休業要請で兵庫県の保育園の休園(休校)の可能性や強制力はある?いつからいつまでなのか調査!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

新型コロナウイルスの感染拡大により、「緊急事態宣言」が、東京など7都府県を対象に4月7日に発令されました。

 

対象となる7都府県の中に、兵庫県が入っています。

 

兵庫県民に不要不急の外出自粛を行うよう、井戸知事は呼び掛けています。

 

兵庫県に、休業要請が出されるとなると、保育園や学童保育はどうなるのでしょうか。

 

今回は、兵庫県の保育園や学童保育に休業要請されると、保育園や学童が休園となる可能性や、いつまでの期間になるのかを調査してみました。

 

スポンサーリンク

兵庫県の休業要請はどうなる?

 

休業要請については、大阪府は4月14日(火)から5月6日までとなりました。

 

兵庫県は、大阪に続いて翌日の4月15日(水)より、同じく5月6日まで、休業要請を出しました。

 

緊急事態宣言の実施期間と合わせた感じになっています。

 

スポンサーリンク

兵庫県の保育園に休業要請はされるの?

 

兵庫県の保育園については、「休業要請しない施設」の対象となっています。

 

生活に密着していて日常生活に欠かせない施設として、休業しない方針となっています。

 

  • 医療施設
    病院、診療所、薬局等
  • 生活必需物資販売施設
    卸売市場、食料品売場、百貨店・ホームセンター・スーパーマーケット等における生活必需物資売場、コンビニエンスストア等
  • 食事提供施設
    飲食店(居酒屋を含む)、料理店、喫茶店等(宅配・テークアウトサービスを含む。)
    ※営業時間の短縮については、朝5時から夜8時までの間の営業を要請し、酒類の提供は夜7時までとすることを要請。(宅配・テークアウトサービスは除く。)
  • 住宅、宿泊施設
    ホテル又は旅館、共同住宅、寄宿舎又は下宿等
  • 交通機関等
    バス、タクシー、レンタカー、鉄道、船舶、航空機、物流サービス(宅配等)等
  • 工場等
    工場、作業場等
  • 金融機関・官公署等
    銀行、証券取引所、証券会社、保険、官公署、事務所等
  • 社会福祉施設等
    保育所、学童クラブ、介護老人保健施設、その他これらに類する福祉サービス又は保健医療サービスを提供する施設
    ※通所又は短期間入所の利用者については、家庭での対応が可能な場合には、可能な限り、利用の自粛を要請
  • その他
    メディア、葬儀場、銭湯、質屋、獣医、理美容、ランドリー、ごみ処理関係等

 

スポンサーリンク

兵庫県の保育所の休業要請の強制力はある?

 

兵庫県も「緊急事態宣言」受けて、4月7日夜、対策本部会議を開き、井戸敏三知事が兵庫県民への要請事項の対処方針を決定しました

 

対処方針では、生活の維持に必要な場合以外の不要不急の外出はせず、特に、東京、大阪などの人口密集地との不要不急の往来の自粛を要請するとしています。

また、▼不要不急の帰省や旅行、▼スポーツジムや映画館、ナイトクラブ、カラオケ、ネットカフェなどの利用を自粛するよう求めています。

一方▽医療機関への通院や▽食料や生活必需品の買い出し、それに▽最小限度の通勤や▽屋外での運動、散歩などについては自粛の対象とはしないとしています。

また、事業者に対し、飲食料品などの供給や金融、物流など生活や社会の安定に必要なサービスについては営業の継続を要請します。

学校については、県立学校を来月6日まで休校とするほか、公立や私立のすべての学校も同様の措置を要請するとしています。

ただ、保育所や学童保育、放課後児童クラブ、社会福祉施設については、事業の継続を求めるとしています。

さらに、医療体制の強化のため、軽症者や症状のない人の受け入れ先として県内の民間のホテルなどを確保することも盛り込んでいます。

 

 

スポンサーリンク

兵庫県の休業要請に対する世間の反応は?

 

兵庫県において、休業要請が出たことに、みんなの反応はどうなんでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、兵庫県の保育園や学童保育に休業要請されると、保育園や学童が休園となる可能性や、いつまでの期間になるのかをまとめてみました。

 

確かに保育園は、濃厚接触なので、休業要請は必要かもしれません。

 

全国の保育園で保育士での感染が広がる中、常に濃厚接触の保育は医療従事者と同様にとても危険です。

 

とはいえ、保育園は完全に休園するのは難しいでしょう。

 

保育園を休園にするのはいろいろと皆さんそれぞれ抱えている事情が違うので難しいと思いますが、みんなが納得できるような対応をしてほしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!