話題

藤井聡太の勝負飯(ごはん)肉うどんの値段はいくら?中の坊瑞苑の評判も調べてみた

将棋棋士の藤井聡太(七段)さんの対局が注目されてますが、同じく勝負めしも話題になっていますね。

 

これまでにも全国各地の試合で、藤井聡太さんがどんなメニューの食事やおやつを食べるのか報じられています。

 

そんな藤井聡太さん、8月に入って神戸有馬での食事が「肉うどん」になるのでは?と注目されています。

 

この肉うどんは、「伝説のメニュー」として知られているんだとか。

 

今回は「藤井聡太の勝負飯(ごはん)肉うどんの値段はいくら?中の坊瑞苑の評判も調べてみた」と題して、お伝えします。

 

スポンサーリンク

藤井聡太の経歴プロフィール

 

 

藤井 聡太(ふじい そうた)さんは、日本の将棋棋士です。

 

杉本昌隆八段門下にいて、棋士番号は307となっています。

 

藤井聡太さんの出身地は、愛知県瀬戸市。

 

生年月日は、2002年7月19日生まれで、2020年8月現在、18歳となります。

 

現在は、名古屋大学教育学部附属高等学校に在学しながら、将棋を指す生活を送られてます。

 

藤井聡太さんのこれまでの記録ですが、2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)。

 

そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立。

 

その後も、最年少一般棋戦優勝など多くの記録を更新し、2020年の第91期棋聖戦では史上最年少となる17歳11カ月でタイトルを獲得しています。

 

スポンサーリンク

藤井聡太の勝負飯(ごはん)肉うどんの値段はいくら?中の坊瑞苑の評判も調べてみた

 

藤井聡太棋聖の挑戦する相手は、木村一基王位です。

 

この大会は、第61期王位戦7番勝負の第3局として、2020年8月4日から、5日に神戸市で行われます。

 

対局場となるのは、有馬温泉の老舗旅館「中の坊瑞苑(ずいえん)」です。

 

中の坊瑞苑は、1982年から王位戦を中心に、王座戦、女流王位戦などでもタイトル戦の舞台となっていて、「西の聖地」と呼ばれています。

 

この、中の坊瑞苑で提供されている「肉うどん」がこれまでの対局中にも提供されていたんだとか。

 

こんな肉うどんです↓

 

 

お値段は、2,530円で、神戸牛の肩ロースがうどんの上にのっています。

 

うどんの麺には、兵庫県産の小麦「ふくほのか」を使用。

 

伝説の肉うどんは、食堂のメニューに書かれていないんですが、ネットなどで人気になって、宿泊する際に注文する客もいるそうです。

 

宿泊場所も落ち着いた感じなので、ここにしかない泉質の温泉もあるし、温泉好きの方にとっても気になる旅館ですね。

 

 

スポンサーリンク

伝説の肉うどんのエピソードとは?

 

 

中の坊瑞苑で、対局中に提供されるのでは?言われる「肉うどん」は、地元神戸出身の谷川浩司九段がこよなく愛していることと、羽生善治九段も、「食べれば負けない」という不敗神話も、当時あったほどの伝説のメニューです。

 

ちなみに、今回の藤井聡太さんが挑戦する、木村王位も2014年の王位戦第5局でオーダーされているそうです!

 

 

スポンサーリンク

藤井聡太さんの勝負めしにどうでもいいの声が

 

藤井聡太さんが、毎回食べる勝負飯については「どうでもいい。」の声もあがっています。

 

言われてみれば、そうですよね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は「藤井聡太の勝負飯(ごはん)肉うどんの値段はいくら?中の坊瑞苑の評判も調べてみた」と題して、まとめてみました。

 

藤井聡太さんが対局の挑戦中に食べる、ご飯はいつもながら美味しそうですね!

 

ただ、今回の「中の坊瑞苑(ずいえん)」は、伝説の肉うどんということで、個人的にはぜひともゲン担ぎもこめて、食べてほしいな、と思いました。

 

それにしても意外に、この勝負めしに対して「どうでもいい」の声があがっていたのには、ちょっと笑ってしまいました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!