話題

競艇はコロナウィルスで中止か無観客?ボートレース2020年の日程はどうなる?

競艇(ボートレース)の開催が、新型コロナウイルスの影響で、2020年4月に入っても、無観客レースとなっています。

 

そして4月18日には、7府県に発令されていた「緊急事態宣言」が、全国に適用となりました。

 

競艇は、全国24ヶ所で365日毎日レースが行われています。

 

特に「グレードレース」ともなると、毎年大人数が入場されています。

 

これから過ごしやすい季節の到来とともに、これまで通り毎週のように開催されますが、4月以降の中止や延期の可能性はあるのでしょうか。

 

今回は競艇(ボートレース)の開催について、今後どうなるのか、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

2020年の競艇(ボートレース)、4月以降も無観客レースを開催

 

厚生労働省が最初に要望を出したのは、2月28日です。

 

22日から、24日までの、3連休前に「イベント開催の必要性を再検討してほしい。」との発表がありました。

 

このため、全国のボートレース場において、2月28日から無観客の試合が開催されています。

 

スポンサーリンク

競艇はコロナウィルスで無観客レースへ

 

政府が、イベント開催の中止や延期の要請を出したことから、ボートレースも動きがありました。

 

2月28日からのレースについて当面の間、無観客で実施することを発表しています。

 

新型コロナウイルス感染症については、国内においても拡大傾向にあり、4月7日に政府から発表された「緊急事態宣言」により、対象区域として東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県が指定されました。対象区域に所在する競走場開催施行者において、関係各所との調整が取れましたので、モーターボート競走は、当面の間、無観客開催を継続いたします。

モーターボート競走は、災害支援や子育て支援など地域を支える重要な役割を担っており、その収益は地方自治体のまちづくりや、先頃、新型コロナウイルス感染症対策における病床不足の解消策として、首都圏に計1万床の整備を打ち出した日本財団の活動資金として活用されており、無観客開催を継続することで、これらの活動に貢献してまいります。

場外発売場におきましては、引き続き臨時休業とさせていただき、競走場ならびに場外発売場での発売・払戻についても中止とさせていただきます。

モーターボート競走関係者の感染予防については、厚生労働省等関係機関から示された予防対策に基づき取り組んでまいります。

お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。また、今後の対応につきましては、指定地域の変更等、事態の推移を踏まえ、引き続き検討し、決定次第お知らせいたします。

引用元:公式サイト

 

 

スポンサーリンク

競艇ボートレース(2020年)の購入方法は?

ここで気になるなるのが、舟券はどうなるのか?です。

 

コロナウィルス感染の拡大を防ぐために、競艇場や場外券売り場では購入出来なくなりました。

 

舟券の発売や払い戻しは、電話とインターネットのみとなっています。

 

ボートレース好きの方にとっては、直接選手たちの様子を見ながら、予想して購入したいところですが、もしそうなった場合は、コロナウィルスの感染が収束するまでは仕方がないのかもしれません。

 

スポンサーリンク

他のスポーツイベントも無観客や中止が決定。

 

他の、大人数の観客が入場されるスポーツイベントはどのような対策が取られているのでしょうか?

 

サッカーJ1は、2月21日に開幕となっていました。

 

「湘南―浦和戦」が行われた、神奈川県平塚市にある、BMWスタジアム平塚では、予定通りに試合が行われました。

 

この時は、スタジアムの7カ所全ての出入り口において、観客のマスクの着用徹底と、係員が入場者の手に消毒液を吹きかける対策を講じていました。

 

選手とハイタッチできるファンイベントは中止になったものの、23日までは試合が行われていました。

 

ですがサッカーも、3月15日までに予定していたJ1、J2などの全公式戦計94試合を中止することが決定しました。

 

4月3日(金)以降に開催予定の、2020明治安田生命Jリーグと2020JリーグYBCルヴァンカップの試合についても、開催延期を決定しています。

 

3月にはいり、大相撲は無観客での試合を決定。

 

春野センバツ高校野球は中止となりました。

 

プロ野球の開幕も当初は、4月24日(金)となっていました。

 

ですが、3月27日に、阪神タイガースの藤浪晋太郎投手、伊藤隼太、長坂選手ら3人に、陽性が確認されたことが分かりました。

 

 

又、全国に緊急事態宣言が発令されたことで、例年なら5月中に行われる交流戦が中止となり、6月以降の再開予定となっています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、ボートレースの開催について、新型肺炎コロナウィルスの感染の影響や、中止や延期となった時の開催についてまとめてみました。

 

東京都では、4月に入ってから、1日の感染者数の数が大幅に増えていて、不要不急の外出を避けるように、との要請が出ています。

 

いつになったら通常時の開催となるかは、現時点では全くの未定となっています。

 

普段通りの楽しみ方が出来ないのは残念ですが、感染拡大が収束するまではしばらくの間、我慢するしかないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!