ドラマ

【麒麟がくる】今井翼(毛利新介)がカッコイイ!桶狭間の義元討ち取りネタバレ

「麒麟がくる」の大河ドラマで、6月7日の第21話が放送されましたね!

 

コロナの影響で、一旦休止となってしまうのが残念です。

 

しかも、今回は分岐点ともなる、「桶狭間の闘い」の回でした。

 

その戦いにて、今川義元(片岡愛之助さん)を討ち取る、毛利新介を演じる今井翼さんがカッコ良かったです!

 

今回は、今井翼(毛利新介)がカッコイイ!桶狭間のネタバレをお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

今井翼さんの簡単なプロフィール


まずは、今井翼さんの経歴をご紹介しますね。

 

・生年月日:1981年10月17日(2020年6月現在、38歳)
・出生地:神奈川県
・身長:175㎝
・血液型:175㎝
・所属事務所:ジャニーズ(~2018年まで)、2020年4月より、松竹エンタテインメント所属

 

今井翼さんは、1995年にジャニーズ事務所に入所しました。

 

実は、あのタッキーこと、滝沢秀明さんと同期で入所日が同じなんですよね。

 

ジャニーズJr.時代は、嵐の桜井翔と「翼翔組」を組み、2002年9月に滝沢秀明さんと「タッキー&翼」を結成!

 

「タキツバ」として、一時期、大人気になりましたね。

 

その後、2010年にシングル「BACKBORN」でソロデビューを果たします。

 

そんな今井翼さんを語る上で欠かせないのはフラメンコです。

 

25歳の時、今井翼さんは、自身主演によるすべて踊りで構成された舞台「World’s Wing 翼 Premium」に出演することが決定し、4日間の弾丸旅行でスペインを訪れました。

 

ここでフラメンコの虜になり、その後も何度も修行の為にスペインに訪れ、スキルを磨いています!

 

フラメンコは今井翼さんのライフワークとなりました。

 

スペイン文化を愛するとともに、それを日本に広める影響力を持つ人物として、世界初の「スペイン文化特使」に任命されるという偉業を達成しています。

 

その後、NHKのスペイン語講座のナビゲーターを務めたり、なんと、日本大学国際関係学部でスペイン語の授業も行い、大学教授からも絶賛されたこともあるんだとか。

 

そんな活躍の中、メニエール病を発症し、休業を余儀なくされましたが、現在は復活し、再び活躍されています。

 

スポンサーリンク

【麒麟がくる】今井翼(毛利新介)がカッコイイ!桶狭間の義元討ち取りネタバレ

 

「麒麟がくる」の21話では、桶狭間の闘いとなる当日、織田信長(染谷将太さん)が、父・信秀の教えを思い出して、今川義元が本当にうわさされるような2万もの大軍であるのかを疑いつつ、前線へ出陣するんです。

 

局地戦を展開しようとして、今川義元(愛之助さん)率いる本隊から、徐々に兵を引き離す作戦を決行した、織田信長。

 

天候は暴風雨の中、今川本隊は実は数が減っていたのでした。

 

そして、桶狭間山での立ち往生を余儀なくされ、そこに織田の軍勢が襲いかかるんですね。

 

輿から逃れようとした、義元の姿をいち早く発見した毛利新介は槍を振り回して近づきます。

 

今川義元も自ら刀を取り、勇敢に応戦するのですが、足を刺されてしまい、動きを止められます。

 

一瞬のスキを見抜いて、勢いよく助走をつけた毛利が、台を使って大きくジャンプ!!


下で待ち構える義元の目には空から振ってくる毛利の姿が映し出されて、次の瞬間、毛利の一撃により、義元は命を落としたのでした。

 

 

スポンサーリンク

【麒麟がくる】毛利を演じる今井翼さんをみたネットの声

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、毛利新介を演じた、今井翼さんについてまとめてみました。

 

今井翼さん、片岡愛之助さんの事務所に所属されていたんですね。

 

今回ドラマは休止となりますが、今川義元を斬った毛利新介を、今井翼さんが演じるということで、今後また登場されるようですね!

 

どんな毛利新介を演じてくれるのか、今後楽しみです。

 

「麒麟がくる」については、信長の第一子について「【麒麟がくる】奇妙丸(信長の子供)の母親の吉乃とは誰?長男の信忠!」でも詳しくご紹介していますので、ぜひ見ていって下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!