ドラマ

【ハケンの品格】続編の主題歌は鈴木雅之!大泉洋の役は何になるのか調査!

ハケンの品格2(続編)が、2020年の春ドラマで放送が決定しましたね!

 

2019年4月スタート!毎週水曜 よる22時00分~ということですね!

 

篠原涼子さんが、前作に続いて大前春子を演じることや、夫の市村正親さんの特別出演が発表されていて、更に注目が集まっています。

 

ということで今回は、ハケンの品格2のあらすじや主題歌、気になる大泉洋さんの役について調査しました!

 

スポンサーリンク

ハケンの品格2のあらすじは?

 

ドラマ「ハケンの品格2」は、2007年に放送されていた、人気のドラマの続編となります。

 

 

ドラマ内容としては、伝説の派遣社員・大前春子が派遣先企業で起こる数々のトラブルを解決していくという、ストーリーです。

 

大前春子さんは、正社員よりも仕事が出来てしまうがゆえに、正社員のミスやトラブルを見事に解決していき、最初は派遣社員を下に見ていた正社員たちも春子たちに敬意を払うようになっていました。

 

バラエティチックな部分も多いのでドラマとして見ていて飽きることなく、感動も誘うドラマですね!

 

篠原涼子さんが主人公の大前春子さんを演じているドラマですが、スーパー派遣社員であるがゆえの、ぶっ飛び行動も見どころの一つです。

 

それではハケンの品格2のあらすじです!

 

前作では、ほぼ毎回繰り広げられた、篠原涼子さんと大泉洋さんのバトルを楽しみにしていた視聴者も多いですよね。

 

ハケンの品格2でも、篠原涼子さんは派遣社員で大泉洋さんは正社員という設定は変わっていません。

 

なので、おそらく2人のバトルが再び見られる、という流れですね!

 

もう一つ前作と異なる大きな点は、大前春子さんがシングルマザーとなっています。

 

子供がいるのですが、現状では父親が誰かは分かっていません。

 

おそらく最終回に向けて春子の子供の父親についても判明してくるでしょう。

 

ネット上では父親は、大泉洋さん演じる東海林では?との声が多いですが、いったい誰なのか?気になるところです。

 

春子の「シングルマザー」という目線で、物語の展開やラストを予想するのも楽しそうですね!

 

今回も、前作同様人間的な成長や変化などが、盛り込まれているでしょうから、そういった視点でストーリー展開を楽しむのもおすすめです。

 

大前春子自身もシングルマザーという立場なので、母親としての成長なども見られると思います。

 

ハケンの品格2のドラマについては「ハケンの品格2続編ドラマの放送日はいつから?あらすじやキャストも調査!」でも詳しくご紹介していますので、よかったら是非見ていってください。

 

スポンサーリンク

ハケンの品格2の主題歌は?

 

ハケンの品格2のドラマの主題歌は、鈴木雅之さんが担当されます!

 

楽曲は「Motivation」に決定しました。

 

鈴木雅之さんというと、ノリの良い音楽と素敵な歌声という、印象がありますが、ハケンの品格2の主題歌も思わず踊り出したくなるような楽曲なんだとか。

 

ドラマでは実際に「東京ゲゲゲイ」とダンスコラボも披露するということも話題になっています。

 

実際の楽曲は、第1話のドラマで初披露となるそうなので、放送前から大注目ですね!

 

最近はドラマの主題歌に合わせてダンスというのが流行っていますね。

 

日テレのドラマでダンスと言えば、2020年1月に放送された、天海祐希さん主演の土曜ドラマ「トップナイフ」でも、JUJUさんの主題歌に合わせて、エンディングで、天海さんはじめとする、キャスト出演者のダンスが披露されていました。

 

今回もノリのいい楽曲とオリジナルのダンスがコラボするということなので、放送が待ち遠しいですね!

 

スポンサーリンク

ハケンの品格2の音楽担当は?

 

ハケンの品格2の挿入歌やサントラなど、音楽担当についても見ていきますね!

 

音楽担当は前作でも音楽を担当した菅野祐悟(かんの ゆうご)さんに決まりました。

 

菅野祐悟さんは、埼玉県川越市の出身で、1977年6月5日生まれで、2020年現在、42歳になります。

 

菅野さんは東京音楽大学を卒業後、数々のヒットドラマや映画の音楽を担当されています。

 

又、2012年からは、音楽家としてだけじゃなくて画家としても活躍しています。

 

菅野祐悟の手掛けた作品

 

菅野祐悟さんがこれまでに手掛けてきた作品は、

  • サプリ
  • あいのうた
  • ホタルノヒカリ
  • 東京タラレバ娘
  • SP 警視庁警備部警護課第四係

 

といった人気作品が多数!

 

特に「SP警視庁警備部警護課第四係」の音楽を担当して一躍注目されています。

 

その後のホタルノヒカリなどのヒットで、音楽家として確固たる地位を築いた菅野祐悟さん。

 

菅野祐悟さんはドラマなど作品の音楽を担当する時に、

 

この主人公はどう見せたいのか、何を伝えたいのか、そういうことを打合せでいろいろ聞くんです。相手が求めていることの本質をなるべく掴んで、頭からつま先まで完全オーダーメイドの音楽、その番組のアイコンになるような音楽を作るように心がけています。

 

といった思い出取り組んでいます。

 

音楽担当のそういった想いを知った上で、ドラマを見るのも楽しくなりますね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

「ハケンの品格」は人気で、ついに今回続編となりましたね。

 

豪華なキャストの追加で、ハケンの品格2は、更に人気ができることになるでしょう。

 

個人的には、篠原涼子さんと大泉洋さんの「とっくり&くるくるパーマ」のかけ合いが楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!