話題

志賀廣太郎の死因の病名や病気は何?告別式やお別れの会の日程は?

俳優の志賀廣太郎さんが、2020年4月20日に、誤えん性肺炎のために71歳で、お亡くなりになったことが明らかになりました。

 

志賀廣太郎さんは長年テレビドラマや映画に欠かせない存在で、名わき役バイプレーヤーとして活躍されてこられた方ですよね。

 

2019年に病気で入院となり闘病されていましたが、もうテレビで見れないのかと思うと、ショックでたまりません。

 

今回は、志賀廣太郎さんがお亡くなりになった死因や病気の理由・病名と、告別式やお別れの会の日程についても調査しました。

 

スポンサーリンク

志賀廣太郎の経歴プロフィール

 

志賀廣太郎(しが こうたろう)さんは、俳優であり、桐朋学園芸術短期大学で、演劇専攻非常勤講師もつとめていました。

 

志賀廣太郎さんは、本名も同じ名前です。

 

生年月日は1948年8月31日、生まれは兵庫県で、現在は東京都在住です。

 

没年月日は2020年4月20日で、享年71歳でした。

 

身長は165cm、血液型は、AB型です。

 

志賀さん画演じることに興味を持ったのは、小学校の時に担任の先生が、俳優教室に通われていたそうです。

 

そのおかげもあって、学芸会は、脚本などがオリジナルで作られていたんだとか。

 

先生の影響もあって、影響を受けた志賀さんは、中学、高校と、演劇部に所属していました。

 

当初、志賀さんは役者を目指していましたが、卒業を間近に控えた頃、「俳優座」の養成所が、桐朋学園大学短期大学部に経営移管されると聞いて、勢いで入学します。

 

志賀さんが入学した時は、そうそうたる講師陣がいて、演技について、厳しい指導の毎日でした。

 

そして、卒業後は、研修の一貫として、講師や劇団の手伝いなどをしていました。

 

そんなある日、劇団員の愚痴を聞いてしまい、演劇に対しての熱が少し冷めてしまったそう。

 

その後、志賀さんは、演者はやめて、演劇の講師の道に進みます。

 

そんな志賀廣太郎さんは、遅咲きの俳優さんとなりますが、1995年、41歳の時に平田オリザさんが主宰する「青年団」の舞台「光の都」で初舞台を踏みました。

 

平田さんの演出する舞台に感銘を受けた志賀さん、当初は講師としての教材に使いたいと、平田さんに頼んでいたんです。

 

ところが、教材として使う舞台に、自分が演じたことがないことに疑問を感じた、志賀さん。

 

この時に平田さんに「実際に演じさせてほしい。」と、酔った勢いで頼んだことから、演じることになったんだとか。

 

ですがこの舞台以降も、年に一度は舞台に出演することになりました。!

 

そして、45歳の時に、正式に『青年団』に入ったことから、俳優への道を歩むことになります。

 

この頃、CMや映像の監督さんがよく小劇場をご覧になっていたのですが、CMディレクターの、山内ケンジさんが志賀さんの演技を見たことから、初めてCMに出演します。

 

出演したのは、アップルコンピュータのCMでした。

 

この時志賀さんは、山内さんから「こんなタイプの人、初めて見た」と言われたそうです!

 

スポンサーリンク

志賀廣太郎のパフェおやじが話題!

 

その後、志賀廣太郎さんは、2000年頃から、テレビや映画を中心に出演され、名脇役として活躍してきました。

 

出演作品の数は、本人も把握されていないぐらい多かったようです。

 

ほぼ毎週、どこかのドラマに出演されていた時期もあったのだとか。

 

2005年には、「THE3名様」というビデオドラマで演じられた、「パフェおやじ」こと、パフェをひたすら食べまくるおじさんの役で、若い女性を中心に大ブレイクします。

 

 

この作品は、佐藤隆太さん、岡田義徳さん、塚本高史さんが、主演を務められた、コメディドラマ。

 

ですが志賀廣太郎さんの演技は、主演陣を喰ってしまうほどの反響があり、「THE3名様」のスピンオフとして、「人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言」のDVDが制作されて、主演を務められるまでになりました。

 

その後も、このDVDの発表記念イベントが開催され、若い女性が多数、志賀さん目当てで会場に駆けつけたそうです。

 

志賀さんが、お馴染みのスーツ姿で登場すると、「かわいい~!」との歓声に包まれたのだとか!

 

「人生でこんないい日を迎えられるなんて!」とアイドル並みの人気に志賀さんは、とても喜ばれていたそうです。

 

 

スポンサーリンク

志賀廣太郎さんの死因や病気の理由はなぜ?

 

志賀廣太郎さんの、死因の理由はなんだったのでしょうか?

 

所属事務所の発表によると、志賀廣太郎さんがお亡くなりになったのは、2020年4月20日。

 

志賀廣太郎さんは、2019年4月5日から6日にかけて脳梗塞を発症されていました。

 

緊急手術を受けて入院中となったことが、4月9日に、テレビ東京系のドラマ『きのう何食べた?』の公式サイト上で発表されていました。

 

「命に別状なし」との報告があり、その後も、復帰に向けてリハビリに努めていた矢先の出来事でした。

 

 

スポンサーリンク

志賀廣太郎の告別式やお別れ会日程はいつ?

 

志賀廣太郎さんの告別式やお別れの会についても調査していきたいと思います。

 

通常ですと、告別式は密葬で後日お別れ会を開く予定となります。

 

所属事務所によると、「お別れの会」等の実施は、「新型コロナウイルスに関連する一連の状況を見極めながら、ご遺族や所属劇団の青年団と相談の上開催させていただく予定でおります。

 

決定しましたらご報告させていただきますので今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。」との報告がありました。

 

志賀廣太郎さんのお別れの会については、具体的な日程がわかり次第追記させていただきます。

 

スポンサーリンク

志賀廣太郎さんの死去にSNS上では

 

志賀廣太郎さんの死去のニュースについて、ネット上の声をお伝えします。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、4月20日の訃報が報じられた、俳優の志賀廣太郎さんについて調査しました。

 

志賀廣太郎さんの死因は、「誤えん性肺炎」で、葬儀・告別式については今のところ公式の発表はありません。

 

お別れ会については後日開く予定となるのでしょうが、具体的な日程についてはまだ明らかになっていないため、新たな情報が入り次第追記したいと思います。

 

志賀廣太郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!