未知やすえの活動休止の原因は間質性肺炎でコロナは?復帰の日程やキレ芸は大丈夫?

2020/04/29
 
この記事を書いている人 - WRITER -

吉本新喜劇の喜劇女優の未知やすえさんが、間質性肺炎のため休養するとの報道ニュースがありました。

 

未知さんは、数日前より体調不良を訴えて、大阪市内の病院で検査を受けたところ、「間質性肺炎」の診断を受けたそうです。

 

2020年に入って、新型コロナウィルスの感染も拡大しているので、心配ですよね。

 

今回は、未知やすえさんの間質性肺炎の症状や、吉本新喜劇への復帰の日程がいつごろになるのか、調査してみました。

 

スポンサーリンク

未知やすえさん間質性肺炎の症状は?

 

未知やすえさんが罹ったとされ、2か月の入院が必要となる、間質性肺炎はどんな病気なんでしょうか?

 

 

人が呼吸をする時は、鼻や口から吸いこんだ空気は、咽頭⇨気管⇨気管支⇨肺内の順に送り込まれていきます。

 

気管支は肺の中でさらに細かく分かれており、最後は、肺胞と呼ばれる小さな袋状なものになります。

 

肺胞のまわりは毛細血管が張り巡らされており、肺胞の壁と血管の間でガス交換が行われています。

 

肺胞の内側の部分を実質と呼ぶのですが、肺胞を取り囲んでいる外側の毛細血管がある箇所のことを「間質」と呼んでいます。

 

一般的な肺炎は、実質(肺胞内)に細菌もしくはウイルスが感染し炎症が起こるのですが、間質性肺炎は、「間質」に炎症が起こります。

 

その原因や病気後の経過は様々で、月単位から年単位に進行する亜急性から慢性型があります。

 

間質性肺炎には原因が特定できるものとそうでないものがあり、原因不明で、特定できないものは「※特発性間質性肺炎」と呼ばれています。

 

特発性間質性肺炎はいくつものタイプがあり、特発性肺線維症が最も多い疾患になるとのことです。

 

特発性肺線維症は、ガス交換の効率と肺活量が低下して、呼吸機能が侵される原因不明の疾患のことです。

 

正常な場合の肺胞は傷ついても、元の形に修復されて、ガス交換が正常に維持されます。

 

しかし長期間にわたりダメージがある肺胞は、正常な時と同様に傷ついた箇所を修復する体の機能が働くとはいえ、肺胞にダメージがあるためコラーゲンなどの線維が間質に蓄積されていきます。

 

そのため正常な肺胞(間質など)に修復されず間質が厚みを増し、ガス交換が正常に行われなくなるそうです。

 

また線維化がおこると肺は固くなり、拡張と伸縮が十分行えなくなり肺活量が低下してしまいます。

 

一方原因が特定できる間質性肺炎には、自己免疫が誤って自分の肺の間質を攻撃して炎症し線維化を起こすもの。

 

カビなどの抗原を長期に吸い込んだりして慢性的に炎症をしてしまうことで、間質性肺炎を起こしてしまうものもあります。

 

その他には鉱石や金属、木材の粉塵、化学物質などでも、間質性肺炎を発症してしまうと考えられているようですね。

 

未知やすえさんの症状がどこまでのタイプであるのかは、詳しく報道されていないので分かりませんが、出来るだけ軽度のものであることを願うばかりです。

 

スポンサーリンク

未知やすえさん復帰の日程はいつ?

 

未知やすえさんが復帰されるのは、いつになるんでしょうか。

 

現時点では、未知やすえさんの復帰時期に関しては報じられることはありませんでした。

 

間質性肺炎の治療経過の様子と、医師の判断の元に調整していくとのことでした。

 

報道では、二ヶ月の入院が必要とありましたので、そこから考えると、早くても6月中の復帰となるのではないでしょうか。

 

ただ、現在コロナウィルスの感染が、全国的に広がってきていますし、病後の時は誰しも、免疫力が低下していますので、無理せずに復帰してほしいですよね。

 

復帰の日程など、いつになるか分かりましたら追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

未知やすえ退院へタバコの喫煙歴は?

 

未知やすえさん、4月28日に、自身のインスタグラムで退院を発表されました!

 

当初は、4月1日から約2カ月の予定で入院となっていましたが、予定より早く退院となって良かったですね。

 

未知さんはインスタで、「しばらくは、家でステロイド治療は続きます。まずは、免疫力アップ。大人しく家に居てコロナウイルスに感染しないように努めます!」と綴っています。

 

「やっぱり家は良いです。家族の声がする。ゆっくり、おふろに浸かってウトウト。幸せ★」と退院の喜びをかみしめておられます。

 

今後は無理せずに、じっくりと休養していただきたいです。

 

スポンサーリンク

未知やすえさんキレ芸は今後大丈夫?

 

未知やすえさんが肺の病気と聞いて気になったのが、吉本新喜劇で見せていた、「キレ芸」なんですよね。

 

舞台の最中に、温厚で穏やかな演技が一変して、ヤクザ口調で散々ののしったと思いきや、『怖かった~!!』と、首をかしげて、かわいくオチをつけるという、ある意味、吉本新喜劇の見せ場の一つです。

 

あれだけの大声で話している時のドスの利いた声が、元気になってから、復帰したとして、また元のように出せるのか?心配になります。

 

ですが、現在の医療技術では、10~15年前に比べて、世界中で治験も進んでいるのとのことで、ステロイド治療薬が反応して、きれいに影が消えてなくなる場合も、これまでの症例にあったそうです。

 

最近は、コロナウィルスの影響で、コロナ以外の病気に罹って入院することになっても、二次感染になることもある、との報道もありますので、絶対に気を付けて根気よく治療していってもらいたいです。

 

スポンサーリンク

未知やすえさんの休養のニュースに世間の声は?

 

未知やすえさんの活動休止の報道に対する世間の声をまとめてみました。

 

皆さん、未知さんのことを大変心配されているのが、よく分かりました。

 

 

未知やすえさん、いくらお若く見えても、もう50代後半ですし、まだまだ「キレ芸」を見ていたいと思うので、今後はより一層体に気をつけていってほしいです!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、未知やすえさんの活動休止の理由や原因、吉本新喜劇への復帰の日程がいつごろになるのか、調査してみました。

 

未知やすえさんと言えば、もうずいぶん前から、吉本新喜劇の舞台で活躍されていて、元気な姿をいつも見ていただけに、じっくり休養してお笑いの舞台に復帰していただきたいと願うばかりですね。

 

それにしても年齢が56ということで、もうそんなに年を取っておられたことにも衝撃でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!