話題

ジョージ秋山死去!死因の病名や病気は何 ?告別式やお別れの会の日程は?

漫画家のジョージ秋山さんが、2020年5月12日に、お亡くなりになっていたことが明らかになりました。

 

ジョージ秋山さんは、「アシュラ」「銭ゲバ」など、長年マンガ界では欠かせない存在として活躍されてこられた方ですよね。

 

「浮浪雲(はぐれぐも)」の漫画が、2017年に連載終了となりましたが、もう秋山さんのマンガを見れないのかと思うと、ショックでたまりません。

 

今回は、ジョージ秋山さんがお亡くなりになった死因や病気の理由・病名と、告別式やお別れの会の日程についても調査しました。

 

スポンサーリンク

ジョージ秋山の経歴プロフィール

 

ジョージ秋山(じょーじ あきやま)さんは、漫画家として活躍してこられていました。

 

ジョージ秋山さんの、生年月日は1943年4月27日生まれで、東京都日暮里の出身です。

 

本名は秋山 勇二(あきやま ゆうじ)。

 

没年月日は2020年5月12日で、享年77歳でした。

 

中学時代は、知能指数が「120」もあった、秋山さん。

 

ジョージ秋山さんは、1966年に『別冊少年マガジン』(講談社)に掲載された『ガイコツくん』で商業誌デビューしています。

 

この連載がきっかけとなって、翌年に連載を依頼された『パットマンX』がヒット!

 

1968年の講談社児童まんが賞を受賞します。

 

『ざんこくベビー』『コンピューたん』『ほらふきドンドン』『デロリンマン』などといった、ペーソスあふれるギャグを得意としたギャグ漫画家として、注目されました。

 

1970年になってからは、3月から週刊少年サンデーに『銭ゲバ』を、8月から週刊少年マガジン(講談社)に『アシュラ』をそれぞれ発表しています。

 

これらの作品は、それまでの作風からは想像もつかないほどの描写で人間の善悪やモラルを問い、世間の注目を浴びました。

 

特に、『アシュラ』の第1話では、飢餓から人肉を食べ、我が子までをも食べようとする女の描写があり、当時はかなりの問題作となりました。

 

一部の地域では有害図書指定され、秋山さん自身にも取材が殺到します。

 

そんな中、秋山さんは一時引退を宣言し、日本一周の放浪の旅に出た時期もありました。

 

その後、1973年より『浮浪雲』の連載をスタート。

 

同作品は幅広い支持を得る大ヒット作となり、1977年度の花園大学の入試問題にも使われ、渡哲也さん、ビートたけし主演で、2度テレビドラマ化されるなど、44年もの長き連載の後に、2017年9月に最終回を迎えています。

スポンサーリンク

ジョージ秋山さんの死因や病気の理由はなぜ?

 

ジョージ秋山さんの、死因の理由はなんだったのでしょうか?

 

ジョージ秋山さんがお亡くなりになったのは、2020年5月12日です。

 

死因については、家族の意向で「公表しない。」との発表がありました。

 

スポンサーリンク

ジョージ秋山さんの告別式やお別れ会日程はいつ?

ジョージ秋山さんの告別式やお別れの会についても調査していきたいと思います。

 

通常ですと、告別式は密葬で後日お別れ会を開く予定となります。

 

ニュースの報道によると、葬儀については、5月4日に家族で執り行ったとのことです。

 

お別れ会に関しては、現在のところ特に発表はありません。

 

ジョージ秋山さんのお別れの会については、具体的な発表がありましたら、追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

ジョージ秋山さんの訃報にSNS上では

 

ジョージ秋山さんの死去のニュースについて、ネット上の声をお伝えします。

 

 

漫画家さんについては「野間美由紀訃報!死因の病名や病気は何 ?告別式やお別れの会の日程は?」でもお伝えしています。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、5月12日に亡くなられていたことが報じられた、漫画家の・ジョージ秋山さんについて、お伝えしました。

 

ジョージ秋山さんの死因は、「虚血性心疾患」と言うのが伝えられていたのみとなっています。

 

葬儀・告別式については、すでに家族のみで執り行ったとの、公式の発表がありました。

 

お別れ会については特に発表はありませんでしたが、新たな情報が入り次第追記したいと思います。

 

ジョージ秋山さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!