女神降臨

ムンガヨン(韓国女優)かわいい経歴プロフィール!熱愛彼氏もチェック

韓国の人気女優・ムンガヨンさん、2021年4月より日本で放送されるドラマ「女神降臨」に出演し、その美貌やスタイルが注目されています。

実は子役時代も含めて女優としての経歴も長いムンガヨンさん、とってもカワイイですがどんな女性なのでしょう。

今回はムン・ガヨンさんの経歴プロフィールや熱愛彼氏など、気になる情報をお伝えします。

 


ムンガヨンwiki経歴プロフィール!子役時代もかわいい

まずはムン・ガヨンさんの主な経歴プロフィールからどうぞ~。

・名前:문가영(ムンガヨン、文佳煐)
・生年月日:1996年7月10日生まれ(2021年現在、24歳)
・出生地:ドイツ カールスルーエで生まれ。
・身長:169㎝
・体重:46㎏
・血液型:A型
・家族:父・母・姉
・学歴:成均館大学:演技芸術学科

ムンガヨンさんは韓国の女優さんで、数々の映画やドラマに出演し、ヒロインや主演も務めるなど、人気上昇中の人物でもあります!

ムンガヨンさんのご両親は、物理学者であるお父さんと音楽家のお母さんで、お二人はドイツで出会い結婚されています。

なのでムンガヨンさんはドイツ生まれで、小学校3年に一家が韓国に帰国するまでドイツで育っています。

そのおかげで、韓国語、英語、ドイツ語を話せるトリリンガル女性でもあります。

ムンガヨンさんが芸能界デビューとなったキッカケは、おじさんがムンガヨンさんとお姉さんの写真を広告モデルを募集していた会社に応募したことからでした。

そこで選ばれたことで当初は学習雑誌のモデル活動を始めたのだとか。

その後ムンガヨンさんは、子役として映画デビューを満10歳になる2006年に果たします。

同年には、ドラマ「墜落天使ジェニー」でもデビューし、教育チャンネルとケーブルチャンネルに出演しています。

その後も30編以上の映画とドラマに出演してきましたが、なかでも2013年に放送された、ドラマ「王家の家族たち」では、最高視聴率がなんと50%近くまでのぼり、このドラマの主人公の娘として出演したことを機に一気に女優として知名度が上がることとなりました。

子役出身のムンガヨンさんはとてもまじめな性格で、枠からはみ出すことを嫌い、目立つこともあまり好きではない学生でした。

子役時代の自分について某雑誌のインタビューでこんなことを語っていました。

幼い時はただ演技が楽しかったと思います。まるで遊びのように現場に行っていました。しかし中学校の進学と同時に演技が本当に私の道だろうかと悩みました。
中学校2年の時、約1年演技を休んで学業に集中していましたが、1年も休んだら本当に演技がしたくて禁断症状のように手が震えるくらいでした。

休んでいる間、演技に対する自分の愛情を確認することができました。

今は、もしあのときおじさんが私と姉さんの写真を持ってモデル応募することがなかったとしても、多分何とかして演技をやっていただろうなと思います。

そのくらい演技は自分の運命のように思えます。

ムンガヨンさんのインタビュー記事を読んでいると、演じることに対してとても前向きであることが分かります。

 

ムンガヨンの熱愛彼氏について

2021年現在で24歳のムンガヨンさん、これだけ可愛くてスタイルも良し、性格も良いとなればどう考えても熱愛彼氏はいるだろうな、と思いチェックしてみました。

すると、これまで1回だけ熱愛説が報道されていました。

2018年のドラマ「偉大な誘惑者」で共演したウドゥファンさんとの熱愛でした。

ところがこの熱愛が報じられると、両事務所が「ムンガヨンさんとウドゥファンさんが仲がいいのは事実です。しかし、同年代の(4歳の差)同僚として互いに頼ることがあっただけで、共演した他の出演者たちともみんな仲がいいです。」と、即座に否定。

お二人が所属する事務所が、迅速な立場表明したことでわずか30分で「ハプニング」としてなかったコトとして終わりました。

そんなにすぐに否定しなくても…と思いますが、それだけお二人の人気が高いということなんですよね。

 

ムンガヨンさんの趣味もチェック

音楽大好きなお母さんの影響を受けて、ムンガヨンさんは幼い時から、ピアノ、ヴァイオリン、チェロ、フルートを習い、いずれも相当な実力を持っているんだとか。

また運動能力も抜群でスポーツも好きなムンガヨンさん、乗馬、クライミング、ゴルフとこちらも難なくこなしておられます。

また、読書も大好きなんだそうで「未だに家にテレビがありません。両親が読書好きなので常に本を読んでいたし、自分もそうするものだと思っていました。お姉さんは私よりもっと本を読みます。父とお姉さんと一緒に食事をすると、互いに読んでいる本について語り合います。

私の一番好きな本は、“論語”とダンテの“神曲”です。人生について多くのことを教えてくれました。」と過去に語っていることもあったとか。

何だかとんでもなく知的で聡明な面を持っていますよね!

日本でいうと、年齢が違いますが芦田愛菜ちゃんレベルというのでしょうか??

そんなムンガヨンさんは、2016年に映画“Eclipse”に出演していました。

この映画は、酔った女性たちを狙う犯罪に巻き込まれた衝撃の殺人事件を描いた映画で、この映画を選んだ理由として、

「もともと犯罪心理学に興味があり、この分野の本を好んで読んでいました。シナリオを没頭して読んでいたので、出演しない理由がありませんでした。」とのこと。

美人で可愛い外見と違って、犯罪心理に関連する本を耽読したり音楽やスポーツにも万能な才色兼備のムンガヨンさんは、見た目とのギャップがとても魅了的な女優さんです。

子役出身の芸能人が成人の役者として成功することは、どの国の出身であってもなかなか難しいと言われていますが、ムンガヨンさんは成功した一人といっていいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

女神降臨の原作マンガの作者がめちゃくちゃ綺麗!

 

error: Content is protected !!