らせんの迷宮ドラマのロケ地はどこ?撮影場所は都内の病院?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年4月にテレビ東京でドラマ化される「らせんの迷宮~遺伝子操作~」

 

同名タイトルの漫画(夏緑(なつみどり)作・菊田洋之さん画)が原作となっています。

 

主演は現在大人気の俳優、田中圭さん!

 

相棒の刑事を演じるのは、安田顕さんに決まりました。

 

今回は「らせんの迷宮」のロケ地や撮影場所を調べてみました(^∇^)

 

スポンサーリンク

らせんの迷宮のロケ地は?

「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」のドラマのロケ地や撮影場所は、現時点では、どこで撮影となっているのかは、明らかになっていません。

 

エキストラの募集なども今のところは、正式に発表が出てないんですよね。

 

こちらでは、随時リサーチしておりますので、何か詳しいことが判明次第、更新していきたいと思います~(o^∇^o)ノ

 

スポンサーリンク

らせんの迷宮あらすじは?


今回4月から始まるドラマ。

 

どんな内容なのか気になりますね~!

 

らせんの迷宮のあらすじをご紹介していきます。

都内で、遺体に「X」の痕跡を遺す殺人事件が発生する。事件を担当するはずだった刑事・安堂源次(安田顕)は捜査から外された。

かつて自身の妻が被害者となった連続殺人と同じ犯人の可能性が高いからだ。そこで捜査本部には内密に、天才科学者と云われる神保仁(田中圭)に捜査の協力を要請する。

事件の解決に全く興味を示さない神保。何よりその奇想天外な行動と言動に源次は振り回される。

しかし徐々に息の合い始める二人。そして二人の孤独なDNA捜査は、捜査本部も気づかなかった「ある痕跡」を見出す。そんな中、「殺人鬼X」による更なる殺人が起きてしまう…。

引用元:公式サイト

 

 

スポンサーリンク

テレ東金曜日のドラマ作品のロケ地

ここからは、2020年1月より、テレ東金曜日の8時枠で放送されている「駐在刑事シーズン2」のドラマが放送された時の撮影の場所や、ロケ地をお伝えさせていただきます~!!

 

駐在刑事シーズン2


「駐在刑事シーズン2」の撮影場所は、奥多摩が舞台となって行われています~。

二幸屋

・住所:〒198-0213 東京都西多摩郡奥多摩町海澤735−5

駐在刑事シーズン1でも登場した神社

「駐在刑事 シーズン1」でも、出てきた神社の「奥氷川神社」です。

都内最大の立派な三本杉がある神社で、地元の方々にはおなじみの神社として愛されています~。

奥氷川神社

・住所:〒198-0212 東京都西多摩郡奥多摩町氷川185

 

スポンサーリンク

おわりに・・・

今回は「らせんの迷宮ドラマのロケ地はどこ?撮影場所は都内の病院?」と題してお伝えしました~!!

 

ここ1年間の間でも、「おっさんずラブ」や「あなたの番です」といった人気作品に登場されていた、田中圭さん。

 

意外にも、今回がゴールデン帯初主演となるんですね~!

 

そして相棒となる刑事を演じるのは、安田顕で、お2人は初共演となります。

 

天才DNA科学者を演じる田中圭さんと、涙もろい熱血刑事を演じる安田顕さんとの組み合わせが、これまでにないドラマとなりそうで、楽しみです(⌒-⌒)

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!