おちょやん

おちょやん松島寛治のモデルとネタバレ前田旺志郎の経歴もチェック

NHK朝ドラおちょやんで、杉咲花さん演じる竹井千代が、熊田から預かって欲しいと頼まれた男の子・松島寛治(まつしまかんじ)。

早くに親に先立たれて身寄りのない寛治を千代ちゃんが母親代わりに可愛がるという設定です。

千代にとって自分の子供のような松島寛治(まつしまかんじ)の実在モデルは存在するのでしょうか?

今回は、竹井千代が母親代わりとなる、新派出身の子役、松島寛治(まつしまかんじ)の実在モデルや、松島寛治役を演じる前田旺志郎(まえだおうしろう)さんの経歴についても調査してみました。

 


おちょやん新派出身の子役、松島寛治(まつしまかんじ)のネタバレ


天海千代は、大山鶴蔵社長の命令もあって鶴亀の社員・熊田(西川忠志さん)から、新派出身の子役、松島寛治(前田旺志郎さん)をしばらく預かってほしいと頼まれます。

寛治にお母さんはおらず、父を亡くしたばかり。

身寄りのない寛治に親しみを感じた千代と一平は寛治を預かり、一緒に暮らすことになります。

寛治は明るく、調子よく振る舞っていたがどこか悲しみを抱えているようでしたが、千代は寛治に自分たちに似た境遇である寛治を可愛がり、生活を共にしていくことになります。

わんぱく盛りの年頃ながら、親からは「見捨てられた」と感じている寛治は、時に問題行動を起こし、千代たちの気持ちを確かめているかのようです。

ですが、次第に劇団にとてかけがえのないメンバーになっていきます。

おちょやんの小暮助監督が高城百合子と結婚?

 

おちょやん新派出身の子役、松島寛治(まつしまかんじ)のモデルは

松島寛治(まつしまかんじ)さんの実在のモデルについて迫ってみました。

新派俳優のお父さんを早くに亡くしてしまってから、鶴亀家庭劇に招聘されて名前が松島寛治ということから、松島寛治のモデルは松竹新喜劇の大スターで渋谷天外の愛弟子だった藤山寛美(ふじやま・かんび)さんです。

藤山寛美(本名・稲垣完治)さんは、1929年(昭和4年)大阪市生まれ。

父で関西新派「成美団」の俳優だった藤山秋美さんを早くに亡くすと、父の芸名を継承した藤山寛美を名乗り、わずか4歳で初舞台(道頓堀・角座)に立ったという筋金入りともいうべき、喜劇役者です。

永年にわたり松竹新喜劇の大スターとして活躍され、特に阿呆役を演じることに長けていた藤山寛美さんは「あほの寛ちゃん」として人気を博した。

藤山寛美さんが生きていた昭和の時代には、関西地区のローカルテレビ局で当時座長を務めていた松竹新喜劇の舞台の模様を劇場から録画中継していた時期もありました。

藤山寛美3600秒』(ふじやまかんび・さんぜんろっぴゃくびょう)と題したタイトルで、1975年10月7日から1976年7月6日、および1977年4月8日から同年9月30日までNETテレビ→テレビ朝日系列局で放送されています。

その後も朝日放送では1979年10月7日から1980年3月23日まで『藤山寛美4500秒』と題して(『藤山寛美75分』と題されていた時代も有り)放送されていました。


おちょやんモデル浪花千恵子の経歴プロフィール!夫や子供オロナイン

おちょやん朝ドラ最終回結末のネタバレ予想!

竹井千代に花かごを送ったのはこぐれさん?

 

【おちょやん】松島寛治(まつしまかんじ)役は前田旺志郎(まえだおうしろう)経歴プロフィール

ここからは、おちょやん朝ドラで千代が母親代わりとなる、松島寛治役を演じる前田旺志郎(まえだおうしろう)さんの経歴プロフィールについて追ってみたいと思います。

前田旺志郎(まえだおうしろう)さんは、2000年12月7日生まれで、2021年現在は20歳。

出身地は大阪府吹田市です。

血液型はO型です。

前田旺志郎さんの現在の所属事務所は、松竹。

子役時代は何とあのお笑いコンビ「まえだまえだ」の兄弟の片割でした。

『エンタの神様』や『M-1グランプリ』などにも出演していて、『M-1グランプリ』では準決勝に進出するほどでした。

まえだまえだは前田旺志郎さんが7歳のころの2007年、2歳上の兄、前田航基さんと結成していますが、その前からCMやドラマなどに出演していたんだとか。

今現在「まえだまえだ」は休業中とのことで、解散はしていませんが、お互いに学業とともに、俳優やタレントとして個人で活動しています。

兄の航基さんは漫才がしたいと以前バラエティ番組で言っていたので近い将来再開するかもしれません。

そんな前田旺志郎さん、これまでどんな俳優活動をしてきたのでしょうか?

前田旺志郎さんは5歳の時から「水戸黄門」に出演していたことも。

大河ドラマ「平清盛」では主人公の松山ケンイチさん演じる平清盛の幼少期を演じました。

今から9年前なので前田旺志郎さんが11歳のころです。

大河ドラマは「いだてん」にも出演していて、小池禮三 を演じていました。

最近では深夜に放送していたドラマ「猫」で小西桜子さんとW主演されていました。

朝ドラの出演は「わろてんか」に続いて2度目の出演となります。

今回は、竹井千代が母親代わりとなる、松島寛治役の実在モデルや、まつしまかんじを演じる前田旺志郎(まえだおうしろう)さんの経歴プロフィールについてお伝えしました。

千代ちゃんや一平と似たような境遇の男の子の悲しみや寂しさを分かっているからこそ、かんじがどんな風に成長していかれるのか見どころとなりそうですね~。

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!