恋愛ドラマ

いきなりフォーリンラブあらすじ2話ネタバレ感想!3組のカップルが成立

Abemaテレビで2020年1月22日(水)よりスタートした「いきなりフォーリンラブ」。

 

アベマテレビで初めての恋愛リアリティーショーとなっています。

 

英語を話せない日本人女子と、日本語を話せない外国人男性がトライアルカップルへ。

 

果たしてカップル誕生となったのか、視聴した感想をネタバレします~(^^)

 

スポンサーリンク

お互いの印象は?

前回は、今回のリアリティーショーに登場する男女の自己紹介で、全員が顔合わせとなったところで終わってます。

 

今回は、一人一人気になる相手を聞いていきます~。

 

最初はサラです。

 

サラは、イギー君とイリアが良かったそう。

 

結構アクティブなところが私と似てるなって思ったのが理由。

 

「二人となら、どんなことでも一緒に楽しめるんじゃないかな。」とコメント。

 

続いてはセナ。

 

セナも、イギー君が第一印象が良かったそうです。

 

「イギー君だったら、英語が喋れない私でも気を使わずに一緒に入れるかなーって思ったんです。」と。

 

そして、マーヴィンも英語が喋れないのを気を遣ってくれたので、優しいから気になるそうです。

 

あやのも、二人と同じく、イギーが笑うと可愛いから気になるんだとか~。

 

そして、ギターを弾くウィリアムもちょっと気になるそうです。

スポンサーリンク

男性側の気になる相手は?

 

そして次は男性外国人です~。

 

イリヤが最初に登場。

 

イリヤは、ソラがいつも笑ってて可愛いと好印象です。

 

二人目はモデルのマーヴィン。

 

マーヴィンは、セナがいいと言ってます。

 

そして3人目はウィリアムです。

 

ギターの弾けるウィリアムの気になる女の子は、あやのさん。

 

彼女のが髪型が好きで、彼女ともっと喋りたいと言っています。

 

そして次は学生で空手の好きなレネ。

 

レネも金髪のサラが可愛いと言っています。

 

そして最後は大人気のイギー君。

 

イギーは、「大事なのは見た目じゃなく中身だよ」と話しています。

 

が、この時点では誰かは明かされずでした。

スポンサーリンク

ゲームで距離が近くなる?

 

ここからは、お互いの距離を縮めようと、ペアを組んでゲームをすることになりました~!

 

「ビアポン」という、パーティーゲーム。

 

トランプを引いて、同じ柄の出てきた同士でペアを組みます。

 

3組のカップルは、サラと ウィリアム、あやのとマーヴィン、イギーとセナです。

 

途中、お互いが変顔しあったり、男性が女性に乗ってもらって腕立て伏せするという罰ゲームも交えながら、ゲームが終了~。

 

ゲームが終わって、みんなの思ってることを聞いていきます。

 

「もっと話したくなった。」

 

「言いたいことがあるんだけど、言葉の壁があって、リアクションでしか返せなかった。」

 

まあ、確かに言葉が通じないとお互いの気持ちが分かりにくいところはありますよね。

スポンサーリンク

告白の時間

 

そしてついに告白の時間となりました。

 

告白は外国人男子から気になる女子へ伝えます~。

 

女の子が受け入れたらトライアルカップル成立。

 

成立した2人は、約3ヶ月デートを重ねることとなります。

 

最初に、ウィリアムがayano.の前に立ちます。

 

『まだそんなに話せてないけど』

 

『もっと話してayano.を知れるチャンスが本当に欲しいんだ』

 

その言葉に、あやのは「OK」となりました~!!

 

続いてはマーヴィンが、セナの前に立ちました。

 

「かわいいだけじゃなくてミステリアスだと思ったよ。」

 

「もっと君を知りたいから、時間をくれますか?」

 

セナも、OKを出しました~♡

 

そして最後のマッチングです。

 

ここで、イギーが好意を寄せていたのはサラなのが分かりました。

 

イリヤとレネも出てきて、3人同時に、サラに告白します。

 

3人とも「サラのハッピーオーラと笑顔がカワイイ。」と伝えています。

 

その場でかな~り迷ったサラですが、イギーを選びました~!

 

でもその後のコメントで、サラは「イギーに選んでもらいたかったから嬉しい^^」と言ってました。

 

イギーも「お互い楽しみながら、いろんなことをやってたら日本語や英語も上手くなると思う。」とコメントしています。

 

ということで、3組のカップルが成立となりました~♬

 

スポンサーリンク

2話を見た感想

 

男女共に、母国語しか話せないとなるとどうやって通じ合えるのかな~??って思いながら見ていました。

 

言葉が通じない分、第一印象はやっぱり大事なんですね~!!

 

女の子達が全員、イギー君がイイと言ってたのは個人的には意外でした。

 

顔面偏差値がモロに高いと思った、モデルのマービンが一番かな~って思ってたので(^^;)

 

親しみやすそうな男性の方がいいんでしょう~。

 

そして男性の方も、5人中3人が、金髪ショートヘアのサラを選んでいたのも意外でした。

 

そっか~今は黒髪ロングの女の子よりも、サラみたいな日本人女子がモテるんですね~。

 

でもイギーもサラも二人に共通してたのは、とにかく笑顔~^^

 

可愛いスマイルと、親しみやすいイケメンの笑顔は、いつになっても最強なんだな~って思いました。

 

次回からは、いよいよ3組のカップルがデートへ。

 

英語や日本語しゃべれない男女がどうやって、通じ合っていくのかが続きを見ていきたいと思います!

 

前回の第1話いきなりフォーリンラブのあらすじはコチラ

error: Content is protected !!