神様のカルテ

神様のカルテドラマロケ地や撮影場所はどこ?病院や神社は信州松本

神様のカルテ【ドラマスペシャル】

 

2021年1月スタート/テレビ東京系

 

夏川草介さんが書かれたシリーズ累計330万部を超える感動のベストセラー小説「神様のカルテ」が原作となりドラマ化されることになりました。

 

主演をつとめるのは、福士蒼汰さんです。

 

どこでロケ地撮影しているのか場所が気になります。

 

今回は、ドラマ「神様のカルテ」のロケ地や撮影場所を、第1話から、最終回まで随時更新してまとめています。

 


神様のカルテ【ドラマ】のロケ地や撮影場所はどこ?

 

 

神様のカルテのドラマのロケ地や撮影場所は現時点では、どこで撮影となっているのかは、分かっていません。

 

2020年からのコロナの影響もあるのか、エキストラの募集なども今のところは正式に発表が出ていません。

 

ただクランクインしたら、SNS上ではドラマのロケの目撃情報もあがってくると思います。

 

こちらでは第1話からドラマの最終回まで随時リサーチしておりますので、詳しいことが判明次第更新していきたいと思います。

 

神様のカルテドラマのロケ地を予想!病院や神社が撮影場所になる?

 

ここからはドラマの放送が始まる前に、ロケ地の撮影場所を予想してみようと思います。

 

といっても今回のドラマは、2011年と2014年に嵐の櫻井翔さんが主演をつとめて映画化されていますので映画の中のロケ地をお伝えします。

 

おそらくドラマでも同じく信州松本がドラマの舞台地となるのではないでしょうか。

 

主人公が勤務する本庄病院

 

相澤病院

・住所:〒390-0814 長野県松本市本庄2丁目5−1

 

 

神様のカルテドラマあらすじネタバレ

 

 

「神様のカルテ」のドラマは、現役の医師としても仕事されておられる、夏川草介(なつかわ そうすけ)さんが描かれた同名タイトルの小説が原作となっています。

 

2011年、2014年には映画化されておりこの時は福士蒼汰さん演じる栗原を、嵐の櫻井翔さんが演じていました。

 

ここからは主なあらすじをご紹介していきます。

 

栗原一止いちと(福士蒼汰)は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く内科医。

ここでは常に医師が不足している。

専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事で、睡眠が3日取れないこともあるが、 妻・ハルに支えられ日々の診療をなんとかこなしている。

そんな一止に、母校の医局から誘いの声がかかる。

大学に戻れば、休みが増えハルと過ごす時間も増える。

最先端の医療を学ぶこともできる。

だが、大学病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか?“命”の現場で葛藤しながら生きる栗原が出した答えとは…。

 

引用元:公式サイト

 

error: Content is protected !!