人が登場されました。

 

 

後の4人については、同日の「ヒルナンデス!」で発表されました。

 

  • 副キャプテンは、NEWSのまっすーこと、増田貴久さん
  • キスマイの北山宏光さん
  • ジャニーズWESTの重岡大毅さん
  • キンプリの岸勇太さん

 

これまでの「24時間テレビ」は、毎夏、全国各地で多くの一般視聴者が、観覧する会場に足を運んで参加されていましたが、今年は全く違った形式でおこなわれることになりますね!

 

メインステージとなる、両国国技館で開催は、2019年と同様ですが、これまでは、全国各地でのロケや中継も多かったです。

 

ですが、コロナの影響がありますし、8月下旬ともなると、感染状況も刻一刻と変わるので、日テレさんがどのように当日まで対応していくのかが、気になるところです。

 

そして、募金についても、2020年はキャッシュレス決済による、募金活動が行われるとのことです。

 

直接手渡しの募金活動だと、どうしても混雑して、密状態になるので、この方法だと安全ですね。

 

 

スポンサーリンク

24時間テレビが中止になる可能性や、放送内容の変更は?マラソンランナー中止の理由は?

 

24時間テレビの2020年のマラソンは、中止となることが発表されました。

 

 

2020年2月以降に、日本国内の、新型コロナウイルスの感染拡大以降は、日本テレビのみならず、NHKや民放各局も街頭ロケを控えるなどの状況が続いています。

 

2020年6月より、緊急事態宣言が解除したことで、テレビのロケも再開していますが、東京では、7月に入って、連日100人以上の感染者報告が出ています。

 

従来通りの内容で放送するのは難しくなっていますね。

 

もはや夏の風物詩とも言われている、「24時間マラソン」の開催ともなれば、沿道には数多くの応援する人たちも来るでしょうしね。

 

24時間マラソンについても、コロナが収束するまでは、見送るのが最良の方法だと思います。

 

スポンサーリンク

24時間テレビ2020年の放送に対する世間の反応

 

2020年度の24時間テレビの放送に対する世間の反応がこちらです。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、2020年に放送される24時間テレビの中止の番組の内容についてまとめてみました。

 

今回のウィルスは人類が体験したことがないタイプなので、終息の時期が読みづらいですね。

 

大規模イベントを開催することは、確率的に感染の拡大が高いので、マラソンを中止してくれて良かったと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!