生活

中国が郵送する謎の種子の正体や目的は?日本やアメリカに送る理由はなぜ?

購入してもないのに、海外から身に覚えのない『謎の種』が突然届いたという報告があがっています。

 

送り元は中国からのケースが多いそうです。

 

なぜこのような植物の種が最近になって、突然送られてくるのでしょうか。

 

そこで今回は、「中国が郵送する謎の種子の正体や目的は?日本やアメリカに送る理由はなぜ?」と題して、奇妙な出来事について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

中国が郵送する謎の種子の正体や目的は?日本やアメリカに送る理由はなぜ?

 

謎の種が届いたという声があがり始めたのは、2020年7月下旬ころからです。

 

 

最初は主に米国を中心に中国から郵送されていました。

 

謎の種はアメリカの27州、約1,000の家庭に送られていると現在把握されています。

 

送り主を簡単に特定させないように、中国からではなく、隣国のウズベキスタンから謎の種が届いた家庭もありました。

 

アメリカの農務省(USDA)は、現在調査に乗り出しているそうです。

 

そして現在、日本でも届いたという報告があがってきています。

 

 

中国に知り合いがいる訳でもないのに、突然こんなものを送ってこられても困りますよね!

 

もし家族に赤ちゃんや小さい子どもがいたりして、間違って中身を空けてしまったらとんでもないことになりそうです。

 

猛毒植物の種があったという情報も出てきました。

 

種を勝手に送り付ける、なんてろくでもない理由しか見当たりませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

謎の種子を日本やアメリカに送る理由はなぜ?

 

 

謎の種子を日本やアメリカに送る理由や目的は何なのでしょうか?

 

どう考えても、郵送先の国の生態系を破壊しようとする目的があるとしか、個人的には考えてしまいます。

 

現時点では、ブラッシング詐欺の可能性や、違法植物の可能性もある事から、速やかに植物防疫所に届け出ることが求められています。

 

中には、中国から送られた謎の種子を撒くと、日本には生息してない「ジャイアント・ホグウィード」という、毒性のある巨大植物になるという声もあがり始めています。

 

 

タダで送ってきたから、一度撒いてみようかな??なんて、安易な考えで植えたりしないでくださいね!

 

スポンサーリンク

謎の種に対する世間の反応は?

 

中国から謎の種を送ってくることへの世間の反応はコチラです。

 

何の目的なのか知りませんが、本当に迷惑なのでやめてほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、中国から送ってくる謎の種子についてまとめてみました。

 

色々な理由が飛び交っていますが、とにかく不気味で気持ち悪いですよね!

 

間違って植えてしまうと生態系に悪影響が出るので、絶対手を出さないでおきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!