話題

センバツ高校野球2020中止の可能性は?無観客試合はコロナウィルスが影響?

新型コロナウイルスの影響から、3月4日にセンバツ高校野球2020を開催するのか中止するのかという判断が、話し合われています。

 

4日時点の判断は「通常通り開催の意向」でしたが、決定ではありません。

 

11日に最終的な判断がなされ、開催となれば史上初めて無観客試合での大会となります。

 

今年度の選抜高校野球大会は、3月19日(木)から3月31日(火)まで、計13日間行われることが決定しています。

 

今回は春のセンバツが予定通りに行われるのかどうかを、最新の情報から、お伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

センバツいつから組み合わせの日程は?

 

2020年・令和2年に行われる、第92回選抜高等学校野球大会(主催:毎日新聞社、日本高等学校野球連盟)。

 

日程は、3月19日(木)から3月31日(火)までの13日間に渡って行われることが決まっています。

 

(雨天順延。準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日2日含む。)

 

開催場所は、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)です。

 

大会にあたっての、組み合わせ抽選会は、3月13日(金)午前9時より行われることになっています。

 

SNS上でも、すでに今年度の優勝候補の予想で盛り上がっており、ファンにとっても、そして参加される高校球児にとっても待ちに待った大会となります。

 

スポンサーリンク

センバツ高校野球コロナウィルスの影響は?

ところが、コロナウィルスの、日本人の感染者が2月の2週目より増加しています。

 

3月10日の時点では、開催地の兵庫県で、18人の陽性反応が確認されたとの報告が出ています。

 

又、隣県の大阪でも3月10日(火)の時点で、55人のコロナ感染が確認されています。

 

センバツ高校野球大会は、全国の選ばれた高校から大会当日までに、部員や引率の先生、応援する人たちが、公共機関を使って数百人単位で移動してくることになります。

 

そうすると、当然のことながら感染率の可能性は高くなることが懸念されます。

 

東京都では、3月1日(日)に行われる、東京マラソンの一般参加の中止が発表されました。

 

又、全国各地でもマラソン大会を軒並み中止することが発表されています。

 

今後もし、関西地方でも新たな感染者が判明することがあれば、センバツ大会の中止の可能性も出てくるのではないでしょうか。

 

日本高野連は、3月11日午後3時から第92回選抜高校野球大会の臨時運営委員会を開き、大会開催の可否について最終判断を行い、今大会は中止とすることを発表しました。

 

 

プロ野球が20日のシーズン開幕延期を決めていますが、午後6時予定の会見にて、正式な内容が発表されました。

 

 

出場校の高校で対策を実施

出場が決まっている高校でも、対策を講じる所が出てきています。

 

神奈川県代表として出場が決まっている、東海大相模では、朝の全校集会で選抜旗が授与されました。

 

ですが、新型コロナウイルス対策のために、全校生徒で校歌を歌うのは、つばが飛ぶことが懸念されるとして、取りやめになりました。

 

今後も、出場校の高校で、この様な対策がなされるでしょう。

 

スポンサーリンク

全国の高校で休校を要請に高野連の判断は?

2月に入ってからの予想以上の感染力の拡大により、政府から、全国の小中高の学校で、約2週間の休校の要請が出ています。

 

そのため、早いところでは2月28日(金)をもって、終了式を行う学校も出ています。

 

夏の高校野球大会で、今年の有力候補と言われている、兵庫県の報徳学園高校では、この要請を受けて、野球部の部活動を中止して、練習試合も行わず、各個人で自宅で練習してもらう方針に切り替えることになりました。

 

 

この状況を受けて、センバツ高校野球を開催する、日本高校野球連盟(高野連)の動向は、今のところ開催する方向のようです。

 

2月28日にはチケットの販売をスタートさせました。

 

ですが、実際に始めるとなると、甲子園球場には全国から観客が押し寄せます。

 

また、他のスポーツ系の部活動を中止している高校において、休校中の生徒が部活動を行うことに疑問の声もあがっています。

 

このため、高野連は3月4日の運営委員会で、対応を話し合った結果、「通常開催」予定としたものの、最終的にな判断は、11日に下すとのことです。

 

スポンサーリンク

コロナウィルスの感染とセンバツについてのネット上の声は?

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、春のセンバツ高校野球大会について、コロナウィルス感染の拡大による影響がどうなるのか、お伝えしました。

 

現時点では、はっきり中止と決まったわけではないですが、2月に入ってからの予想以上の感染力の拡大により、全国の小中高の学校で、約2週間の休校の要請が出ています。

 

高校球児にとっては、これまで毎日の猛練習をこなしてきて選ばれた上での晴れの舞台となります~。

 

ぜひとも無事に開催して欲しいですね。

 

error: Content is protected !!