生活

10万円給付はいつからもらえて子供は対象者?所得制限や年齢の条件はどうなるのか調査!【随時更新】

2020年より日本国内でも、新型コロナウィルスの感染者が増加し、4月7日には「緊急事態宣言」が7府県に発令されて、休業を余儀なくされている施設が多数あります。

 

このため、自粛を余儀なくされて、仕事が制限されたことにより、収入が減少している方が増えています

 

そういった現状から、政府は当初、お肉券といった商品券などで対応していくという考えから、30万の現金給付案が出たものの、あまりにも厳しすぎる条件で対象者が限られていると批判の声がありました。

 

そうしたことから、4月16日より、政府が一律10万円の給付の検討を行っている案が浮上しています。

 

高額所得者との棲み分けも検討する方向で今後政府では検討する予定とのこと。

 

ですが、もしかしたら一律10万円給付も条件付きになる可能性もあります。

 

そこで、現金給付の一律10万円はいつ頃に給付となるのか、更に、条件や所得制限などはあるのかについて調査してみました。

 

スポンサーリンク

10万円給付いつから?所得制限や条件は?

 

10万円給付が、コロナ対策として一律10万円がいただけるのはいつになるのでしょうか?

 

10万円給付に関しては4月16日に、政府が検討段階に入ったとのニュースがありました。

 

その後、総務省の発表により、全国の、各市区町村が郵送による申請受け付けを開始した日から3カ月以内との発表がありました。

 

日本の対応は遅すぎると言われてきましたが、今回ばかりはいつになく早く給付してもらえそうですね。

 

こちらでは、随時、判明したことがあれば追記していきます!

 

スポンサーリンク

一律10万円給付は本当に実現する?

 

政府としては10万円一律の検討はかなり慎重に行われていくと予想しています。

 

現段階で分かっているのは、10万円給付の案を採用するので、30万円給付の件はナシです。

 

新型コロナウィルスの影響で少なからず収入が減少している方が多いので、早急に10万円の一律の給付金は必要だと思います。

 

スポンサーリンク

10万円給付をもらえる条件は?子供も対象?

 

一律10万円給付を貰える条件は、具体的な明示はまだ出ていませんが「一律」となっているので、例えば、4人家族で、子供2人となれば、10万円x4人=40万円となるはずです。

 

基準も、30万給付の時のような、前年度の年収がどのくらいになるのかということは関係なく、給付されるものだと考えたいところです。

 

ただ、これまでの方針を見ていますと、政府としては極力お金を出したくないという考えが見えます。

 

なので、一律10万円といっておきながら、結局限られた方にしか行き渡らないような仕組みを作りそうで、個人的には、かなり不安です。

 

アメリカや諸外国のように大人だけでも早急に10万円給付するとかで良いと思うのですが、日本の政府の対応はこんな状況だからこそ国民の不安を煽っているようにも見えてきます。

 

誰もが直面したことの無い予測のつかない事態ですから、政府の方も対応が難しいと思いますが、国民が安心して暮らせるような仕組みを是非お願いしたいものですね。

 

一部の人は美味しい思いをして、その他大勢の方はコロナが感染する前からでも苦しいのに、更に厳しい現状に直面しているのはなんだか納得行かないですね。

 

政府の公式サイトは本当に分かりづらいし、言葉が堅苦しくて何を書いているのか意味不明です。

 

もっと国民にわかりやすく説明してほしいですね!

 

スポンサーリンク

10万円給付に世間の声は?

 

今回の10万円給付の案件に、世間はこんな声を上げています。

 

喜びの声とは言えないですね・・・。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は一律10万円の給付金が、いつからもらえて子供は対象者になるのか、所得制限や年齢の条件はどうなるのかについてまとめてみました。

 

10万円の給付金については、具体的な段階の話には、まだなっていません。

 

ですが、30万円の給付金が所得制限によって大多数がもらえない方が多い中で、全国民に配布される給付金になれば、30万の件よりは納得出来るのではないでしょうか。

 

こうしてる間にも、実際本当にその日の生活に困っている人が多いので早く払ってほしいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!