ドラマ

【M愛すべき人がいて】キラのモデルは小室哲哉?あゆのドラマはマサとライバル?

2020年4月18日(土)より、「M愛すべき人がいて」のドラマが始まりましたね!

 

このドラマは、歌手の浜崎あゆみさんが、スターを目指して、スターダムに駆け上がるまでを、事実を元にした、小説が原作となっています。

 

主人公・アユをスターにすべく、登場するマックスマサの良きライバルは、音楽プロデューサーの、輝楽天明(きらてんめい)!

 

輝楽天明こと、キラの独特なキャラが第1話から話題になっていますが、実在のモデルは、小室哲哉さんというのは本当なのでしょうか?

 

今回は、輝楽天明こと、キラについて、ネタバレを元に調査してみました。

 


【M愛すべき人がいて】キラのネタバレ!モデルは誰?

 

第1話から登場している、キラは、三浦翔平さん演じる、マックスマサ(エイベックス・松浦氏)の良きライバルとして登場した、派手で、化粧の濃い天才音楽プロデューサーです。

 

輝楽天明は小室哲哉さんと同じく、イニシャルも同じTKになっています。

 

輝楽天明(きらてんめい)イニシャル:T.K

小室哲也(こむろてつや)イニシャル:T.K

 

なので、ネット上では「これは小室哲哉さんがモデルでしょ?」との声が多数あがっていました。

 

言われてみれば、小室哲哉さんも、TMネットワークの初期の頃は、メークしてましたよね!

 

 

事実を元にしたフィクション小説を元にしているので、輝楽天明さんはどう見ても、小室哲哉さんですよね!

 

【M愛すべき人がいて】キラのキャストは輝楽天明!経歴プロフィールは?

 

このドラマで、輝楽天明(キラプロデューサー)を演じるのは、新納慎也(にいろ しんや)さんです!

 

 

新納慎也さんは、1975年4月21日生まれで、2020年4月現在、44歳です。

 

新納さんの出身地は、兵庫県神戸市。

 

身長は180cm、血液型はA型で、現在は「ワタナベエンターテインメント」に所属されています。

 

新納さんは、16歳の時にスカウトされ、最初はモデルとして活動していました!

 

その後、俳優を志して大阪芸術大学舞台芸術学科演劇コースに入学するのですが、途中で自主退学し、20歳のとき上京。

 

1994年より舞台俳優として活動を開始します。

 

実は新納さん、1997年からは2年間に渡って、NHK-BS2「にこにこぷんがやってきた!」の、うたのおにいさんも務めていたんだとか!

 

 

意外な経歴を持ちながら、「エリザベート」などのミュージカルに出演するなど、着実にステップアップしていきます。

 

その後は舞台出演だけでなく、2008年、『仮面ライダーキバ』にキング役でレギュラー出演して注目されました。

 

 

2016年には、NHK大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀次役を好演!

 

 

新納さんが演じる秀次の最終回放送後には、「秀次ロス」現象が起こるなど話題となりました。

 

2020年には10月に「生きる」のミュージカル公演も控えていますし、今後の活躍も楽しみな俳優さんですね!

 

ちなみに結婚や彼女がいるのか?も調べてみましたが、結婚歴はなく、現在も独身の方です。

 

Mあゆのドラマについては、「水野美紀のドラム演技がヤバい!若い時から演奏が上手だったのか調べてみた。」でも詳しく紹介していますので、ぜひ見ていってください!

 

あゆのドラマに登場するキラに世間の声は?

 

ドラマ内での小室哲也さんをモデルとしたキャストの扱いについて、こんな声があがっています。

 

「ぺこぱ」の松陰寺さんに似てる、という方の意見には、私も同意してしまいました!

 

 

まとめ

 

今回は、「M愛すべき人がいて」のドラマに登場する、輝楽天明(キラ)役について、モデルやキャストについて、まとめてみました。

 

今回のドラマ、キラ役の方だけでなく、全てのキャストが濃いですよね。

 

ツッコミどころ満載で変なドラマなのに、なぜかハマります!

 

私は、面白いんで最終回まで見たいと思います!

 

新型コロナウィルスの影響で、他のドラマがどんどん延期になる中で、放送されるというのは嬉しいですね。

 

2話では、田中みな実さんに続いて登場する、水野美紀さんも、かなりいい演技をしてくれそうなのでとっても楽しみにしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!