ドラマ

未解決の女2は百合展開?前作ドラマの波留と鈴木京香の演技をチェック

「未解決の女2」のドラマが、2020年8月6日の木曜日21時から始まってますね

 

波留さんと鈴木京香さんが前作と同じく出演して、女刑事としてバディを組んで事件を解決していきます。

 

お二人は性格が全く違うタイプなんですが、協力し合って仲が良さそうでよね。

 

ところがネット上ではこのお二人を違った方向で見る方も!

 

今回は「未解決の女2は百合展開?前作ドラマの波留と鈴木京香の演技をチェック」と題して、お伝えします。

 

 

スポンサーリンク

【未解決の女2】ドラマのあらすじは?キャストや相関図も

 

 

波留さんが演じるのは、柔術使いで上司から「熱血バカ」と言われる体力自慢の刑事、八代朋(やしろ・とも)。

 

一方、鈴木京香さんが演じるのは、頭脳派の刑事である、鳴海理沙(なるみ・りさ)。

 

わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる類まれなる能力の持ち主の、刑事です。

 

前作に続き、数々の事件を乗り越え、二人は信頼しあうバディになれるのか…!?

 

第1話のストーリーは、5年前の事件との関連性を疑う矢代朋と鳴海理沙に対して、いつもは「文書解読係」を見下している「特命捜査対策室」室長・古賀清成(沢村一樹さん)が珍しく、直々に捜査を許可。

 

この事件の被害者・幸坂は、古賀の高校の同級生だったから!

 

古賀の許しを得た朋は、大手を振って捜査をスタートさせています。

 

前作に続いて今回も、体力派の朋と、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事の鳴海理沙がバディを組んで未解決事件を解決していく、、という物語になっていくでしょう。

 

スポンサーリンク

未解決の女2は百合展開?前作ドラマの波留と鈴木京香の演技をチェック

 

 

「未解決の女」のドラマは、前作でも、波留さん演じる朋が、鈴木京香さん演じる、成海先輩への好意をストレートに表現するようになっていました。

 

対して、成海先輩も朋に興味がある様子!

 

「年下ワンコと先輩の百合設定で見れるドラマ」として注目される方も多いです。

 

女性がバディを組んで活躍するというドラマは、ここ最近だと、2019年放送の、フジテレビの医療物ドラマ「アライブ」ですね。

 

この時も何故か木村佳乃さんと松下奈緒さんが、がん診療に取り組むお二人の姿を、百合目線で見ていた方もいたんです。

 

今作でも、矢代と鳴海の絡みが、前回と同様に、ものすごく多くなるんじゃないでしょうか。

 

矢代と鳴海の距離も近くなる程、シリーズからの時間軸も考えると、余計な妄想しか進まないですね!!!

 

鈴木京香さんの色気とか、年下の波瑠さんの先輩大好き感とか、もう完全に百合設定としか思えないですし、制作側も狙ってるんじゃないのでは??と勘ぐってしまいました。

 

 

スポンサーリンク

未解決の女2のドラマを見ている世間の反応は?

 

ドラマを見て、「百合」を感じている方は、こんな反応です!

 

意外にも多くの方が、そういう目線で見られているんですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、「未解決の女2」のドラマに出演する女刑事の百合展開についてまとめてみました。

 

女性二人がタッグを組んだドラマだと、こんな違った角度からの見方をされる方もいるのがちょっと面白いですね。

 

「百合展開」と言われていると、2話以降のドラマもそんな目線で見てみようかという気になります。

 

未解決の女2のドラマについては「【未解決の女2】キャストやあらすじ相関図!いつから放送で主題歌や原作は?」でもお伝えしてますので、ぜひ参考にしてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!