五島幸夫プロフィール!年収や役者としての演技力を経歴から調査!(バチェロレッテ)

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年夏に、Amazonプライムの人気婚活サバイバル番組「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン1が放送されます。

 

人気恋愛リアリティ番組バチェラーシリーズで、今回は、男女逆転版となっています。

 

「初代バチェロレッテ」として登場するのは、「無敵の超セレブ」と認められている、福田萌子さんです。

 

そして、最後に1人選ばれることになる男性メンバー達も注目が集まっていますが、そんな中ネット上で「天然」や」「ギルティ侍」と呼ばれている人物がいました。

 

どんな男性なのか、気になります!

 

今回はバチェロレッテ日本版の男性メンバーの1人で、五島幸夫(ごしま ゆきお)さんのプロフィールということで、学歴や年収、役者としての経歴についても調査してみました!

 

スポンサーリンク

五島幸夫の経歴プロフィール

 

まずはこちらで、五島幸夫さんのプロフィールをご紹介させていただきますね!

 

 

五島幸夫(ごしま ゆきお)さんの出身地は、神奈川県。

 

生年月日は1982年生まれとだけ公表されていますので、2020年現在、38歳となります。

 

五島幸夫さんの現在の職業は、役者です。

 

役者歴は、17年とベテラン級ですね!

 

2020年で38歳となると、21歳ぐらいからずっと役者一筋でやっているという事になります。

 

20年近い経歴ということで、所属事務所や出演した作品などを探してみたのですが、残念ながらほぼ無いと言ってもいいほど、情報が出てきませんでした。

 

その点を考えると、五島幸夫さんは、無所属のフリーで役者をやっているのではないでしょうか

 

なので、役者だけの年収となると、200~300万円あれば良い方なのでは?と思います。

 

スポンサーリンク

五島幸夫の性格から見える結婚観は?

五島幸夫さん、どんな性格なんでしょう?

 

自己紹介動画を見てみますと、今回のバチェロレッテである福田萌子さんが裕福な家庭のお嬢様だということを五島さんは知らなかった、と言っています。

 

ネットで人を調べるのが嫌いということで、福田さんのことは知らなかったんだとか。

 

「6畳くらいの2DKでも」と五島さんは言っていますが、超セレブのお嬢様である福田さんがいるところはちょっと想像できないです。

 

育ってきた環境は、全くと言っていいほど真反対のお二人、ということになります。

 

肝心の結婚観に関しては、もっと賢くやっていればチャンスはあったかもと語っている、五島さん。

 

ただ、これまでに結婚出来なかった事に対する焦りはなく、それでいいと思って生きて来た、と語っています。

 

「自分を信じている。」言う言葉から、ネガティブに自分の事を悪く思ったりウジウジしていない所はとても好印象ですね。

 

38歳という年齢でのバチェロレッテ参加ということから、確かに他の20代の方たちよりはチャンスが巡っているとは思います。

 

スポンサーリンク

五島幸夫の役者としての演技や出演作品は?

 

五島幸夫さんは冒頭でもご紹介しましたが、役者としてのこれまでに出演してきた作品が見つからなかったんですね。

 

せめて、ドラマのゲスト出演作品が1つでもあれば、何か分かることがあるかな、と思ったんですけど、ご本人には申し訳ないですが、もはやエキストラに近い出演を続けられていたのかもしれません。

 

ただ、役者ということだけあって、ご自身の演出にはさすがと感じられるのが、『婚活のサムライ、参上』というキャッチフレーズです。

 

そしてもう一つが、ゴトウ五訓『焦るな・威張るな・腐るな・怒るな・怠るな』というもの。

 

これは、バチェロレッテで、福田萌子さんを落とすための作戦として考えられたものなんです。

 

和服を身にまとって、まさにサムライ!って感じですね。

 

この五訓をしっかり守って、どんな感じで実行していくのか、五島幸夫さんの活躍が、楽しみです。

 

今回の出演をキッカケに、ドラマや映画、舞台への出演オファーが増えると良いですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はバチェロレッテ日本版の男性メンバーの1人、五島幸夫さんの経歴プロフィールについてまとめてみました!

 

五島幸夫さん、「お金が無くても家が狭くても明るい家庭で!」と語ってましたが、本当に福田萌子さんの事を知らなかったんでしょうか??

 

それでも理想の家庭を語る時に、「将来の事や笑顔が絶えない家庭がいい。」と言ってたのには良い印象がありました。

 

ただ、福田萌子さんとの生活レベルがあまりにも違うので、このあたりをお互いがどう考えるかが、選ばれる基準になりそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!