エール朝ドラ

加弥乃の経歴プロフィール!身長やカップ彼氏や結婚についても調査!

女優の加弥乃さんが、2020年3月30日(月)から始まる、NHK朝ドラ「エール」に出演されますね。

 

加弥乃さんは「エール東京編」で、コロンブスレコードの秘書杉山あかね役』として登場します。

 

このブロンズレコードという会社で、窪田正孝さん演じる主人公・古山裕一は専属作曲家として働き始めるんです。

 

加弥乃さんは、実は元AKB48のメンバーだったこともあって、どこかで見たことがある、と思った方もいるのではないでしょうか?

 

今回は加弥乃さんさんの経歴プロフィールについて、身長やカップ、彼氏や結婚について調査してみました!

 

スポンサーリンク

加弥乃の経歴プロフィール

 

まずはこちらで、加弥乃さんのプロフィールをご紹介させていただきますね!

 

 

加弥乃(かやの)さんの、生年月日は、1994年2月10日ですので、2020年現在の年齢は、26歳になります。

 

身長は、160cmで、血液型はA型。

 

出身地は東京都であることを公表されています。

 

加弥乃さんの趣味ですが、料理、カメラ、ギター弾語り、日本舞踊、所作(藤間貴雅先生 指導)と多趣味なんですね。

 

そして特技もたくさんお持ちで、 アクション(側宙・バク転・アクロバット)、ダンス、 アルトサックスと、多岐に渡っています。

 

加弥乃さんの所属事務所についても調査してみたところ、「 B’stars Production(ビースターズプロダクション)」という事務所に所属されていました。

 

そんな加弥乃さん、芸能界入りしたキッカケですが、何と3歳から子供番組に出演し、7歳からミュージカル「小公女セーラ」「アニー」などに出演していていました。

 

そして、当初は「増山加弥乃(ますやま かやの)」という名前で、活動されていました。

 

キユーピーのCMソング「たらこ・たらこ・たらこ」を歌っていたこともあったんです。

 

2005年に、小学校6年生の時に『AKB48オープニングメンバーオーディション』に合格!

 

AKB48第1期生(旧チームA元メンバー)となって、同年の12月8日、オープニングメンバー候補生(第1期生)のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立ちデビューを果たしています。

 

スポンサーリンク

加弥乃の卒業理由は?

 

ところが2年後の、2007年11月30日に、『AKB48 ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」』千秋楽公演をもって、AKB48を卒業することを発表されました。

 

この時の卒業理由は、女優の夢を追いかけるためだったとか。

 

幼い頃から子役として活躍されてきたので、演じることが大好きだったんでしょうね。

 

その後女優として活躍していましたが、学業を優先したいと思ったことから、2011年に芸能活動を休止されます。

 

そして、2013年に、現在の芸名に改名して、映画「生贄のジレンマ 上」で活動を再開しています。

 

2018年のNHK大河ドラマ「西郷どん」や今回の朝ドラ出演と、何かとNHKのドラマに縁がある、加弥乃さん。

 

着実にステップアップされていますね!!

 

スポンサーリンク

加弥乃さんカップや彼氏、結婚は?

 

加弥乃さん、元アイドルだった時期もあってか、カップについて知りたい方も多いようです。

 

これだけ可愛いなら、やっぱりスリーサイズも気になるんでしょうね。

 

ですが、現在も公表されてはいないようです。

 

水着の写真集を発売してたりすれば、だいたいのサイズが分かるんでしょうが、現在も出していませんので、サイズに関しては分かりませんでした。

 

そして気になる彼氏や結婚についてですが、お年頃ということですが、現在そのような噂は全くと言っていいほど出ていませんでした。

 

今はまだ、女優としてお仕事を頑張っている時期なので、彼氏や結婚という選択は考えられないのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、女優の加弥乃さんについて、経歴プロフィールをもとに、身長やカップ、彼氏や結婚について、まとめてみました!

 

MHK朝ドラ「エール」で、加弥乃さんは東京編で登場するコロンブスレコードの秘書『杉山あかね役』を演じます。

 

笑顔がカワイイし、透明感は抜群!

 

これからの加弥乃さんの活躍に期待したいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!