青のSP

青のSPスクールポリスドラマのロケ地や撮影場所!中学校や警察を紹介

「青のSP(スクールポリス)」火曜ドラマ

 

2021年1月スタート・毎週火曜日夜21:00~/フジテレビ

 

スクールポリス制度が導入された公立中学校が舞台!

 

警視庁捜査一課の刑事日本初のスクールポリスに志願する嶋田隆平役を演じるのは藤原竜也さんです。

 

今回は、ドラマ「青のSP(スクールポリス)」のロケ地や撮影場所を、第1話から、最終回まで随時更新してまとめています。


青のSP(スクールポリス)ドラマのロケ地や撮影場所はどこ?

 

 

「青のSP(スクールポリス)」のドラマのロケ地や撮影場所は現時点では、どこで撮影となっているのかは、分かっていません。

 

2020年からのコロナの影響もあるのか、エキストラの募集なども今のところは、正式に発表が出てないんですよね。

 

ただ、クランクインしたら、SNS上では、ドラマのロケの目撃情報もあがってくると思います。

 

こちらでは、第1話から、ドラマの最終回まで、随時リサーチしておりますので、詳しいことが判明次第、更新していきたいと思います。

 

【青のSP(スクールポリス)】ドラマのロケ地を予想!中学校の撮影場所はどこ?

 

 

ここからは、実際のドラマが放送されるまで、ロケ地や撮影場所の予想をしていきたいと思います。

 

撮影はおそらく東京都内を中心に、郊外や神奈川・千葉などで行われるでしょう。

 

藤原竜也さん演じる、嶋田隆平(しまだ りゅうへい)はスクールポリスとして中学校に赴任するので、学校や警察でのロケ地撮影があるはずです。

 

というわけで、こちらの場所を予想してみました。

 

静岡県立熱海高等学校

 

こちらの熱海高等学校は2019年に放送された、有村架純さんと岡田健人さんが出演して話題となったTBSの大ヒットドラマ「中学聖日記」の中で使われた子星中学校として使われていました。

 

静岡県立熱海高等学校

・住所:〒413-0102 静岡県熱海市下多賀1484−22

 

学校を題材としたドラマは、高等学校だけでなく大学もロケ地撮影で使われることが多いんですよね。

 

おわりに・・・

 

今回は「青のSP(スクールポリス)」のドラマのロケ地や撮影場所についてまとめてみました。

 

スクールポリスが設定となったドラマなんて、アメリカなどの海外だけの話だと思っていたのですがいよいよ日本でもこういう内容のドラマが放送されるようになってきたんですね。

 

2021年1月からのドラマが楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

青のSP(スクールポリス)ドラマのあらすじ

 

 

毎話あぶりだされる“悪”を成敗する“爽快感”が見どころの本作。

 

「校内に警察がいる」という特殊な設定の中で起こる事件の犯人をスクールポリスが次々と成敗していく。

 

「守ってやるが、容赦はしない」という言葉通り、教師でも生徒でも、法に触れれば容赦無く逮捕する嶋田は、想像を絶する解決方法でトラブルに対処する。

 

荒療治と思われる強引な手法だが、次第に学校や生徒の心にもさまざまな変化が起こっていく…。

 

さらに、生徒・教師・嶋田の命を狙い迫ってくるさまざまな敵と戦うシーンでは、激しいアクションが展開され、“爽快感”が倍増!

 

そして、気になるのは嶋田の過去と目的。

 

子どもたちに対し、冷酷で容赦ない面と命の危険から子どもたちを守る面の両方の顔を持つミステリアスな存在の嶋田の“秘められた過去”が次第に明らかになって行く…。

 

スクールポリスは、敵なのか、味方なのか!?

 

そして、警視庁捜査一課の敏腕刑事からスクールポリスとなった目的とは!?

 

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!