話題

立川志らく嫁が弟子と不倫の理由や原因は?妻の顔画像や年齢も調査!

落語家の立川志らくさんのお嫁さんが、自身のお弟子さんと不倫関係であるというニュースが、文春砲で報じられました。

 

立川志らくさんといえば、最近ではテレビのワイドショー番組の司会をつとめるなど、本業以外にも活躍の場を広げられていますね。

 

今回は、立川志らくさんの妻はどんな女性なのか、お弟子さんと不倫に至った経緯、お弟子さんはどんな人なのかをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

立川志らくの嫁は誰?

 

立川志らくさんの奥さんの名前は、酒井莉加(さかい りか)さんという方です。

 

出身は兵庫県神戸市、生年月日は1981年5月126日ですので、現在の年齢は38歳になりますね。

 

酒井さんは、3歳~15歳まで大阪の児童劇団に所属したのち、15歳の時に神戸から上京します。

 

18歳で、3人組アイドルグループ「Link Link Link(リンクリンクリンク)」のメンバーとして活動。

 

アイドルとして活動していた酒井さんですが、所属事務所の倒産により活動出来なくなったことで、役者の道に転向します。

 

その後、2002年に立川志らくさんが監督を務めた映画「SF小町」への出演がキッカケとなって、2006年に立川志らくさんと結婚されます。

 

2012年9月に長女を出産し、2017年3月に次女を出産されるなど、幸せそうな家族の様子が伺えます。

 

スポンサーリンク

酒井莉加の不倫の理由や原因は何?

 

酒井さんと、志らく師匠のお弟子さんがいつから不倫関係にあったのか、詳しいことは分かりませんでしたが、ここ最近は夫婦同然の関係と言えるほどの親密ぶりです。

 

酒井さんは、子どもを連れてランチや遊びに行くなど、2人のデート現場が、たびたび確認されているとのことです。

 

志らくさんが地方公演のために不在にしている時も、自宅で夜を共にしたり、別の日には、自宅近くの駐車場内で、2人が車中で行為に及んでいたんだとか。

 

又、酒井さんが志らく師匠の弟子と、不倫関係になったのは今回が初めてではなく、二度目です。

 

酒井莉加さんは、4年前にも別の弟子と不倫関係になったことがあり、この時は志らくさんがお弟子さんを破門にしています。

 

波紋となった、お弟子さんはその後、精神を病み、消息不明になったという過去があります。

 

スポンサーリンク

酒井莉加の不倫相手は立川うおるたー

 

酒井莉加さんの不倫相手とされる、お弟子さんは、立川うおるたーという方です。

 

立川うおるたーさんの出身は、山梨県南アルプス市、生年月日は分かりませんでしたが、現在の年齢は25歳になります。

 

立川志らくさんに憧れて弟子入りをした、立川うおるたーさんは、2014年に「立川志らく一門」に入門しています。

 

ですが、2017年には、落語家を休業することになり、現在は劇団員として活動されています。

 

「タコ太郎」の別名も持っている、立川うおるたーさんですが、おそらく酒井さんの過去の不倫騒動について知っていたのではないでしょうか。

 

そして、立川うおるたーさんは「たこ太郎」として「謎の劇団キューピー」に所属されていますが、この劇団の主催者が、酒井莉加さんなのだそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、落語家の立川志らくさんの奥さんの不倫について、お嫁さんの簡単な経歴や、お相手の弟子のプロフィールや不倫に至った経緯についてまとめてみました。

 

まだ下のお子さんも産まれて、まだ小さいですし、家事に育児に大変な時ですが、お弟子さんたちに助けてもらっているうちに恋愛感情が芽生えてしまったのかもしれませんね。

 

奥様は、二度目の不倫となりますが、立川志らくさんが今後どうされるのか気になるところです。

error: Content is protected !!