恋愛ドラマ

【バチェロレッテ日本】下山裕貴プロフィール!学歴や離婚の理由がヤバい!

2020年夏に、Amazonプライムで放送される人気婚活サバイバル番組「バチェロッテ・ジャパン」シーズン1がスタートします。

 

日本では、これまで「バチェラー」がシーズン3まで放送されていますが、今回は男女の逆転版となります。

 

「初代バチェロレッテ」として登場するのは、「無敵の超セレブ」と認められている、福田萌子さんです。

 

そんなセレブ女性の福田萌子さんを奪い合うのは、個性豊かな17名の男性です。

 

男同士のバトルを楽しみにしつつ、どんな男性が登場されるのか、気になりますね。

 

今回はバチェロレッテジャパンの男性メンバーの1人で、下山裕貴(しもやま ひろたか)さんの経歴プロフィールということで、身長や大学、お仕事や年収について調査してみました!

 

スポンサーリンク

下山裕貴経歴プロフィール!

 

まずはこちらで、下山裕貴さんのプロフィールをご紹介させていただきますね!

 

 

下山裕貴(しもやま ひろたか)さんは、アメリカのミネソタ州の出身です。

 

生年月日は、1982年、もしくは1983年生まれとだけ公表しています。

 

なので、現在の年齢は37~38歳ということですね!

 

身長や、趣味や特技といったことは、現時点では公表されていません。

 

ちなみに、福田萌子さんの身長は、176cmとなっています。

 

アメリカ育ちで英語が得意ということがアピールポイントの下山さんですが、もう一つのポイントがあります!

 

それは「やさしい変態と呼ばれている。」こと。

 

え??どういう事??って思いますね。

 

PR動画の中でこのことを聞かれた下山さんは、「それは駄目ですよ!聞かなかったことにしてください。」と動揺しています。

 

下山さんは恋愛そのものを楽しみたい」「恋愛体質」「後先考えないとの言葉を残していました。

 

なので、自己紹介のVTRを見た限りでは今回参加の男性メンバーの中で一番プレイボーイっぽいようにも思えます。

 

付き合ってきた女性もかなり多いんじゃないかな?という印象です。

 

スポンサーリンク

バチェロレッテ下山裕貴の離婚の理由は?

 

下山裕貴さんは、自分と相手の実家の価値観の差があったということで、実は離婚経験者とのこと。

 

「大切にできなかったことが多すぎたんです。」と過去を振り返ってましたが、それ以前にも、いろいろ恋愛がらみでもあったのかもしれませんね。

 

下山さんは、日本語で話すときよりも、英語で話す方が、自分らしさをアピールしやすいんだそうです。

 

バチェロレッテの予告動画の最初で、福田萌子さんが英語で乾杯しているシーンがあります。

 

 

下山さん、本編が始まったら、いきなり英語でアピールしだすかもしれませんね!

スポンサーリンク

バチェロレッテ下山裕貴の大学はどこ?

 

『アメリカ度ならナンバー1!』というキャッチフレーズでPRされている下山裕貴さん!

 

そんな下山裕貴さんは、2020年現在、東京に住んでいます。

 

アメリカで生まれ育って18歳で日本に帰国したということなので、もしかして年齢的に大学に進学していたのかも?と出身大学を調べてみました。

 

すると、想像以上に高学歴であることが判明しています。

 

下山裕貴さんは、慶應義塾大学SFC環境情報学部を卒業しているんです。

 

SFCというのは慶應大学の湘南藤沢キャンパスの略称で、1990年に神奈川県の藤沢市に開設された大学です。

 

 

こちらの大学では、自分の興味を持ったあらゆる分野を同時に勉強することが出来るので、多様な知識に触れる事ができる大学として認知されている学校です。

 

下山裕貴さんはこちらの大学を卒業後、東京を拠点にフリーランスのビデオグラファー・ビデオジョッキーとして活動しています。

 

「FUJI ROCK」や「Greenroom Festival」といった、大型のフェスにも参加しているんだとか。

 

2015年からはクリエイティブチームのHOLONIX CREATIVEに参加し、映像ディレクターとしてCMやミュージックビデオ、プロジェクションマッピングなどといった、広告やエンターテイメント作品の制作を担当しています。

 

そういえば、福田萌子さんがこんなことを言っていましたね。

 

「何をしてきたか?どんなことをしてきた人なのか?取り繕ってもオーラに出てしまう。」

 

アメリカ育ちの下山裕貴さんが、福田萌子さんの目にどの様に映るのか?

 

ちょっと気になるところではあります。

 

スポンサーリンク

バチェロレッテ下山裕貴の年収はいくら位?

 

下山裕貴さんは、米国ミネソタ州で生まれて、18歳までアメリカに住んでいました。

 

映像クリエイターをしているとのことですが、下山さんが手掛けたMVを見つけましたよ!

 

エレクトロユニットUQiYO(ウキヨ)の「目日口O」(スリートゥーワンオー)という曲のMVです。

 

残念ながら、このMVしか見つけられなかったのですが、こんなにカッコいい映像が作れるという才能もお持ちの、下山さん。

 

経歴から見ていると、常にチャレンジ精神が旺盛な男性というのは分かります。

 

ただ、映像クリエイターのお仕事というのは、調べてみますとそれほど高収入というわけではないようです。

 

特にフリーランスでお仕事を受けているとなると、年収400万でもベストなんだとか。

 

どうでしょう?福田萌子さんは、無敵の超セレブではありますが、このあたりを彼女がどう判断するのかにかかっているかもしれませんね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はバチェロレッテ日本版の男性メンバーの1人、下山裕貴さんの経歴プロフィールについてまとめてみました!

 

海外生活が長かったことから、グローバルな視点をお持ちの、下山裕貴さん!

 

同じく世界中を旅するのが大好きな福田萌子さんとは、話が合いそうです。

 

バチェロレッテの自己紹介PR動画が流れていた時に、コメント欄がざわついていました。

 

下山裕貴さんも、他のメンバーに負けず劣らず、結構濃いキャラクターであると思うので、本編での福田さんへのアピールが楽しみです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!