浴室リフォームの費用はどのくらい必要?相場や工事期間を調べてみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

一つの家に長く住んでいると、色々な所が劣化していきます。

今回は浴室のリフォームに関することです。

長い年月だとか使い方だとか、素材のこととか、そういったものによって加減は違ってくると思います

スポンサーリンク

浴室リフォームについて

リフォームを考慮する時というのは、色んなタイミングがあります。

それは、単なる劣化だったり、予算的に余裕があることで、模様替えとしてリフォームしたり。

人や考え、状況や予算等によって色々です~。

我が家では、そろそろ浴槽が傷んできたので、買い替えとなります。

住んでいる場所や状況によって、どういう風に換えるか考えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

浴室リフォームの費用相場は?

それでは、浴室リフォームの費用に関してです。

これは一軒家なのか、賃貸によっても違ってきます。

例えば、公営住宅にお住まいですと、リフォームというもの自体が出来ません。

出来なくはないのですが、いちいち届け出が必要です。

持ち家の用に、勝手に出来ないんです

賃貸の宿命ですよね~。

なので、浴室に関しては

元々リフォームするというイメージを

持っていませんでした。

浴槽の買い替え、という事になりますからね。

(それも広い意味ではリフォームです。)

そういった部分的なことだと、

そこまで高価ではないと思いますが、

浴室全体のリフォームともなると、

それなりの費用はかかってきます。

浴室リフォームの費用相場は、50万~150万円となります。

一般的には100万~となります。

スポンサーリンク

浴室リフォームの工事期間は?

費用相場に関しては、先ほどお伝えしましたが、その日数、期間というのは、どれくらいかかるのでしょう。

浴室をシステムバスに変更したリフォームで、費用はおよそ100万円。

期間は、全体で2カ月くらいです。

他にも、様々な内容の工事がありますが、同じ100万円のリフォームでも、期間は2週間という例もあります。

どのようなことで変わってくるのかは、その浴室の形状や内容で変わります。

施工業者にきちんと確認しておきましょう。

浴室リフォームの工事中はどこかで、お湯を借りる必要もあります。

近所に家族や仲の良い親戚や友達がいると、良いのですが、そういった状況の人ばかりではないでしょう。

その場合にはお風呂屋さんがあるといいですが、年々銭湯は無くなってきているので、そのあたりも調査しておく必要があります。

どうしても無いという場合、ある程度スペースがある方なら、「仮設風呂」を設置して貰う事で、「お風呂難民」からのがれることが出来ます。

ここも業者さんに相談してみましょう。

スポンサーリンク

介護のための浴室リフォームは?

一戸建てや、マンション住まいで予算に余裕があるのなら、介護の為のリフォームについても必要とあらば、この際検討してみてはいかがでしょう?

一番簡単なのは、浴室に手すりを付ける事です。

でも、それはある程度自分で自分の事が出来る場合に限ります。

要介護度が高い人だと、足が悪いことがほとんどです。

そうなると、介護をする人が一緒に浴室に入ったり、身体を洗ったりする必要があります。

そうなると、かなりの広さが浴室に求められ、ちょっとした段差もあれば、大変なことになります。

歩けない人の入浴介助は、本当に大変です。

女性が男性の介護をする場合は特に体格差もあり、ストレスが大きいです。

こういう時には、リフォームではなく、デイサービス施設での入浴利用を検討してみるのもいいかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!