兵庫県コロナウィルス感染者西宮市40代男性は誰?病院受診先の名前や場所はどこ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

兵庫県で初めて、40代男性が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。

 

この感染した40代男性の住所や、感染経路はどこなのでしょうか?

 

今回は兵庫県で、確認された新型コロナウイルス感染者の詳細についてまとめました。

 

スポンサーリンク

兵庫県西宮市40代男性の感染経緯は?通勤方法は?

 

兵庫県で初めて、新型肺炎コロナウィルス感染が確認された40代の男性は、西宮在住の方です。

 

この男性は、大阪市内の会社に勤務していて、2月23日に普段通り出勤しています。

 

2月25日に、38度台の発熱があり、その後2か所の医療機関で受診しました。

 

この時は、インフルエンザや、レントゲンの検査も行いましたが異常は、見つかりませんでした。

 

男性は発熱後、自宅と病院以外、どこにも行かなかったそうです。

 

ところが、2月28日には、咳の症状が出始めたことから、翌29日に、別の病院を受診。

 

受診した医療機関で肺炎と診断され、「帰国者・接触者外来」を受診して、3月1日の夜、感染が確認されたとのことでした。

 

西宮から大阪へ仕事に行くとなると、どの路線で通勤していたのか気になります。

 

40代男性は、JR線で大阪の会社へ通っていました。

 

医療機関は、3病院を受診して、新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

 

幸いなことに、この男性は、軽症だということです。

 

又、男性の同居者は、50代女性と娘の20代女性です。

 

今のところ、どちらの女性も、男性と同じ症状は出ていないとのことです。

 

この男性は、集団感染があったクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」には乗船していません。

 

そして、中国への渡航歴もないことや、先日大阪市内で発生した、京橋ライブハウスへの立ち入りはしていないとのことです。

 

京橋ライブハウスに関しては、「大阪京橋ライブハウスArcカツオコレクション出演でコロナ感染!大阪市で場所はどこ?」でお伝えしていますので、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

兵庫県西宮市や入院先の病院の場所はどこ?

 

兵庫県でも、陽性確認となりましたが、この感染した40代男性の住所はどこなのでしょうか?

 

兵庫県知事の記者会見が、3月1日に行われましたが、現時点ではその男性が「西宮市」の方だという情報だけでした。

 

西宮といっても、意外と広い地域ですし、大阪市内へ通勤していたとなると、間に挟まれた尼崎市を通過していますので、尼崎市から、電車に乗り込んで来られる方もおられます。

 

スポンサーリンク

兵庫県コロナ感染者の入院先は?

 

新型肺炎コロナウイルスは、感染症指定医療機関での治療が優先となっています。

 

兵庫県の指定医療機関としては、今回初めての確認ということで、神戸市立医療センター中央市民病院か、兵庫県立加古川医療センターが優先されるのでは、と言われています。

 

もちろん、第二種感染症指定医療機関の可能性もありますし、男性が西宮市在住ということを考えると、あまりに遠い地域の医療機関に入院という可能性は少ないのではないでしょうか。

 

追記

40代男性の入院先ですが、感染症指定病院の尼崎総合医療センターに入院中と言われています。

 

スポンサーリンク

兵庫県の感染者についてネットの声

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、兵庫県西宮市で新型コロナウイルスに感染していた男性についての詳細をお伝えしました。

 

40代男性は、西宮市から大阪市内の会社へ通勤しているということなので、感染がこれ以上拡がらないことを祈ります。

 

やはり、都会の通勤ともなると、朝は満員ラッシュの時間帯なので、感染確率は高くならざるを得ないのかもしれません。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!