7人の秘書

7人の秘書ドラマの放送日はいつからいつまでで全何話?最終回の日程は?

「7人の秘書」木曜ドラマ

 

2020年10月22日スタート・毎週木曜日夜21:00~/テレビ朝日

 

「影の軍団」とも言われる7人の秘書が暗躍して、成敗してくれるという秘書ドラマが始まります。

 

脚本を手掛けるのは、中園ミホさんで、中園さんと言えば「ドクターX」「ハケンの品格」といった、大ヒット作品を担当されてきました。

 

今回は、「7人の秘書のドラマがいつから放送で全何話?最終回の日程もチェック!と題して、放送日がいつからいつまでになるのか、お伝えします。

 

スポンサーリンク

【7人の秘書ドラマ】放送日はいつからで全何回?最終回の日程もチェック!

 

 

ドラマ「7人の秘書」の放送開始日は、2020年10月22日より、毎週木曜日21時00分からスタートとなります。

 

2020年は、コロナの影響で、春・夏ドラマの撮影が、休止や延長が続いていました。

 

6月に入り、緊急事態宣言の解除となったことから、各放送局のドラマの撮影も再開されています。

 

現時点では、「7人の秘書」のドラマの正式な放送開始日は、予定通りの放送になります。

 

今回のドラマは、前クールとなる「未解決の女第2シリーズ」と同じく、1クールの通常放送(3か月間)になります。

 

チャンネルはテレビ朝日系です。

 

テレビ朝日系の木曜ドラマは、過去1年間では、全クール共に、8話~10話前後で完結となっていました。

 

そのため、今回も8話~10話で終わると、予想しています。

 

ちなみに、前枠の「未解決の女2」は、7話で完結となりました。

 

コロナの影響もありますので、感染の状況によっては、放送回数が短縮となる可能性もあるようです。

 

・(予想)放送期間⇒2020年10月22日スタート、全8話

・第1話:10月22日
・第2話:10月29日
・第3話:11月5日
・第4話:11月12日
・第5話:11月19日
・第6話:11月26日
・第7話:12月3日
・第8話:12月10日

・最終回はいつ?⇒12月10日(木)が最終回?!。

 

「7人の秘書」は、テレビ朝日が手がける、痛快秘書ドラマとなっています。

 

秘書が暗躍するドラマということですが、昨今問題になっている上級国民の温い対応に鉄槌を下すストーリーということで、内容も注目されています。

 

「7人の秘書」のドラマがどんな風に展開していくのか、期待してしまいますね。

 

スポンサーリンク

7人の秘書のドラマ原作はある?

 

ドラマ「7人の秘書」は、小説や漫画が原作とはなっておりません。

 

脚本家の中園ミホさんによるオリジナルドラマとなります。

 

ちなみに、前枠となる「未解決の女シーズン2」のドラマは、小説家の 麻見和史(あさみかずし)さんの描いた『警視庁文書捜査官』シリーズが元になっていました。

 

「7人の秘書」のドラマが、どんなドラマになるのか、期待してしまいますね~^^

 

 

スポンサーリンク

7人の秘書ドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「7人の秘書」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

スポンサーリンク

おわりに・・・

 

今回は「7人の秘書ドラマはいつから放送で全何話?最終回の日程もチェック!」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

 

これは、慎吾ちゃんのファンにとってもSMAPのファンにとってもめちゃくちゃ嬉しいニュースですね!

 

私もスマスマの番組が終了したり、ここ数年はSMAP絡みの出演が減っていただけに、こうなったら是非ともドラマのゲストには、中居君や草なぎさん、稲垣吾郎さん(キムタクは難しいかな・・・)の出演を期待したいところです。

 

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

 

2020年10月22日からスタートする「7人の秘書」のドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

 

スポンサーリンク

7人の秘書【ドラマのあらすじ】

 

ホテルのVIPルームで密会している東都銀行の頭取・一原福造(橋爪功)と秘書・照井七菜(広瀬アリス)。

楽しい時間を過ごす2人だが、突然福造が苦しみ始め、意識を失う…。

すると、ホテルの制服を着た望月千代(木村文乃)、長谷不二子(菜々緒)、パク・サラン(シム・ウンギョン)、鰐淵五月(室井滋)が現れ、心肺蘇生を試みる。

しかし、その甲斐なく福造は死亡。オロオロ取り乱すだけの七菜を横目に、4人は淡々と部屋に残った証拠の隠滅作業を進める。

一方、フロントでは風間三和(大島優子)が、支配人に宿泊記録の削除を命じていた。

その後、三和の手引きで風のように去って行く5人――。

実は生前、福造が行きつけのラーメン店の店主で司法書士の資格をもつ萬敬太郎(江口洋介)に、どこで倒れても自宅で亡くなったことにしてくれと依頼しており、彼の指示で5人が駆けつけたのだ。

急なトップの死に騒然となる中、福造のお別れ会が催され、財務大臣の粟田口十三をはじめ政財界の要人たちが続々と式場を訪れる。

献花係を務めるのは常務秘書の千代。

警視庁警務部長・北島剛次(木下ほうか)の後ろに控えるのは秘書の不二子、東京都知事・南勝子(萬田久子)とその秘書・三和、慶西大学病院の病院長・西尾忠彦(大和田伸也)と秘書のサラン。

秘書たちは互いに素知らぬ顔で花を受け取り献花する。

そんな中、式場の外では、千代のボスで常務の安田英司(藤本隆宏)が千代田支店長の守谷正(山崎樹範)に泣きつかれていた。

町工場の決算書を改ざん、不正融資した金を安田に回していたが税務調査で目を付けられてしまった守谷が窮状を訴えるも、頭取昇格をもくろむ安田は耳を貸さず、証拠隠滅を強要する。

その夜、安田の横暴と自分を信じてくれた町工場の社長との板挟みに苦悩した守谷は、衝動的に自殺を図る。

間一髪で阻止した千代に連れられ、向かった先は客足の途絶えたラーメン店「萬」。

千代と店主の萬に「自分が罪をかぶって消えるしかない」と語り始めた守谷の後ろには、いつの間にか現れ、ラーメンを食べながら話を聞いている不二子、サラン、三和、五月の姿が。

「そんなヤツは懲らしめてやりましょう!」と宣言し、状況が飲み込めない守谷にラーメンをおごってもらって立ち去る秘書たち…。

なんと彼女たちは、元締めの萬や情報屋の五月とともに、わずかな報酬で依頼を受けて人助けをするという裏の顔をもつ影の軍団だったのだ!

それぞれの分野で得た情報とスキルで悪を懲らしめる…秘書たちの秘密の物語が始まる――。

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!