ドラマ

【麒麟がくる】奇妙丸(信長の子供)の母親の吉乃とは誰?長男の信忠!

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の21話が6月7日に放送されましたね!

 

ついに、桶狭間の闘いが始まりました。

 

ですが、なんと桶狭間の戦いを前に、信長に子供がいたことが発覚します。

 

帰蝶との子供ではないんですね!

 

どういうことなのか、信長の子供・奇妙丸の母親の吉乃についても調べてみました。

 

 


【麒麟がくる】奇妙丸(信長の子供)について

 

「麒麟がくる」の21話では、信長が今川義元(片岡愛之助さん)との桶狭間の戦いに向かいます。

 

今の織田勢は、今川の大軍には遠く及びません。

 

今川の25,000の勢に対して、織田の軍勢は、3,000程度。

 

信長は籠城して、今川の手先を欺こうと作戦を立てるのです!

 

今川勢が全く歯の立たない大軍ではないことであろうと、一か八かの大舞台に出るのです。

 

もちろん負ければ命はないけれど、今川義元を討つなら今しかないと、死を覚悟して決めました。

 

死を覚悟して、信長は、帰蝶に会わせたい人がいると言います。

 

目の前に現れたのは、奇妙丸という2歳の男の子でした。

 

何と、もう子供(しかも男の子・後継ぎ)がいるんですよ。

 

帰蝶は、光秀を思いながらも、信長に嫁いで絆が深まっていただけに、ショックです!

 

【麒麟がくる】奇妙丸(信長の子供)の母親の吉乃とは誰?長男の信忠!

 

帰蝶は、信長が死ぬかもしれないというショックな時に、更に愕然とします。

 

戦国時代には、頻繁にあったことなのかもしれませんが、衝撃的過ぎますね!

 

実際のところ、織田信長には、子供が20人以上いると言われています。

 

そしてこの、奇妙丸(加藤矢紘くん)は第一子です。

 

奇妙丸という名前が奇妙ですが、生まれた時の顔が奇妙だったからと付けられた名前でした。

 

 

はじめてシワシワの赤ちゃんを見て、奇妙に思った感想がそのまま名前になる。

 

こんな名付けられ方もあるんですね。

 

いつもは、信長に甘えられて、強い面しか見せない帰蝶でしたが、川口春奈さん演じる帰蝶は、もちろん動揺していますが、信長の希望通り、奇妙丸を育てていくことに徹するのです。

 

【麒麟がくる】奇妙丸の母親は誰?

 

奇妙丸は2才ということですが、信長さんいつの間に???って感じですよね。

 

奇妙丸の母親は、生駒吉乃という側室です。

 

吉乃は、織田家の家臣・生駒家宗の長女です。

 

吉乃は、夫が戦死して実家に戻っていたところを見初められて、側室になるのでした。

 

奇妙丸は、後に織田信忠として、信長の後継者になります。

 

信長の野望・奇妙丸への目

 

史実通り、織田信長と帰蝶の間には、子供ができませんでした。

 

しかし、織田家を存続させるためには後継者が必要です。

 

織田信長(染谷将太さん)は、織田家の存続のためにやむを得なかったと、内緒にしていたことを謝りました。

 

そして、帰蝶に「奇妙丸と尾張の行く末を任せたい。」と言って、桶狭間の戦いに向かっていくのでした。

 

一説には、帰蝶は奇妙丸を養子にしたという説もあるんだとか。

 

正室が産んだ年長の子を嫡男と呼びますが、養子になったので、嫡男扱いとなるのです。

 

ちなみに、吉乃との間には次男・信雄(のぶかつ)も生まれています。

 

【麒麟がくる】織田信忠(奇妙丸)の行く末は?

 

織田信忠は、信長の後継者として、早くから戦に参加しています。

 

信長に敵対する将軍・足利義昭(滝藤賢一さん)に呼応した武田との戦いが、22話以降始まります。

 

その時織田信忠は、総大将になって武田軍を撃退しました。

 

その功績が称えられて、信忠は、信長から織田家の家督と美濃東部と尾張国の一部の支配を任されます。

 

そして、帰蝶を養母として岐阜城主となります。

 

雑賀攻めでは、中野城を落とし、信貴山城の戦いでは、松永久秀討伐の総大将となります。

 

ここから信忠は、明智光秀を先陣に羽柴秀吉ら諸将を指揮していくのです。

 

その後、信長に代わり総帥として諸将の指揮を執るようになっていくのでした。

 

天正10年(1582年)6月2日に、本能寺の変が起きます。

 

信長と共に備中高松城を包囲する羽柴秀吉への援軍に向かう途中で、京都の妙覚寺に滞在していました。

 

そして、明智光秀が本能寺を強襲した事を知って救援に向かいます。

 

ですが、父の信長が自害したことを知って、二条新御所に篭城しました。

 

光秀を迎え討つつもりでしたが、最期は自害しています。

 

子供の頃に奇妙丸だった信忠はかなりの重要人物となりますね。

 

残念ながら6月7日の放送を待って一旦休止になる、麒麟がくるのドラマ!

 

織田信忠を演じる、キャストが気になります。

 

まとめ

 

今回は、信長の子供・奇妙丸や、奇妙丸の母親の吉乃について、まとめてみました。

 

「麒麟がくる」の大河ドラマは、久しぶりに大河らしいドラマという感じで、毎週見るのが楽しみだったんですが。

 

残念ですが、何とか2021年をまたいでもいいから、話数を減らさないで続けてほしいです!

 

21話で、今川義元を討ち取った毛利について、「【麒麟がくる】今井翼(毛利新介)がカッコイイ!桶狭間の義元討ち取りネタバレ」でもご紹介していますので、見ていって下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!