話題

服部克久の死因の病名や病気は何?告別式やお別れの会の日程は?

作曲家の服部克久さんが、2020年6月11日に、83歳で、お亡くなりになったことが明らかになりました。

 

服部克久さんは、長年に渡って、音楽界では欠かせない存在として活躍されてこられた方ですよね。

 

これまで大病などされたこともなかったし、よくテレビで姿を拝見していたので、もう見れないのかと思うと、ショックでたまりません。

 

今回は、服部克久さんがお亡くなりになった死因や病気の理由・病名と、告別式やお別れの会の日程についても調査しました。

 

スポンサーリンク

服部克久の経歴プロフィール

 

服部克久(はっとり かつひさ)さんは、作曲家として活躍してこられていました。

 

服部克久さんと言えば、父の服部良一さんも作曲家。

 

国民栄誉賞を受賞されていて、和製ポップス史における重要な音楽家の一人として知られていますね。

 

生年月日は1936年11月1日生まれで、東京都の出身です。

 

没年月日は2020年6月11日で、享年83歳でした。

 

服部克久さんは、、成蹊中学校・高等学校を経たのちに、パリ国立高等音楽院へ留学。

 

和声、フーガ、対位法を学んだ後、1958年卒業。

 

帰国後すぐ、戦後の復興後のテレビ放送の創成期より、音楽活動をスタートしています。

 

テレビ放送に関わる音楽にたずさわる機会が多いこともあり、日本テレビ「サンデーダーク」、フジテレビ「ミュージックフェア」などの音楽を手掛けてこられていました。

 

1983年には、「音楽の自然食」をテーマにしたインストゥルメンタルアルバム「音楽畑」シリーズの発売をスタート。

 

90、98年と2度の日本レコード大賞企画賞を受賞しています。

 

近年もめざましい活動が続いていました。

 

2019年9月に発売された、22作目「音楽畑22 The Final?」には、服部克久さんと長男で作曲家の、服部隆之さんと、孫娘でバイオリニストの服部百音(もね)さんら、服部一家3世代が初共作した「ル・ローヌ(河)」が収録されました。

 

親子3代にわたって、レコーディングを終えた克久さんは当時、スポーツ紙の取材に「孫も息子も一緒で楽しかった」と嬉しそうに話していました。

 

服部克久さんと言えば、レコード大賞では、数々の名言も残されています。

AKB48がレコ大を獲った時には、「これが、今の音楽界の現状です。」と言われたのが印象に残っています。

 

スポンサーリンク

服部克久さんの死因や病気の理由はなぜ?

 

服部克久さんの、死因の理由はなんだったのでしょうか?

 

服部克久さんがお亡くなりになったのは、2020年6月11日。

 

有名人の方がお亡くなりになりますと、死因が発表されるのですが、服部克久さんは、現時点では明かされておられません。

 

もし後日死因が明らかになることが分かりましたら、お伝えしますね。

 

スポンサーリンク

服部克久さんの告別式やお別れ会日程はいつ?

服部克久さんの告別式やお別れの会についても調査していきたいと思います。

 

通常ですと、告別式は密葬で後日お別れ会を開く予定となります。

 

ニュースの報道などによると、「お別れの会」等の実施は、何も伝えられていません。

 

2020年に入って、コロナの影響もありますので、敢えて行うことを控える予定なのかもしれませんね。

 

服部克久さんさんのお別れの会については、具体的な日程がわかり次第追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

服部克久さんさんの死去にSNS上では

 

服部克久さんの死去のニュースについて、ネット上の声をお伝えします。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、6月11日の訃報が報じられた、作曲家の服部克久さんさんについて、お伝えしました。

 

服部克久さんの死因は、発表されておらず、葬儀・告別式についても、今のところ公式の発表はありません。

 

お別れ会については後日開く予定となるのでしょうが、具体的な日程についてはまだ明らかになっていないため、新たな情報が入り次第追記したいと思います。

 

服部克久さんさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!