神様のカルテ

神様のカルテドラマあらすじネタバレ原作を紹介!キャストもチェック

神様のカルテ【ドラマスペシャル】

 

2021年1月スタート/テレビ東京

 

夏川草介さん原作となる、シリーズ累計330万部を超える感動のベストセラー小説「神様のカルテ」がドラマ化されることになりました。

 

主演をつとめるのは、福士蒼汰さんです。

 

今回はドラマの原作あらすじや、キャストのプロフィールや相関図についてまとめてみました!

 


神様のカルテドラマあらすじネタバレ原作は?

 

 

「神様のカルテ」のドラマは、現役の医師としても仕事されておられる、夏川草介(なつかわ そうすけ)さんが描かれた同名タイトルの小説が原作となっています。

 

2011年、2014年には映画化されておりこの時は福士蒼汰さん演じる栗原を、嵐の櫻井翔さんが演じていました。

 

ここからは主なあらすじをご紹介していきます。

 

栗原一止いちと(福士蒼汰)は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く内科医。

ここでは常に医師が不足している。

専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事で、睡眠が3日取れないこともあるが、 妻・ハルに支えられ日々の診療をなんとかこなしている。

そんな一止に、母校の医局から誘いの声がかかる。

大学に戻れば、休みが増えハルと過ごす時間も増える。

最先端の医療を学ぶこともできる。

だが、大学病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか?“命”の現場で葛藤しながら生きる栗原が出した答えとは…。

 

引用元:公式サイト

 

 

神様のカルテキャストや相関図は?

 

 

(相関図については、公式で発表され次第、更新していきます~♬)

 

ドラマにはたくさんの登場人物が出演されます。

 

現時点で決まっているキャストから紹介していきます。

 

  • 栗原一止(くりはら いちと)…福士蒼汰さん

 

神様のカルテドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「神様のカルテ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

 

 

おわりに・・・

 

今回はテレビ東京で放送される神様のカルテのドラマについて、あらすじネタバレ原作から、キャストや相関図までお伝えしました。

 

以前嵐の櫻井翔さんが主演で映画化された時も、その美しいストーリーに感動した方がいたんですよね。

 

2021年1月放送スタートで繰り広げられる、医療ドラマを見れるということで、今から楽しみです~(⌒-⌒)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!