お笑い

グリーンバンバンのネタが面白い!呼び方が沖縄のトカゲは本当かチェック

「グリーンバンバン」のお笑いコンビといえば、2019年12月31に放送された「ぐるぐるナインティナイン」の年末年始恒例企画「おもしろ荘」に出演することが決まりました~!

 

「グリーンバンバン」は、野瀬翔太さん(のせしょうた)、翁長一貴さん(おおながかずき)のコンビ芸人です。

 

今回はお二人がどんな芸人さんなのかまとめています。

 


グリーンバンバン経歴プロフィール

 

まずはボケ担当となった、翁長 一貴さんの経歴です~。

 

・名前:翁長 一貴 (おおなが かずき)

・生年月日:1991年3月2日(2020年現在、29歳)

・出身地:沖縄県

・身長:調査中

・体重:調査中

・立ち位置:ボケ担当

・特技:片足でリフティング

・所属事務所:太田プロダクション

 

沖縄県出身と聞いて、納得のいく風貌を感じたのは私だけでしょうか?

 

パッと見、笑い飯の西田幸治さんのご兄弟のようにも見えました。

 

続いてツッコミ担当となる、野瀬翔太さんです。

 

 

・名前:野瀬翔大(のせ しょうた)

・出身地:福岡県

・生年月日:1991年03月26日(2020年現在、29歳)

・身長:調査中

・体重:調査中

・所属事務所:太田プロダクション

 

野瀬さんは、2018年5月に入院したと、Twitterで報告されているんですよね。

 

入院も比較的短かったようですが、もともと体が弱いんでしょうか?

 

2019年に入ってからも、ライブを欠席する報告がありました。

 

芸人さんは、競争の激しい世界で、ブレイクするまではバイトをいくつも掛け持ちしたりしている方が多いですよね~

 

どうしても不規則な生活を送ることが多いでと思うので、これからも体調管理に気を付けて頑張ってほしいです。

 

グリーンバンバンのこれまでの活動や名前の由来は?

 

グリーンバンバンのお2人は太田プロエンターテイメントカレッジの5期生で同期です。

 

2014年にコンビを結成。

M-1グランプリとキングオブコントの戦歴はコチラです~!

 

【M-1グランプリ】
・2016年:1回戦敗退・2017年:2回戦進出・2018年:2回戦進出・2019年:2回戦進出【キングオブコント】・2018年:2回戦進出

 

ちなみに、お二人が現在の事務所に所属する間に通っていた、太田プロエンターテイメントカレッジ。

 

この学校は、1年完結で厳選したカリキュラムを受けながら、即戦力になるプロのお笑い芸人を育成する養成所です。

 

お2人が、太田プロエンターテイメントカレッジに在籍したのは2013年4月〜2014年3月まででした。

 

この学校では卒業後半年間は仮所属の形を取るものの、その後は成績がいい芸人しか太田プロと契約が出来ないという、結構キビシイ学校なんです。

 

そんなお2人さんは、5期生の同期である「鬼サンダー」「シノノメ」という、同じくお笑い芸人さんと一緒に「マーメードバトルクラブ」というYoutubeチャンネルを開設しています。

 

こちらのチャンネルではお笑いだけでなく、個々のコンセプトなしで好きなようにアップしているんです。

 

なのでお笑いだけでなく、数学の勉強法なんかもあげていてホントよく分からないチャンネルです!

 

 

グリーンバンバンコンビ名の由来は?

 

グリーンバンバンって、どういう意味で付けたのかな??と思い調査してみました。

 

『グリーンバンバン』というコンビ名、ビリーバンバンみたいで気になりました(えっ、ビリーは私だけ笑?)

 

意味は、トカゲの事でした!

 

 

沖縄の一部地域でトカゲの事をグリーンバンバンと呼んでいるんです。。

 

なんか可愛い!

 

相方の翁長一貴さんが沖縄出身ということもあって、コンビ名のヒントにしたのかもしれないですね!

 

今回は「グリーンバンバン【芸人】ネタは面白い?呼び方が沖縄のトカゲは本当?」と題してお伝えしました。

 

2020年に放送される「おもしろ荘」では、グリーンバンバンさんを含んだ、合計10組の出演者が登場しました。

 

これまでにおもしろ荘に出演された芸人さんがブレイクするキッカケとなっています。

 

グリーンバンバンさんもこの出演をキッカケにブレイクしてほしいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!