ドラマ

ハケン占い師アタル3話ネタバレ感想!アタルの占いにハマる社員が続出

この記事ではドラマ「ハケン占い師アタル」の3話についてあらすじや感想についてまとめています。

 

主演の杉咲花ちゃんが演じるのは的場中(まとばあたる)。

 

アタルが初めて派遣会社で働きながら、職場の人たちに毎回アドバイスする姿が可愛くて毎週見るのが楽しみです。

 

3話は志尊淳さん演じる品川一真さんのストーリーということで、感想を書いてみました。

 


ハケン占い師アタル3話ネタバレ感想

 

入社1年目の品川一真(志尊淳)は、学生時代の友人たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。

勤務先でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)から不当なパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた。

そんな品川は、イベントの実施提案書の作成を押し付けられ、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)は手を貸そうとするのだが…!?

上野から猛烈なダメ出しを食らった品川は、会社を辞めると宣言し…!?

 

品川さん、上野上司から普段からあんなにガッツリ言われてかなりのストレスたまってそうですね。

 

一年目であんなに、 上司から全否定のダメ出しを食らってたら心折れてしまうでしょう。

 

しかも、毎日のように飲みに付き合わされてるとは(^^;)

 

熱いタイプの男性上司って今の時代では、特に受け入れられにくいんだろうなあ・・。

 

(上野さんって、独身設定なんでしょうか?)

 

フォローに回る大崎さんは相当ストレスが溜まってるのでは?と思います。

 

ミッチー演じる、佐々木上司の丸投げっぷりにもめげずに耐えてる感じが不憫です。

 

品川さんのお家にまで行ってフォローしにいってるのに・・・なんか、大崎さんは学校の先生みたいになってますね。

 

とはいえ、リア充の友人のSNS報告を見たら品川さん、よけいに焦るんでしょうね。

 

ついに、上野さんの言動に耐え切れなくなって退職願いを提出しようとするところまで来てしまいました。

 

ですが目黒さんと神田さんコンビのフォローによって、ついにアタルちゃんに占ってもらうことになった品川さん。

 

占いしてるっていうよりも、多くの人たちの言いたいことを代弁してる感じがする…のは、私だけでしょうか?

 

でも、今回のアタルちゃんの言葉は、個人的に一番心に響いてしまいました。

 

(このドラマは、働く人たちの気持ちを毎回代弁してるような気がします。)

 

アタルちゃんの占いによって、自身を取り戻せた品川君!

 

女装の姿には驚いたけど、(この女装姿、必要だった?!)

 

でも アタルちゃんの占いですっかり、やる気を出した品川一真君。

 

このまま10年位がんばってたら、さらにいい大人になっているんでは~?と思わせるものがありました。

 

しかし、働く意味って何なんでしょうね?

 

ハケン占い師アタル第3話あらすじ

 

 

入社1年目の品川一真(志尊淳さん)は、声優になるという夢を掴みかけている彼女、そして大学の演劇サークルで一緒だった仲間たちのリア充ぶりにため息をつく毎日。

 

勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも連日、直属の上司・上野誠治(小澤征悦)からパワハラを受け、我慢も限界に近づいていた――。

 

ちょうどその頃、「シンシアイベンツ」に大手化粧品会社が主催する一大イベントの仕事が舞い込む。

 

引用元:公式サイト

 

ハケン占い師アタル3話のドラマに視聴者の声は?

 

今回の「ハケン占い師アタル3話」に対するみなさんの反応はどうでしょう?

 

 

今回は「ハケン占い師アタル」3話のネタバレ感想についてお伝えしました(^^)

 

志尊淳さん演じる品川一真くん、アタルちゃんのアドバイスで無事に立ち直れてよかったです。

 

これをきっかけに、来週からは神田さんや目黒君とお昼一緒にごはん食べるようになるのかな?

 

来週は上野さんの回なんですよね~、中高年の悩みを相談したりするのでしょうか。

 

アタルちゃんのお母さんとの秘密?!も明らかになりそうで次回も楽しみです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!