エール朝ドラ

本間叶愛(子役)朝ドラ「エール」の関内吟(ぎん)役!経歴プロフィールを調査!

子役の本間叶愛(ほんま といと)さんが、2020年3月30日(月)から始まる、NHK朝ドラ「エール」に出演されますね。

 

主人公は約6年ぶりの男性となり、音楽家・古山裕一を演じるのは、窪田正孝さんです。

 

本間叶愛さんは、ヒロイン・関内音(二階堂ふみさん)の姉・吟(松井玲奈さん)の幼少期を演じることになりました。

 

そこで今回は、本間叶愛さんの現在について、経歴プロフィールや、所属事務所、これまでに出演した作品についても調査してみました!

 

スポンサーリンク

【本間叶愛】経歴プロフィール

 

まずはこちらで、本間叶愛さんのプロフィールをご紹介させていただきますね!

 

本間叶愛さんの、生年月日は2006年(平成18年)、6月22日ですので、2020年現在の年齢は、13歳になります。

 

「叶愛」と書いて、「といと」と読む名前は、とても珍しいですね。

 

もしかしたら、本名ではなくて、芸名の可能性もあります。

 

身長や出身地、特技や趣味といったことは、公式のホームページでは、公表されていませんので、どんな女の子かははっきりとお伝え出来ません。

 

最近では、SNS上で、プライベートについて情報が公になってしまうことも多いですし、子役さんということで、現在は詳細を伝えないようにされているのかもしれませんね。

 

本間叶愛さんの所属事務所についても、調査してみたところ、「ジョビィキッズ」という事務所に所属されていました。

 

本間叶愛さんが所属している、こちらの芸能事務所は、子役専門の能事務所です。

 

「ジョビィキッズ」には、「マルモリ」でお馴染みの、芦田愛菜さんや、寺田心くんといった、大人気の子役さんが多数所属しています。

 

本間叶愛さんが、デビューした年ですが、2012年上半期に放送されていた、NHK朝ドラ「梅ちゃん先生」に、出演されていたので、おそらくこの作品ではないかと思われます。

 

2012年ですと、本間さんは6歳の頃になります。

 

最近の子役さんはデビューされるのが本当に早くなりましたね。

 

スポンサーリンク

【本間叶愛】これまでの出演作品は?

 

本間叶愛さんは、子役としては、まだまだドラマや映画の出演は少ないですが、CMや、ミュージックビデオの出演がどちらかと多いです。

 

2016年には、本間さんと同じ所属事務所の、鈴木梨央(すずき りお)さんのMV「Danceしない? 」に、出演されています。

 

画像では分かりにくいかたは、↓の動画で、向かって後ろの右側で、赤い水玉の服を着て、ダンスされていますよ。

スポンサーリンク

【本間叶愛】朝ドラは梅ちゃん先生に続いて2度目!

 

本間叶愛さんが、NHK朝ドラに出演されるのは、今回が2度目になります。

 

前作の出演作品「梅ちゃん先生」で、本間叶愛さんが演じたのは、女優の西原亜希さん演じる、瀬川典子(せがわ のりこ)の一人娘、みどりちゃんです。

 

本間さんは、このドラマの中で、絵が得意な女の子を演じていました。

 

この時のドラマは、尾崎将也さんの書き下ろしによるオリジナルストーリーとなっており、第二次世界大戦末期の空襲(京浜空襲)により焦土となった東京都蒲田区が舞台となっています。

 

朝ドラのヒロインは、オーディションで選ばれることが多いのですが、「梅ちゃん先生」のドラマでは、この物語の構想が作られた時から、主人公は堀北真希さんで、という声があがっていたそうです。

 

今回が二度目となる、本間さんですが、今回はお姉さん役となるので、前作を知っている人にとっては、どんな演技を魅せてくれるのか期待したいですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、本間叶愛さんについて、経歴プロフィールや、これまでに出演された作品をご紹介しました。

 

中学生となった本間叶愛さんですが、まだ幼さも残っていて、可愛いルックスですね。

 

ですが、演技に関しては大人顔負けの実力派ということで、どんな女優さんになるのか楽しみです。

 

朝ドラ「エール」に出演されることで、一気にブレイクするのではないでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

error: Content is protected !!