お笑い

マヂカルラブリー経歴プロフィール!漫才が面白くないからM-1決勝で優勝はどうなる?

お笑い芸人コンビ「マヂカルラブリー」のお二人、野田クリスタルさんと村上さんが、2020年のM-1グランプリに決勝進出されますね!

 

お二人は2017年にも決勝進出していて、今回優勝するのでは?と話題になっています。

 

そんなマジカルラブリーのお二人、どんな経歴の持ち主なのでしょう?

 

今回はマヂカルラブリーのお二人について迫ってみました!

 


マヂカルラブリー(芸人)wiki経歴プロフィール!

 

 

マヂカルラブリーは、二人の芸人漫才メンバー、野田クリスタルさんと、リリーさんによるお笑いコンビです。

 

結成したのは2007年で、所属事務所は「吉本興業」です。

 

「吉本興業」といえば今回のM-1グランプリは、他にも「ニューヨーク」や「アキナ」「おいでやすこが」といった錚々たるメンバーが決勝進出を決めています。

 

向かって左側の方、野田クリスタルさんの経歴プロフィールです。

 

・本名:野田 光(のだ ひかる)

・立ち位置:ボケ&ネタ作成担当。

・生年月日:1986年11月28日(2020年現在、34歳)

・出身地:神奈川県横浜市南区出身。

・学歴:神奈川県立六ツ川高等学校(現・横浜国際高校)卒業

・血液型:A型

・身長:179cm

・趣味:プログラミング、筋トレ

・特技: パソコンでゲームを作れる/五目並べ

・M-1グランプリ、キングオブコント、R-1ぐらんぷりの3大会全てで、ファイナリスト経験者。

 

 

続いて向かって右側の村上さんです。

 

・名前:村上

・本名:本名:鈴木 崇裕(すずき たかひろ)

・立ち位置:ツッコミ担当。

・生年月日:1984年10月15日(2020年現在、36歳)

・出身地:愛媛県新城市出身。

・血液型:O型。

・学歴:法政大学卒業。

・身長:181cm

・趣味と特技:読書、日本文学の研究、狂言、大量の酒を飲むこと。

・好きな食べ物:ハンバーグ

・嫌いな食べ物:しいたけ

 

 

マヂカルラブリーの結成のキッカケは、大学卒業を機に相方を探していた村上さんが、顔ポイントの石橋哲也さんに相談したところ野田さんを紹介されたのだとか。

 

村上さんはもともと野田クリスタルさんのネタを見てファンだったことから、野田クリスタルさんのライブの出待ちをしに行き、お願いしてそのままコンビ結成に至ったという訳です。

 

そんなマヂカルラブリーのお二人のこれまでの戦歴です。

  • 2007年
    • M-1グランプリ2007 3回戦敗退
  • 2008年
    • キングオブコント2008 2回戦敗退
    • M-1グランプリ2008 準決勝進出(初の準決勝進出)
  • 2009年
    • キングオブコント2009 1回戦敗退
    • M-1グランプリ2009 3回戦敗退
  • 2010年
    • M-1グランプリ2010 準決勝進出(予選21位)
  • 2011年
    • THE MANZAI 2011 認定漫才師 ワイルドカード決定戦進出(本戦サーキット順位17位)
  • 2012年
    • THE MANZAI 2012 認定漫才師
  • 2013年
    • キングオブコント2013 準決勝進出(初の準決勝進出)
    • THE MANZAI 2013 2回戦敗退
  • 2014年
    • キングオブコント2014 2回戦敗退
    • THE MANZAI 2014 2回戦敗退
  • 2015年
    • M-1グランプリ2015 準々決勝敗退
  • 2016年
    • M-1グランプリ2016 準決勝敗退(予選13位、敗者復活戦11位)
  • 2017年
    • M-1グランプリ2017 決勝進出(結果10位)
  • 2018年
    • キングオブコント2018 決勝進出(結果7位)
    • M-1グランプリ2018 準決勝敗退(予選14位、敗者復活戦9位)
  • 2019年
    • キングオブコント2019 準決勝敗退
    • M-1グランプリ2019 準決勝敗退(予選14位、敗者復活戦14位)
  • 2020年
    • M-1グランプリ2020 決勝進出

 

 

マヂカルラブリー野田は上沼恵美子に2020年も怒られる?

 

マヂカルラブリーといえば、2017年の初決勝の際、審査員の上沼恵美子さんに「好みじゃない」「なんで決勝に上がってこれたの?」と酷評されたことがありました。

 

ネタの審査の直後には野田クリスタルさんが突然服を脱ぎ始めて上半身の筋肉を誇示するという行動に走ってしまいます!

 

生放送ということや、当然ながらリハーサルにもなかった行動をとったことで、スタッフには「生放送で下半身を露出してM-1ごと終わらせようとしている。」と受け取られ、司会の今田耕司さんが隠すような動きを見せた場面も!

 

その後、野田クリスタルさんはそれをネタにした番組出演が続いたのですが、2020年3月にはピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり」で野田クリスタルさんが優勝しています。

 

 

マヂカルラブリーさん、ある意味賞レースに翻弄されてきたコンビですが悲願のM-1優勝を狙えるのか、上沼恵美子さんが過去の発言を覚えているのか、ある意味注目のM-1グランプリになりそうです。

 

 

まとめ

 

今回はm-1決勝ファイナリストの9組に残ったマヂカルラブリーの経歴についてお伝えしました。

 

マヂカルラブリーは先輩芸人さんからの「期待の星」と言われていて、M-1グランプリでは、どんなネタを披露するのかも楽しみです。

 

 

優勝したら賞金も一千万円だし、今後は今まで以上にブレイクしますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!