ドラマ

坂東龍汰プロフィール!父や彼女は?パーフェクトワールドや12人【映画】の演技を調査!

2020年8月14日に公開予定の、映画「弱虫ペダル」に、若手俳優の坂東龍汰さんが出演されますね。

 

坂東龍汰さんは、坂道(永瀬廉さん)を自転車競技部に誘う同級生で鳴子章吉 (なるこ しょうきち)役』として登場します。

 

鳴子章吉は、関西出身で「浪速のスピードマン」という設定です。

 

坂東龍太さん、カッコイイし、イケメンでどんな男性なのか気になります。

 

今回は坂東龍汰さんの経歴プロフィールについて、父や彼女はいるのか、演技力についても調査してみました!

 

スポンサーリンク

坂東龍汰の経歴プロフィール

 

まずはこちらで、坂東龍汰さんのプロフィールをご紹介させていただきますね!

 

 

坂東龍汰(ばんどう りょうた)さんの生年月日は、1997年5月24日です。

 

2020年4月現在の年齢は、22になります。

 

身長は、175cmで、体重は58㎏、血液型はO型です。

 

出身地はニューヨーク生まれの、北海道育ちであることを公表されています。

 

坂東龍太さんは現在、「鈍牛倶楽部(どんぎゅうくらぶ)」という名前の芸能事務所に所属されていますね。

 

坂東さんの趣味は、写真撮影・油絵・古着屋巡りをすること。

 

そして特技は、社交ダンス、ギター、バイオリン、スキー、スノーボード、クレイアニメーション制作と、多趣味な面もあるんですね!

 

クリエイティブなことをするのが好きな坂東さんは、趣味のギターは小学6年生の頃に始めて、作詞作曲にも挑戦しているんだとか。

 

そしてもう一つの趣味である「クレイアニメーション制作」ですが、被写体の材料を主に粘土を使って製作されるアニメーションです。

 

一コマずつ撮影し、一コマ撮影するごとに手を加えて、数分の1秒間分の動きを変えていきながら、繰り返し撮影をするという、とても根気の要る作業です!

 

そんな坂東ですが、芸能界入りするまでは、北海道にあるシュタイナー教育の学校に18歳まで通っていたそうです。

 

この時の学校のカリキュラムに演劇があったことがキッカケで、卒業公演で主演をつとめることになります。

 

その後、東京から来た演出家に本格的な指導を受けたことで演技を本格的に志したいと、俳優になることを決めています。

 

高校卒業後に自分の力で事務所にコンタクトを取って今の事務所に所属するなど、行動力のある俳優さんですね!

 

スポンサーリンク

坂東龍汰【パーフェクトワールド高校生役】や12人の演技力は?

 

2018年に放送されたドラマ「パーフェクトワールド」で、主人公鮎川樹(松坂桃李さん)の高校生時代を演じた、坂東龍汰さん。

 

坂東龍汰さんは、その後も、「ストロベリーナイトサーガ」「緊急取調室 3rd SEASON」といったテレビドラマに次々と出演を果たされます。

 

又、テレビドラマだけでなく映画にも多数出演が続いています。

 

2019年に公開された映画「十二人の死にたい子どもたち」でセイゴ役を演じました。

 

坂東さんが演じるセイゴ役は、高校1年生で不良だけど、優しいキャラクターです。

 

母親と母親の恋人の生命保険をかけられたことを知り、母親との関係、愛情・憎しみ・悲しみなどの表現力が難しい役どころでしたが、演技の評判は良かったんです!

 

坂東龍太さん、着実にステップアップされていますね!!

 

スポンサーリンク

坂東龍太の父や彼女は?

 

高校時代は社交ダンスにも取り組んでいたり、ニュージーランドへの留学経験もあるなど、とにかく多彩な面をお持ちの坂東龍汰さん!

 

どんなご家族の元で育ったのか、坂東龍太さんのプライベートについても掘り下げて調査してみました!

 

お父さんの仕事の都合で、ニューヨークに住んでいたとなると、海外で働く男性ということで、かなりエリートなイメージですね。

 

具体的な坂東さんのお父さんのお仕事は残念ながら分かりませんでした。

 

ですが、坂東さんの特技に社交ダンスやバイオリンがありますから、小さい頃から習っていたと考えると、バイオリンを習うことができるということは、やっぱり裕福なご家庭で育ったのでしょう。

 

あるインタビュー記事で坂東さんが、お父さんについて、このように述べていました。

 

父の仕事の関係でニューヨークで生まれ、3歳で北海道に。

そこから18歳までシュタイナー教育を受けたことが僕の人格形成に大きく影響しています。

いや、学校だけじゃなく、そもそも父も破天荒で、何が普通なのかわからないような環境で育ちました。

 

破天荒と言ってるので、それほどお堅い職業でもないようですが、自由な職業で裕福になることが可能な職業というと、デザイナー、ミュージシャン、投資家、といったところでしょうか。

 

そんな坂東龍太さんの彼女についても調べてみたところ、女優で元モデルの玉城ティナ(たましろ てぃな)さんとの噂が過去にありました。

 

 

玉城ティナさんは、アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんをもつハーフで、沖縄県出身の方です。

 

玉城ティナさんとは、ドラマ「受験ゾンビ」の共演を通じて親しくなったということですが、熱愛報道とまではならなかったので、あくまでウワサだったのかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、坂東龍汰さんについて、経歴プロフィールをもとに、まとめてみました!

 

松坂桃李さんが出演されていた「パーフェクトワールド」、松坂さんの車いすの演技がとにかく違和感のない演技で毎週みていたんです。

 

そのドラマで高校生役の坂東さんの存在感ある演技も気になってたんですよね。

 

8月から公開予定となる「弱虫ペダル」以外にも、2020年は「犬鳴村」「峠最後のサムライ」といった数多くの映画作品に出演されている、坂東龍汰さん。

 

これからの坂東龍汰さんの活躍に期待したいです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!