レンアイ漫画家

レンアイ(恋愛)漫画家ドラマロケ地や撮影場所!カフェやオフィスは東京都内

「レンアイ漫画家」木曜劇場

2021年4月スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ

山崎紗也夏さんの描いた同名タイトルの漫画が原作となったドラマ。

天才漫画家の主人公・刈部清一郎を演じるのは鈴木亮平さんです。

今回は「レンアイ漫画家」のロケ地や撮影場所を、第1話から最終回まで随時更新してまとめています。

 


レンアイ漫画家【ドラマ】のロケ地や撮影場所は?

 


「レンアイ漫画家」のドラマのロケ地や撮影場所は現時点では、どこで撮影となっているのかは、分かっていません。

2020年からのコロナの影響もあるのか、エキストラの募集なども今のところは、正式に発表が出ていないこともあり場所の特定には至っていません。

ただドラマの撮影が進むにつれて、SNS上では目撃情報なども出てくることがあるので分かり次第随時更新していきます。

こちらでは、第1話から、ドラマの最終回まで、随時リサーチしておりますので、詳しいことが判明次第、更新していきたいと思います。

 

レンアイ漫画家ドラマのロケ地を予想!

 

ここからは実際のドラマが放送されるまで、ロケ地や撮影場所の予想をしていきたいと思います。

主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家となっていますが、撮影はおそらく東京都内を中心に、郊外などで行われるでしょう。

鈴木亮平さん演じる刈部清一郎は、大ヒット漫画家となっていますので、ドラマということもあり都内のタワマンに住んでる設定ということでこちらの場所を予想してみました。

刈部清一郎の住むタワマン

こちらの建物は日テレのドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない!!」の中で、菅野美穂さん演じる主人公・水無瀬碧が住んでいる建物になります。

ラグナタワー品川

・住所:品川区東品川3丁目8番


おわりに・・・

 

今回は「レンアイ漫画家」のドラマのロケ地や撮影場所についてまとめてみました。

主人公の清一郎を鈴木亮平さんが演じると聞いただけで、どんな役作りをされるのか期待が高まりますね~!

鈴木亮平さんといえば、最近では「テセウスの船」の佐野文吾役の熱演ぶりが話題になっていましたが、今回は恋愛ドラマということでキュンキュンする展開を楽しめそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

レンアイ漫画家ドラマあらすじ

 

このドラマは、漫画一筋で恋愛下手なレンアイ漫画家と“ダメ男ホイホイ”と呼ばれる崖っぷちアラサー女子、そんな恋に不器用な二人の、笑えて、ほろっとくるハートフルラブコメディーです。

主人公・刈部清一郎(かりべ・せいいちろう)は、人付き合いが苦手の変わり者で、外に出ることもほとんどなく、常人には理解できない思考回路を持つ天才漫画家。アシスタントもつけず一人きりで、少女漫画の金字塔と呼ばれる大ヒット漫画の連載を続けています。

顔出しは一切せず、女性名のペンネームで正体を隠し、そのプライベートは謎に包まれていました。そんなある日、弟の忘れ形見を引き取る羽目になり、孤高の生活が乱れていくことに…。

一方、夢無し、彼無し、仕事なしのアラサー女子・久遠あいこ(くおん・あいこ)は、初恋の人の葬儀で、その兄の清一郎と衝撃の出会いを果たします。「俺のためにレンアイしろ!」と清一郎があいこに出したとんでもない仕事の依頼。それは、漫画のネタのために疑似恋愛のミッションをする、というものでした。

清一郎のむちゃぶりのもと、疑似恋愛相手と淡い恋に発展したり、発展しなかったりの悲喜劇を繰り返すあいこ。清一郎と喧々諤々(けんけんがくがく)、丁々発止を繰り広げていくのですが…。

恋愛を始めることが難しい現代にお送りする、不器用だらけのコミック・ラブストーリーです。

 

 

error: Content is protected !!