レンアイ漫画家

レンアイ(恋愛)漫画家ドラマ原作あらすじキャストや相関図のまとめ

「レンアイ漫画家」木曜劇場

2021年4月スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ

山崎紗也夏(やまざき さやか)さんの同名タイトル漫画が原作となった実写ドラマが放送されることが決まりました。

主演を演じるのは鈴木亮平さんです。

今回はドラマの原作あらすじキャストのプロフィールや相関図についてまとめてみました!

 


レンアイ漫画家ドラマあらすじネタバレ原作は?

「レンアイ漫画家」のドラマは、山崎紗也夏さんの描いた同名タイトルの漫画が原作となっています。

ここからは主なあらすじと共にキャストもご紹介していきます。

今作は、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディーです。

主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。

顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれていました。そんなある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。

一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)は、初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこ出したとんでもない仕事の依頼。それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。

清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。清一郎と喧々諤々(けんけんがくがく)、丁々発止を繰り広げていくのですが…。

恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリーです。

 

レンアイ漫画家キャストや相関図は?


ドラマにはたくさんの登場人物がいますが、現在決まっているキャストをご紹介します。

相関図については分かり次第更新していきます。

刈部清一郎(かりべ せいいちろう):鈴木亮平さん

本作の主人公。漫画家で女性のペンネームで少女漫画を連載している。

久遠あいこ(くおん あいこ):吉岡里帆さん

本作のヒロイン。夢無し、彼氏無し、仕事無しのアラサー女子。

刈部レン(かりべ レン):岩田 琉聖(りゅうせい)さん

清一郎の甥。清一郎の弟・純の遺児。生まれてすぐに母を亡くし、シングルファーザーの純に育てられたが、父も亡くして清一郎に引き取られる。

向後達也(こうご たつや):片岡愛之助さん

清一郎の担当編集。元ラガーマンでスポーツ誌から少女漫画雑誌に異動した経歴を持つ。

金條可憐(きんじょう かれん):木南春夏さん

清一郎の後輩漫画家。清一郎(刈部まりあ)をライバル視している。

早瀬剛(はやせ つよし):竜星涼さん

一流企業勤務のエリートサラリーマン。元ラガーマン。

二階堂藤悟(にかいどう とうご):眞栄田 郷敦さん

あいこ行きつけのカフェバーの店長代理

伊藤由奈(いとう ゆな):小西桜子さん

二階堂のカフェバーのウェイトレス。二階堂に好意を寄せている。

「レンアイ漫画家」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

おわりに・・・

今回はフジテレビで放送される予定の「レンアイ漫画家」ドラマについて、あらすじネタバレ原作から、キャストや相関図までお伝えしました。

主人公を演じる鈴木亮平さん、ホント役柄に応じて全く雰囲気が変わるのがすごいですね。

原作漫画では女性となる役を男性に変えて、鈴木亮平さんがどう演じていくのかも気になるところ!

2021年4月放送スタートで繰り広げられるドラマを見れるということで、今から楽しみです~(⌒-⌒)

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!