神様のカルテ

神様のカルテドラマ主題歌の歌手や音楽を紹介!発売日もチェック!

神様のカルテ【ドラマスペシャル】

 

2021年1月スタート・テレビ東京

 

夏川草介さん原作でシリーズ累計330万部を超える感動のベストセラー小説「神様のカルテ」がドラマ化されることになりました。

 

主演をつとめるのは、福士蒼汰さんです。

 

今回は「神様のカルテ」ドラマの主題歌や音楽についてお伝えします。

 


神様のカルテドラマ主題歌は誰?発売日はいつ?

 

 

福士蒼汰さん主演のドラマ「神様のカルテ」の主題歌については、現時点ではまだ詳細が分かっていません。

 

ちなみに「神様のカルテ」は2011年と2014年に映画化されており、この時は2011年の第1作が、テーマ曲「神様のカルテ」を、作曲・ピアノ:辻井伸行さんが作曲とピアノを担当されています。

 

続いての2014年の第2作では、テーマ曲「神様のカルテ〜Keep the light〜」をサラ・ブライトマンさんが唄っておられました。

 

こちらは感動を誘うバラードとなっていて、映画の公開当時サラブライトマンさんの美しい歌声も話題になりました。

 

ドラマ化に際しての主題歌の発売日や配信日については、新しい情報が入り次第、随時アップしていきますね~!

 

ドラマ主題歌・挿入歌に起用されるものは、大抵はドラマ内容に沿った楽曲が書き下ろされます。

 

アーティストにとって主題歌となれば、印象が浸透するぐらいインパクトを与えます!

 

オープニングで流れてくるテーマ曲・BGM(サウンドトラック)は、ドラマ内容によって雰囲気が位置付けられるほど、大事な要素があります。

 

それほど、音楽はドラマにとって、なくてはならない存在ですね。

 

音楽はその状況によって180度変えてしまう程、重要です。

 

神様のカルテ【ドラマ】音楽の担当は?

 


ドラマ「神様のカルテ」の音楽に関してですが、こちらも今のところ、具体的には決定していません。

 

何か詳細が判明しだい、情報を追記していきます!

 

 

ちなみに、ネット上の反応などを見ていますと、こんな意見が出ています(‘ ∇‘ )

 

最近のドラマは男性歌手や、グループが担当していることも多いです。

 

又、ジャニーズの方々が出演されると、主題歌を担当することが多いですね。

 

いずれにしても、ドラマのイメージが浮かんでくるような、主題歌・音楽に決まってほしいです(=^▽^=)

 

おわりに・・・

 

今回は「神様のカルテドラマの主題歌は誰?音楽の担当や発売日はいつになる?」と題してお伝えしました~♬

 

主演が決まった福士蒼汰さん、最近では「DIVER潜入捜査班」では初の悪役に挑戦していましたが、以外にも悪役も似合うとネット上でも評価の声があがっています。


今回は一転してお医者さんの役になりますが、また違った福士蒼汰さんの演技をみることが出来るでしょう。

 

今回のドラマの魅力が上手く伝わってくるような曲に決まるといいですね~\( ̄ー ̄)/

 

神様のカルテ【ドラマ】あらすじ

 

栗原一止いちと(福士蒼汰さん)は信州にある「24時間、365日対応」の病院で働く内科医。

 

ここでは常に医師が不足している。

 

専門ではない分野の診療をするのも日常茶飯事で、睡眠が3日取れないこともあるが、 妻・ハルに支えられ日々の診療をなんとかこなしている。

 

そんな一止に、母校の医局から誘いの声がかかる。

 

大学に戻れば、休みが増えハルと過ごす時間も増える。最先端の医療を学ぶこともできる。

だが、大学病院に「手遅れ」と見放された患者たちと、精一杯向き合う医者がいてもいいのではないか?“命”の現場で葛藤しながら生きる栗原が出した答えとは…。

 

引用元:公式サイト

error: Content is protected !!