鬼滅の刃

鬼滅の刃(きめつのやいば)刀鍛冶の里編の主題歌や音楽は誰?配信日や発売日を調査

鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」のアニメ放送が2022年に放送されることが決定しています。

そうなると気になるのが、「刀鍛冶の里編」に使われる主題歌や音楽ですよね。

これまでLisaさんやAimerさんが担当していますが、今回は誰が歌うでしょうか?

この記事では、予想も含めて「鬼滅の刃・刀鍛冶の里編」の主題歌や音楽について深堀してみました。

 

鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」主題歌の歌手は誰?

2022年2月13日で第2期が終了後、第3期アニメの正式発表がありました。

具体的な放送日程については、2022年7月現在も公表はまだないですが、7月になってもまだ発表されてないということは10月以降になるでしょうか?

主題歌についても公式にはまだ発表がないため誰になるのかはまだ未定です。

ここからは過去の主題歌の傾向から第3期の主題歌は誰になるのか予想していきます。

今までの歌手から傾向を分析

まずは、これまで鬼滅の刃のアニメや映画で使われた主題歌を見ていきます。

第1期 炭治郎立志編 (2019年)

OP1. LiSA『紅蓮華』

曲名
紅蓮華
歌手
LiSA
作詞
LiSA
作曲
草野華余子
編曲
江口亮

初代オープニング曲はLiSAさん。

JUMP作品のアニメらしく、明るい元気な曲調の曲です。

本作発売の1年前、初のベストアルバム『LiSA BEST -Day-』・『LiSA BEST -Way-』の制作が決まりはしたが、「30代になってどうやって生きていこうか」と人生に迷いを感じていたとのこと。

そんなメンタルがズタボロだった所に、女優の天海祐希さんから届いたメッセージに感動。

紅蓮華の歌詞の冒頭部分は、の天海祐希からからかけられた言葉が大きく影響しているとのこと。

「強くなれる理由を知った」は彼女の心理が影響した力強い歌詞でした。

ED1. FictionJunction feat. LiSA『from the edge』

曲名
from the edge
歌手
FictionJunction
featuring LiSA
作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記
編曲
梶浦由記

初代エンディング曲です。歌い出しの「悲しみに囚われたくない〜」から始り、炭治郎の悲しい境遇に立ち止まることなく、自身の運命を変えるため、禰豆子を人間に戻すためにゆっくりとした暗い曲調から、サビに向けて徐々に早くなっていくのが特徴ですね。作品のダークな部分を表現したような曲だと思います。戦いの過酷さと激しさを感じさせますね。そして、物語のドラマ性を全て音で表現した作品で、主人公の悲しいまでの強さ優しさも伝わります。

挿1. 椎名豪 featuring 中川奈美『竈門炭治郎のうた』

曲名
竈門炭治郎のうた
歌手
椎名豪
featuring 中川奈美
作詞
ufotable
作曲
椎名豪
編曲
椎名豪

挿入曲です。19話、下弦の鬼「累」との激闘シーンで起用された曲です。炭治郎と禰豆のキズナが奇跡を生んだ瞬間の場面で流れていました。

実はこの曲はこのシーンで1回だけ流れた挿入歌にも関わらず、世間からの評価が高い一曲です^^

第1.5期・劇場版 無限列車編 (2020年)MS1. LiSA『炎(ほむら)』

曲名
歌手
LiSA
作詞
梶浦由記
LiSA
作曲
梶浦由記
編曲
梶浦由記

映画(無限列車編)の主題歌で、LiSAさんの新曲、炎です。

主人公炭治郎、炎柱の煉獄さんを連想させる曲です。

映画を観る前と後で、この曲の良さが全然違うように感じるのは、それほどに適した作詞作曲だったといえるからではないでしょうか?

テレビアニメver OP1. LiSA『 明け星(あけぼし) 』

曲名
明け星
歌手
LiSA
作詞
LiSA
作曲
草野華余子
編曲
江口亮

劇場版とは違い少しロック調で始める「明け星」ですが、「炎」とは違った角度で柱の煉獄さんの世界観を表現しており、LiSAの表現力の高さに高評価が続出していました。

EN1. LiSA『 白銀(しろがね)』

曲名
白銀
歌手
LiSA
作詞
LiSA
作曲
草野華余子
編曲
江口亮

OP曲「明け星」と同じくLiSAが担当しています。

『明け星』の主役が煉獄さんだとすれば、『白銀』は炭治郎が主役の楽曲。

鬼殺隊士として過酷な任務をこなしながら、命がけで闘うことへの思いや強い信念を感じさせる1曲です。

 

2期(2021年 遊郭編 12月スタート)

OP1. Aimer『 残響散歌 』

曲名
残響散歌
歌手
Aimer
作詞
aimerrhythm
作曲
飛内将大

初めてLiSAさんではないアーティストがOPを担当しました。

遊郭編の妖艶な感じを見事に歌で表現しているAimerさん。

Aimerさんは儚く悲しい歌声、強くて勇ましい歌声、可愛らしくて恋をしているような歌声など、歌の主人公の気持ちや表情が頭の中でイメージすることができ、とても表現力がある歌手です。

EN1. Aimer『朝が来る』

曲名
朝が来る
歌手
Aimer
作詞
梶浦由記
作曲
梶浦由記

梶浦さんとAimerさんの組み合わせが刺さる曲です。

二人が曲調の奥深さが「鬼滅の刃」の世界に深く優しく浸透してるように感じられました。

「情熱がいつだって灯火になるよ 」って歌詞が煉獄さんはいなくなってもいつだって炭治郎達の心の中にいるっていう事を感じられてすごく良い感じがします。

 

鬼滅の刃「刀鍛冶の里編」の物語から予想!主題歌はどんな曲?POP調の音楽?

刀鍛冶の里編では、霞柱「時透無一郎」・恋柱「甘露寺蜜璃」・「不死川玄弥(しなずがわげんや)」の3人と共に上弦の肆「玉壺」と上弦の伍「半天狗」との戦いが描かれます。

刀鍛冶の里編の見どころは以下の4ヶ所です。

  • 不死川実弥・玄弥の過去と関係性
  • 時透無一郎の過去と亡き双子との記憶
  • 甘露寺蜜璃の過去と自分らしさ
  • 竈門禰豆子の太陽克服

鬼滅の刃の楽曲ではOPではアップテンポの曲調で「物語の盛り上げり」を表現することが多いので、「刀鍛冶の里編」の物語り盛り上げるキーワードとしては、

  • 不死川兄弟の関係性
  • 時透の覚醒
  • 甘露寺の自分らしさ
  • 刀鍛冶の里(温泉街)

になります。

そうなると、これまでの「紅蓮花」のような元気ロック、「残響讃歌」の妖艶な曲とは違った「自分自身を信じ、自分らしさを出すべき!」といったテーマとなるため、“和やかなPOP調”の楽曲で世界観を表現するのではないかと予想します。

「刀鍛冶の里編」EDは禰豆子をフォーカスした曲?

EDではゆったりとしたリズムで「登場人物のこころ模様」を表現していることが多いです。

「刀鍛冶の里編」では、禰豆子の太陽克服するシーンが一番象徴的で、禰豆子が人間に戻ってきている希望の光を表しています。太陽を克服し徐々に人間に戻っていく喜び今までの大変な思いを振り返るなどの心情を炭治郎か禰豆子のどちらかの目線での楽曲になると予想できます。

そこから予想してみた「刀鍛冶の里編」の主題歌は今まで以上に世界観を表現できる歌唱力を持った歌手が選ばれることになるでしょう。

今までの考察を踏まえ第3期の主題歌担当歌手は、以下が候補者となるのではないでしょうか!?

  1. Lisa
  2. Aimer
  3. milet
  4. YOASOBI
  5. ヨルシカ
  6. Yama

この辺りの歌手はアニソンをたくさん歌っており、表現力が高い歌手たちなので、第3期の主題歌担当として選ばれる可能性は高いのでは?と予想しました。

鬼滅の刃の刀鍛冶編アニメの放送日はいつからいつまで?

リサさんの歌い方に異変?

 

まとめ

今回は、鬼滅の刃 「刀鍛冶の里編」の主題歌や音楽について予想を元にまとめてみました。

鬼滅の刃はストーリーだけでなく楽曲も、毎回注目が集まっています。

今回も実力派の歌手が選出されるのは間違いないでしょう。

error: Content is protected !!