エール

朝ドラエールの子役は誰?経歴プロフィールをまとめて調査してみた!【最新版】

NHKの朝ドラ『エール』の放送が、2020年3月30日(月)からスタートしますね!

 

ドラマは、昭和時代の作曲家と歌手の夫婦の激動の半生が描かれています

 

モデルとなるのは、作曲家の古関裕而(こせきゆうじ)さんと、妻で歌手の金子(きんこ)さんです。

 

主人公の古山裕一役を演じるのは、窪田正孝さん。

 

ヒロインの音役は、二階堂ふみさんが演じます。

 

朝ドラと言えば、主人公やヒロインの子供時代を演じる子役さんも気になりますよね。

 

朝ドラから有名になった子役さんもいます。

 

今回は、朝ドラ「エール」キャストの子供時代を演じる子役さんが誰なのか、経歴プロフィールをまとめてみました。

 


古山裕一役(窪田正孝さん)の子役は石田星空

 

主人公・古山裕一を演じるのは、窪田正孝さんです。

 

その古山裕一の幼少期を演じるのは、石田星空(いしだ せら)くんです。

 

 

石田星空くんの生年月日は、2009年5月8日で、現在の年齢は10歳です。

 

所属事務所は、クラージュキッズで、出身地は公表されていません。

 

クラージュキッズは東京・大阪・名古屋に事務所があるので、この3都市に住んでいるか、あるいは周辺から通われているのでしょう。

 

子役デビューとなった作品は、2015年の映画「ヒロイン失格」です。

 

漫画から映画化された作品で恋愛系でありながらギャグ要素もあったこの映画で、石田星空くんは、わずか5歳で、幼稚園児役を演じています。

 

石田星空君の主な出演作品をご紹介しますね。

【テレビドラマ】
・2019年「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」 第2話千葉健太郎役
・2019年「ハケン占い師アタル」 第2話 目黒の幼少期役
・2016年「大河ドラマ 真田丸」 豊臣秀頼の幼少期役

【映画】
・「貞子」 和真の幼少期役

 

2019年に放送されたドラマ「ラジエーションハウス」の、第2話に患者役で、出演していましたので、窪田正孝さんとは共演経験があったんですね。

 

関内音役(二階堂ふみさん)の子供時代は清水香帆

 

ヒロイン・関内音(せきうち おと)役を演じるのは、二階堂ふみさんです。

 

その関内音の幼少期を演じるのは、清水香帆(しみず かほ)ちゃんです。

 

清水香帆ちゃんの生年月日は、2008年10月12日で、現在の年齢は11歳です。

 

所属事務所は、ボックスコーポレーションで、出身地は公表されていません。

 

清水香帆ちゃんが芸能界入りするキッカケとなったのは、2015年、雑誌「ぷっちぐみ」のモデルオーディションで準グランプリを獲得してからです。

 

「ぷっちぐみ」は、幼児・幼稚園児・小学生の女児向け雑誌で、「ぷっちモデル」として活動を始めます。

 

2018年5月から、学研「キラピチ」の専属モデルとして活動を開始。

 

実は、ドラマの出演は『エール』が初めてなんです。

 

初出演にして、ヒロインの子供時代を演じるということで、どんな演技を見せてくれるのか注目されています!

 

古山浩二役(佐久本宝さん)の幼少期は潤浩

 

主人公・古山裕一には弟がいます。

 

弟の古山浩二(佐久本宝さん)の子供時代を演じるのは、潤浩(ゆんほ)くんです。

 

潤浩くんの生年月日は、2011年9月15日で、現在の年齢は8歳です。

 

所属事務所は、ニチエンプロダクションで、出身地は公表されていません。

 

潤浩くんの特技は、サッカー・トランポリン・鉄棒ということで、運動能力が高い男の子ですね!

 

潤浩くんの主な出演作品をご紹介しますね。

【テレビドラマ】
・連続テレビ小説「半分、青い」 第30回男の子役
・土曜スペシャルドラマ「炎上弁護人」 日下部勇介役
・「僕の初恋を君に捧ぐ」 主人公・垣ノ内逞の幼少期役

 

潤浩君の名前から、韓国の方だという噂もネット上にあります。

 

日本語は普通に話していますので、韓国系日本人の可能性もあります。

関内吟役(松井玲奈さん)は本間叶愛

 

ヒロイン・関内音のお姉さんを演じるのは、松井玲奈さんです。

 

音の姉の、幼少期を演じるのは、本間叶愛(ほんまといと)ちゃんです。

 

本間叶愛ちゃんの生年月日は、2006年6月22日で、現在の年齢は13歳で、中学1年生になります。

 

所属事務所は、「ジョビィキッズ」になります。

 

本間叶愛ちゃんの名前が本名なのかは分かりませんでしたが、珍しいお名前で印象に残りますね。

 

これまでの出演作品に、朝ドラ「梅ちゃん先生」があります。

 

今回は松井玲奈さん演じる関内吟の幼少期ということで、可愛い姿を見ることが出来ますね。

関内梅役(森七菜さん)は新津ちせ

 

ヒロイン・関内音の妹さん・梅を演じるのは、森七菜さんです。

 

音の妹の、幼少期を演じるのは、新津ちせ(にいつちせ)ちゃんです。

 

新津ちせちゃんの生年月日は、2010年5月23日で、現在の年齢は9歳になります。

 

出身地は東京都で、所属事務所は、「劇団ひまわり」になります。

 

新津ちせちゃんの顔を見て、どこかで見たような??と思った方もいるのではないでしょうか?

 

「パプリカ」を歌う「Foorin」のメンバーなんですね。

 

「Foorin」と言えば、米津玄師(よねづけんし)さんがの作詞・作曲大したヒット曲・パプリカを歌っているユニットです。

 

「Foorin」は、2019年12月に、日本レコード大賞を史上最年少で受賞しています。

 

そして、新津ちせちゃんのお父さんは「君の名は」や「天気の子」で一躍有名になった新海誠監督なんです。

 

親子揃って、大活躍されていますね。

 

佐藤久志役(山崎育三郎さん)は山口太幹

 

主人公・古山裕一の幼なじみ・佐藤久志を演じるのは、山崎育三郎さんです。

 

その佐藤久志の幼少期を演じるのは、山口太幹(やまぐち たいき)くんです。

 

山口太幹くんの生年月日は、2009年9月2日で、現在の年齢は10歳になります。

 

所属事務所は、「海汐プロダクション」になり、出身地は公表されていません。

 

山口太幹君は、広瀬アリスさん主演の映画「巫女っちゃけん。」で準主役として出演して、注目されています。

 

映画の出演は、これまで何作品かありましたが、テレビドラマの仕事は朝ドラ「エール」が初めてになります。

 

山口太幹の経歴プロフィール!エールの子役久志やビートボックスを調査!

 

村野鉄男役(中村蒼さん)は入江大牙

 

こちらも、主人公・古山裕一の幼なじみ・村野鉄男を演じる、中村蒼さんです。

 

その村野鉄男の幼少期を演じるのは、込江大牙(こみえ たいが)くんです。

 

込江大牙くんの生年月日は、2009年1月5日で、現在の年齢は11歳になります。

 

所属事務所は、「ヒラタビーンズ」になります。

 

込江大牙くんは5歳で子役デビューして、数多くの作品に登場してきました。

 

最近では、2019年に放送された、山Pこと、山下智久さん主演のドラマ「インハンド」第2話に出演していました。

 

日本未発見のウイルスを家族にまいてしまうスーパースプレッダー役で、子供にはなかなか表現できないような繊細なお芝居を見事に演じていました。

 

込江大牙(子役) 詳しい経歴プロフィールはコチラ

 

「エール」では、ガキ大将的存在を演じているので、込江くんの新たな一面が見れますね。

 

 

エールに登場する、その他の子役さんについてはコチラから↓↓

 

【エール】子役・華ちゃんは根本真陽で読み方は?

 

【エール】ひろやくん(ハーモニカ少年)についてはこちら

 

今回は、NHK朝ドラ「エール」(2020年3月30日より放送スタート)に出演されることになった、子役さんについてまとめてみました。

 

最近の子役さんは、どのお子さんも本当に演技が巧いですね。

 

子役の方は、あっという間に成長するので、俳優・女優さんとなってから、「あ!あの時の子役の子か~。」と驚くこともあります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!