話題

ルミナリエ神戸2020はコロナで中止や延期?開催期間や点灯時間の最新情報をまとめて調査!

2020年2月より日本国内でも、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、あらゆるイベントが中止になっています。

 

全国的な感染者数の増加にともない、4月には7府県で「緊急事態宣言」も発令されて、大々的な集まりも出来なくなっています。

 

そんな中、今回コロナウィルスの影響で、大阪で行われるPL花火大会や、天神祭りの中止が発表されました。

 

そうなると近隣県の、兵庫県の神戸で1毎年12月に行われる、神戸ルミナリエの開催は一体どうなるのでしょうか?

 

今回は、2020年の神戸ルミナリエについて、開催日程や点灯時間、コロナウィルスの影響について最新情報をまとめて調査してみました。

 

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2020は中止・延期になる?開催日程は?

 

ルミナリエは、神戸市の旧居留地にて、1995年から毎年12月に行われている祭典になります。

 

元々は、1995年に起こった、阪神・淡路大震災の発生を契機に、鎮魂と追悼、街の復興を祈念して震災で激減した神戸への観光客を呼び戻す目的で1995年の12月に初めて開催されました。

 

1995年の初開催以降も、毎年12月に行われてきました。

 

旧居留地の通りや広場が、この期間だけは、独特の幾何学模様で構成された電飾のイルミネーションの飾りつけが人気となっていて、近年では毎年の恒例行事となっています。

 

毎年多くの方が訪れていて、2019年の会期中には、約346万9,000人の来場がありました。

 

そんな「神戸ルミナリエは、2020年に開催となれば、第26回目となります。

 

2020年4月13日現在、令和2年(第26回)神戸ルミナリエの延期・中止については発表されていません

 

毎年ボランティアや有料観覧席など情報も出ますが、それもまだ未定の状況となっています。

 

ちなみに、前年の2019年は、12月6日(金)~12月15日(日)の、10日間の間に行われていました。

 

これまでは毎年、12月の第一週目の金曜日から、約10日間に渡って行われてきました。

 

2020年度の、ルミナリエ神戸の開催の日程は、決定していません。

 

2020年は、東京オリンピック・パラリンピックの開催が予定されていましたが、ルミナリエ神戸は12月の開催ということで、特に開催に於いて支障はありません。

 

ですが東京オリンピックが、2021年に延期となったことで、開催時期を再検討している可能性があります。

 

新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ルミナリエ神戸2020のプログラムは?

 

2020年のルミナリエ神戸のプログラムについては、まだ発表されていません。

 

「ルミナリエ」はヨーロッパのルネッサンス期に盛んに創られた祭礼や装飾芸術のひとつです。

 

光の魅力を駆使した建築物がその起源とされており、それが電気照明を使用した幻想的な光の彫刻に変化を遂げ、現在の形態になっています。

 

さまざまなデザイン様式の木製アーチの構造体に色とりどりの電球で彩色が施されており、その設置デザインによって三次元的な芸術空間を創造するものです。

 

アーチ型の構造体を道路上に設置した「ガレリア」と呼ばれる回廊や、「スパリエーラ」と呼ばれる光の壁掛けで構成されています。

 

アクセス

三ノ宮駅から徒歩約10分

元町駅から徒歩約11分

<会場> 旧外国人居留地及び東遊園地

 

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ2020のコロナ対策はどうなる?

 

ルミナリエ神戸は、毎年たくさんの日が訪れて、かなりの行列が出来ることになり、押し合いへし合いの状態になることも多いです。

 

2019年には、10日間の開催中に、約350万人の方々が訪れたそうです。

 

当然ながら、トラブルや混乱を防ぐために警備体制の確保も必要となりますが、開催地へのルートも、大行列で密集になる状態です。

 

ルミナリエ神戸が開催となると12月まで、まだ時間がありますが、直前の東京オリンピックが延期になったことから、もし開催となる場合でも新型コロナウイルスの対策は必須になるでしょう。

 

発表があり次第追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

ルミナリエ神戸2020の中止・延期についてのSNSのみんなの予想は?

 

2020年度の、ルミナリエ神戸の開催について、SNSでの意見を集めてみました。

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、2020年のルミナリエ神戸について、最新情報をまとめて調査してみました。

 

神戸市で行われるイベントと言えば、5月17日(日曜)に実施予定の、「第50回神戸まつり」メインフェスティバルも、来年の令和3年5月に延期が決まっていますね。

 

12月ということなら、まだ半年以上も先なので、何とか開催になればいいのに、、と思います。

 

ただ、今年は日本全国で行われる大規模イベントが感染拡大予防のために、自粛として取りやめにしているので、どうなるのか予測が付きにくいですね。

 

本当に、一日も早く、コロナウィルスが終息してくれることを願うばかりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました

error: Content is protected !!