知ってるワイフ

知ってるワイフフジテレビの放送日はいつからいつまで全何話?最終回の日程について

「知ってるワイフ」木曜ドラマ

2021年1月7日スタート・毎週木曜日夜22:00~/フジテレビ

韓国で2018年8月から9月かけて放送された大ヒットドラマが日本版リメイクドラマとして放送されます。

夫婦を演じるのは関ジャニ∞の大倉忠義さんと、広瀬アリスさんのお二人です。

今回は「知ってるワイフのドラマがいつから放送で全何話?」と題して、放送日がいつからいつまでになるのか、お伝えします。

 


知ってるワイフ放送日はいつからで全何回?最終回の日程もチェック!

 

フジドラマ「知ってるワイフ」の放送開始日は、2021年1月より、毎週木曜日22時00分からスタートとなります。

2020年は、コロナの影響で、春・夏ドラマの撮影が、休止や延長が続いていました。

6月に入り、緊急事態宣言の解除となったことから、各放送局のドラマの撮影も再開されています。

現時点では、「知ってるワイフ」のドラマの正式な放送開始日は、予定通り1月7日からの放送になります。

今回のドラマは、前クールとなる「ルパンの娘第2シリーズ」と同じく、1クールの通常放送(3か月間)になります。

チャンネルはフジテレビです。

フジテレビの木曜ドラマは、過去1年間では、全クール共に、8話~10話前後で完結となっていました。

そのため、今回も8話~10話で終わると、予想しています。

ちなみに前枠の「ルパンの娘2」は、10話で完結となりました。

コロナの影響もありますので、感染の状況によっては放送回数が短縮となる可能性もあります。

 

・(予想)放送期間⇒2021年1月7日スタート、全10話

・第1話:1月7日
・第2話:1月14日
・第3話:1月21日
・第4話:1月28日
・第5話:2月4日
・第6話:2月11日
・第7話:2月18日
・第8話:2月25日
・第9話:3月4日
・第10話:3月11日

・最終回はいつ?⇒3月11日(木)が最終回?!。

 

「知ってるワイフ」は、フジテレビが手がける韓国ドラマのリメイクドラマとなっています。

結婚を後悔した恐妻家の男性がある日突然タイムスリップして妻を取り替えてしまおうと目論む中で、「自分にとって大切な人とは?」「誰かと人生を生きていくとはどういうことか?」という夫婦の普遍的なテーマが描かれています。

第1話を見て思ったのが、大倉忠義さんの演技をみるのが初めてでとにかくイケメンで完璧なイメージがあったのですが、このドラマではちょっと頼りないパパさんという役柄なんですね。

でもやっぱりイケメンだからかっこいいです^^

生瀬勝久さん演じる「謎の男」との出会いが面白そう!

「知ってるワイフ」のドラマがどんな風に展開していくのか、期待してしまいますね。

 

知ってるワイフドラマの原作はある?

 

ドラマ「知ってるワイフ」は、日本の小説や映画が原作となっていません。

韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018年8月から9月に放送された同名原作ドラマが元になっています。

有料放送にも関わらず、同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得したのだとか。

同作を制作したのは、<米国アカデミー賞・作品賞>をアジア作品で初めて受賞した映画『パラサイト~半地下の家族~』を制作した CJ ENMのドラマ制作会社STUDIO DRAGON。

「知ってるワイフ」のドラマが、どんなドラマになるのでしょうか?

知ってるワイフドラマのロケ地や撮影場所はどこ?

知ってるワイフ最終回結末ネタバレ予想!ラストは?

知ってるワイフドラマの決定にSNS上の反応は?

 

「知ってるワイフ」のドラマが放送されるにあたって、こんな声があがっています!

 

おわりに・・・

 

今回は「知ってるワイフドラマはいつから放送で全何話?最終回の日程もチェック!」と題して、放送日についてお伝えしました~♬

 

大倉忠義さんと広瀬アリスさんの演じる夫婦を見ていたら、結構あるあるな夫婦だなあ、と思いました。

個人的には大倉忠義さんのモンクリの南条幸男役が印象に残っていたので、今度のドラマでの演技が楽しみになっています。

最終回まで目が離せないハラハラドキドキのストーリーになりそうですね~。

2021年1月からスタートする「知ってるワイフ」のドラマが、今から楽しみです\(^▽^)/

 

知ってるワイフ【ドラマのあらすじ】

 

 

『知ってるワイフ』は、韓国の有料ケーブルテレビチャンネル・tvNで2018 年8月~9月に放送された同名原作ドラマ。

有料放送にも関わらず、同時間帯ドラマの視聴率1位を獲得しました(視聴者調査会社ニールセンコリア調べ)。

同作を制作したのは、<米国アカデミー賞・作品賞>をアジア作品で初めて受賞した映画『パラサイト~半地下の家族~』を制作した CJ ENMのドラマ制作会社STUDIO DRAGON。昨今の韓国ドラマブームの真打ちともいえる『愛の不時着』(2019年)、“韓国のゴールデングローブ賞”と呼ばれる<第53回百想芸術大賞>(2017年)で大賞を受賞した『トッケビ』(2016年)など、韓国内だけでなく世界中で愛される作品を送り出しています。

なお、原作ドラマ『知ってるワイフ』はFODプレミアムで見放題で配信中。

本作は、「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻を入れ替えてしまうところから始まる物語。

結婚生活5年目、夫も妻も相手への気遣いができなくなっていく頃、唯一の共通の思いは「なんでこの人と結婚してしまったのだろう」。

そんな誰もが抱える結婚生活の不満と後悔をリアルかつコミカルに描きながら、「あの日、あの時に戻りたい」という悲痛な願いがかなってしまい、奇跡の人生を手に入れた主人公を通して、“自分にとって大切な人とはどんな人なのか?”“誰かと人生を生きていくとはどういうことなのか?”そんな夫婦の普遍的ともいえるテーマを追求していきます。

SNSなどコミュニケーションツールが発達し誰とでもつながれる今の時代だからこそ、身近な人へ大切な思いを伝えたくなるハートフルストーリーです。

error: Content is protected !!