おじさまと猫

おじさまと猫(おじ猫)感想3話4話ネタバレ!ふくまるの涙に癒される

「おじさまと猫」ドラマパラビ

2021年1月6日スタート・毎週水曜日深夜0:58~/テレビ東京

少年ガンガンに連載の大人気漫画「おじさまと猫」通称「おじ猫」がついに実写ドラマ化。

神田冬樹役を演じるのは超ダンディな俳優・草刈正雄さん、「ふくまる」はぬいぐるみで神木隆之介さんが声を演じてます。

今回はドラマ「おじさまと猫」の3話と4話を視聴したネタバレ感想についてお伝えします。

前回1話と2話のおじ猫ドラマの感想とあらすじはコチラ


おじさまとドラマ猫3話のあらすじネタバレ

 


おじさま神田冬樹が面接を受けて合格した子供向け音楽教室の講師としての初出勤の日がやってきます。

そしてふくまるにとっても初めてのお留守番の日です。

この日、ふくまるはベットで目覚めると、いつもと違う”パパさん”(=神田冬樹)の様子を目撃!

パパさんがスーツにネクタイを締めているんです。

準備が終わると「1人で留守番大丈夫か」と心配しながらもパパさんは玄関から出かけていきふくまるは広い家に一匹残ります。

ペットショップでずっと狭いゲージの中で過ごしてきたふくまるですが、「慣れているニャ!」と強がりながらも寂しさで涙が溢れてしまいます。

すると玄関のドアが開き、一度は出て行ったはずのパパさんが戻ってきました。

神田冬樹はふくまるのことが心配で、家に戻ってきたんです。

再び出かけていくおじさまを2階の窓から見つめるふくまるに神田冬樹が優しく手を振ります。

途中でふくまるを購入したペットショップに立ち寄ると神田は店員のお姉さんに猫の名前を”ふくまる”にしたことを告げます。

猫の売れ残りを心配して自分が引き取ろうかとまで考えていたペットショップのお姉さんは喜びます!

そして場面は音楽教室。

講師をしているバンドマンの森山良春(小関裕太さん)は、神田冬樹のダンディで紳士的な姿とふるまいにすっかりファンになります。

他のスタッフもみんな良い人たちで、初日当日に歓迎会のお誘いを受けるのですがふくまるが心配なため帰宅することに。

夜になり帰り路を急ぐ神田冬樹さん。

その頃ふくまるはおじさま不在の家を守ろうと意気込んでいたものの「もしかしたらパパさんはもう帰ってこないかも・・。」と再び涙目に。

たった半日家を留守にしていただけなのに久しぶりに会ったような気持ちの1人と1匹。

帰宅したその夜、神田は「入ってはいけない」と言っていたピアノのあるへやにふくまるを連れていき、久しぶりに家のグランドピアノを演奏します。

ピアノの上に飛びのるふくまるとじゃれながらおじさまは亡き妻との優しい日々を思い出していたのでした。

おじさまと猫ドラマ3話を視聴した感想

 


パパさんの留守番で、涙をこらえているふくまるが印象的で現代の映像技術力ってすごいななあ、と今さらながら感心しています。

おじさまの夕食のさんまをふくまるが奪ってしまうもののおじさまが優しく微笑んでいるシーンにも癒されます。

第3話からは音楽教室の人たちが登場しておじさまの世界が広がっていきましたが、どのキャストもアニメの世界から抜け出したような俳優さん、女優さんばかりです。

亡き奥様役の髙橋ひとみさんが実生活では「ももえちゃん」という名前の犬を飼っているとこないだテレビで紹介していました。

高橋ひとみさんの奥さん役もこの漫画にピッタリで本当に素敵です。

おじさまと猫4話のあらすじネタバレ

 


神田(草刈正雄)はペットショップの店員佐藤(武田玲奈)からもうすぐ1歳になるふくまる(声:神木隆之介)早めの去勢手術を勧められました。

驚く神田は早速家に帰り猫の去勢に関する本をいくつか読んでみます。

どの本を読んでも手術すべきだと書かれていたが、ふくまるに万が一のことがあったらと想像すると、不安でたまらないおじさま。

ペットショップの店員佐藤さんによると「早目の去勢手術をしないで家に買っているのは、却って猫ちゃんにとってはストレス。だからこそ受けてほしいんです。と言われてもなかなか踏み切れない、神田おじさま。

部屋に飾ってある亡き妻・鈴音(高橋ひとみさん)の写真を眺めながら神田はやっと受け入れます。

手術当日、なんとかふくまるをキャリーに入れて動物病院へ。

診察台で怯えるふくまるを見て、神田はふくまるを安心させるためにスリスリしながら言葉を重ねて獣医にふくまるを託します…。

手術の間、公園で終わりを待っている神田は心配で仕方がないですがそこへ犬の茶子ちゃんを連れた小林(升毅さん)がやってきていつも通りの何気ない会話をしたことで神田の気分は少し晴れてくるのですが、そこへ動物病院から手術終了の連絡が・・・!

無事に去勢できたふくまるをいつも以上に愛おしく抱きしめて帰宅した神田おじさまは、ふくまるに普段より豪華なゴハンをあげて「ふくまる、長生きしてね。」と声をかけるのでした。

 

おじさまと猫4話を視聴した感想

 

「去勢手術の回」でしたが、神田冬樹おじさまがこんなに心配性な方だとは思いませんでした。

猫の去勢手術は自分もオス猫2匹を飼っていてどちらも同時期に去勢したので、その時を思い出しながら見ていたのですが、言われてみれば去勢手術で亡くなっちゃうかも。という不安は人によっては感じてしまうんでしょうね。

ましてやおじさまは大好きだった奥様・鈴音さんを亡くしてしまうという経験があったばかりで、せっかく出会った可愛いいふくまるまで亡くなってしまうなんて絶対嫌だと思っていたのだと思うと、ドラマとはいえ、つい自分も飼ってるネコちゃんに「長生きしてね。」と声をかけずにはいられませんでした^^

それにしてもこんな素敵な良きオジサマ・神田冬樹さんに飼われることになったふくまるちゃん、幸せですね~。

おじさまと猫ドラマのロケ地や撮影場所まとめ

おじさまと猫(おじ猫)の放送日はいつからいつまで??

おじさまと猫(おじ猫)ドラマのあらすじキャスト!相関図や原作

最後に

 

今回はドラマ「おじさまと猫(おじ猫)」の第3話と4話を見た感想とあらすじをネタバレでお伝えしました。

回を重ねるごとに、不思議と違和感なくマンガとは違った良さを感じながら続きが楽しみになってきました^^

ただやっぱり、いまだに草刈正雄さんとぬいぐるみのやり取りがどこかシュールなものを感じてしまうのは私だけでしょうか?!

続きも楽しみです♬

ドラマ「おじさまと猫」については、まだ見たことがない方や、放送地域の関係で視聴出来るのはもっと先の日程になってしまう方、見たかったけど録画出来なかった、見逃した!という方もいるでしょう。

そんな方へは、初回14日間のお試し無料視聴が出来るParavi(パラビ)の動画配信サービスがおすすめです。

おじさまと猫のドラマを動画配信サービスで見れるのは、Paravi(パラビ)が独占配信中です。しかも今なら本編よりも先行配信中で見れることになっています。

(ちなみに私は少しでも早く見たいので、パラビで「おじ猫」視聴中です^^)

今すぐ視聴したい方は、こちらからParavi(パラビ)で無料視聴が出来ます!

Paraviで今すぐ無料視聴♪

登録日より2週間以内に解約すればお金は一切かかりません。

error: Content is protected !!