レンアイ漫画家

レンアイ(恋愛)漫画家ドラマ最終回ラスト結末予想!清一郎と愛子は結ばれる

「レンアイ漫画家」木曜劇場

2021年4月8日スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ

山崎紗也夏さんの描いた同名タイトルの漫画が原作となったドラマ。

天才漫画家の主人公・刈部清一郎を演じるのは鈴木亮平さんです。

今回は、「レンアイ漫画家」ドラマのラスト最終回結末をネタバレ予想してみました!

 


レンアイ漫画家ドラマ最終回結末はこうなる

今回のドラマの最終回ネタバレ予想として考えたのは、清一郎(鈴木亮平さん)が女性のペンネームで漫画を描いていたのですが、ふとしたきっかけで男性だということがバレて炎上してしまい、清一郎は漫画が描けなくなると考えました。

そんな中、知人からあいこと離れるように言われて離れてみるのですが実際に距離を置いてみると、アイコのことが好きだということに清一郎は気づくんです。

そんな中、清一郎が食中毒で入院することになり、あいこもまた彼への気持ちに気付いて清一郎のところに引っ越していき着かず離れずの距離で幸せに暮らすのでした。

原作マンガでは、清一郎があいこへの気持ちに気付いて「一緒にいろ!」と告白して終わりでした。

ドラマでは「王道の胸キュンラブストーリー」とありますから、不器用な清一郎があいこの恋愛を聞いて嫉妬する気持ちに気付くと予想しています。

レンアイ漫画家に出演する吉岡里帆さんのドラマ衣装はコチラ

レンアイ漫画家ドラマの主題歌や音楽♬

レンアイ(恋愛)漫画家ドラマロケ地や撮影場所!清一郎の仕事部屋

 

レンアイ漫画家ドラマの内容について

このドラマは、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディーです。

主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。

顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれていました。そんなある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。

一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)は、初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこに出したとんでもない仕事の依頼。それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。

清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。清一郎と喧々諤々(けんけんがくがく)、丁々発止を繰り広げていくのですが…。

恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリーです。

 

「レンアイ漫画家」としてドラマに登場する主なキャストは、こちらです。

  • 刈部清一郎(かりべ せいいちろう)…鈴木亮平さん
  • 本作の主人公。漫画家で女性のペンネームで少女漫画を連載している。

 

レンアイ漫画家のドラマにSNS上の声は?

「レンアイ漫画家」のドラマが決まったことに、世間の声を見てみましょう~♬

おわりに・・・

 

今回はレンアイ漫画家のドラマについて、あらすじから、ラスト最終回をネタバレ予想してみました。

2021年4月という春のドラマになりますし、どう考えても悪い結末にはさせないハズ!だと思ってこの予想をたててみました。

2021年4月放送スタートで繰り広げられる普遍的な家族愛ドラマを見れるということで、今から楽しみです~(⌒-⌒)

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!