話題

石橋貴明のたいむとんねる打切りの原因や理由は?娘ほのかの現在や嫁の鈴木保奈美についても調査!

「とんねるず」の石橋貴明さんといえば、かつては相方の木梨憲武さんと大人気レギュラー番組に出演して、大人気でしたね。

 

「ねるとん紅鯨団」で「ねるとんブーム」が起きたり、「とんねるずのみなさんのおかげです」「生ダラ」といった、リアルタイムで見ていた世代にはタイトルを見ただけで思い出せるほどの番組でした。

 

そんなお笑い芸人として一世を風靡していた石橋貴明さんの番組「たいむとんねる」が、2020年3月いっぱいで終了することになりました。

 

今回は番組終了の理由や、石橋貴明さんの経歴、娘さんや嫁の鈴木保奈美さんの現在についてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

石橋貴明プロフィール

 

石橋貴明さんは、アライバル所属で、日本のお笑いタレント、歌手、俳優で、相方の木梨憲武さんとのお笑いコンビ「とんねるず」のかたわれです。

 

本名も芸名と同じく、石橋貴明(いしばし たかあき)で、ニックネームは、タカさん、バシタカなどがあります。

 

東京都板橋区成増出身、生年月日は1961年10月22日で、現在の年齢は58歳になります。

 

身長は、182cm、体重74kgと、テレビで見ても分かる通り、かなりの大柄な方です。

 

芸能界入りする前は、ホテルマンで、「センチュリーハイアット東京」「ホテルオークラ」に勤務していたことがあった、石橋さん。

 

1980年に、高校の同級生だった木梨憲武さんとコンビを結成。

 

1982年に「お笑いスター誕生」でグランプリを獲得してからは、しばらく下積みの時代がありましたが、「オールナイトフジ」や「夕やけニャンニャン』などの出演で、若者を中心に人気を獲得していきます。

 

1987年に始まった「ねるとん紅鯨団」で、深夜番組ながら大ヒット番組となり、「ねるとんブーム」が起きるほどの人気番組に。

 

翌1988年から始まった「とんねるずのみなさんのおかげです。」が始まると、この番組は、開始直後から20%越えの高視聴率を記録しました。

 

1997年に番組が終了するまでとんねるずの代表作とも言える、大人気番組でした。

 

お笑い芸人としても大人気の石橋貴明さんは、歌手としても活躍。

 

とんねるず名義で、1991年に発売したシングル「情けねえ」が、数か月もの間ロングヒットを記録し、第42回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしています。

 

続いてリリースされたシングル「ガラガラヘビがやってくる」も、初のオリコン1位を獲得したり、他にも「野猿」「矢島美容室」と言ったグループ名でユニットを組むなど、解散するまで精力的に活動されていました。

 

スポンサーリンク

たいむとんねる終了の原因は?

 

現在、石橋貴明さんは、とんねるずとしての活動よりも、個人でメディアに登場することが多いですね。

 

2018年から放送されていた「たいむとんねる」が、2020年3月末をもって、番組終了となった、石橋さん。

 

4月からは、深夜番組「石橋、薪を焚べる」というタイトルのトーク番組がスタートすることが決まりました。

 

この番組では、石橋貴明さんが、ゲストと二人で焚き火を囲みながら語りあうそうで、どんな番組になるのか気になるところです。

 

スポンサーリンク

石橋貴明さんの声がかすれて枯れてるのは病気が原因?

 

そんな石橋貴明さんが、過去に「声がおかしい、病気なのでは?」と噂になったことがありました。

 

これは、2016年9月に放送されたバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、石橋さんが大声を出すシーンがあったものの、この時の声が終始聞き取りづらく、ガラガラのまま終わったそうです。

 

実はこの時、ここ数週間に出演された時も、ずっと続いていたために、「タカさんの喉、最近ずっと声が出てなくて心配。」「病気だったら、ちゃんと病院で検査してほしい」と心配する声がネット上でもあがっていました。

 

当時は、歌手のつんくさんが喉頭ガンを患い、声帯を摘出するということもあったために、病気のウワサが出てしまったようですね。

 

この時石橋貴明さんから、声の症状については何も発表されませんでしたので、ノドの調子がたまたま悪かっただけなのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

石橋貴明さん娘ほのかや、嫁の現在は?

石橋貴明さんといえば、現在は女優の鈴木保奈美さんと結婚して3人の娘さんを授かっています。

 

又、前妻の元モデルだった女性との間にも娘さんが一人いて、4人のお子さんがいらっしゃいます。

 

前妻との娘さんですが、現在は、石橋穂乃香(いしばし ほのか)という名前で、女優として活動されています。

 

当初は、石橋貴明さんの娘であることを伏せてオーディションを受けて合格したことがキッカケだった、ほのかさん。

 

日米韓合作映画「The Harimaya Bridge はりまや橋」では、「穂のか」の芸名で女優デビューしています。

 

最近では女優だけでなく、舞台製作の裏方も担当するなど、活躍の場を広げています。

 

一方、奥さんの鈴木保奈美さんも、結婚後は女優業から離れて、3人のお子さんの育児に専念されていましたが、子供さんが小学生になった頃から、女優業を再開しています。

 

2020年4月から、フジテレビで放送される月9ドラマ「SUITS/スーツ」の続編ドラマでは、前シリーズに続き続投が決まっています。

 

鈴木保奈美さんが演じているのは、主演の織田裕二さんが演じる、弁護士・甲斐の上司役です。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、お笑い芸人の石橋貴明さんについて、簡単な経歴や、現在についてまとめてみました。

 

石橋貴明さんといえば、木梨憲武さんとのバラエティ番組での、身体を張ったギャグが面白かったですね。

 

最近は、放送基準が厳しくなっていることもあるのか、以前のとんねるずの番組のようなお笑いが見られなくなってしまっていますが、たまにはスペシャル番組として復活してほしいと思います。

 

error: Content is protected !!