トイレットペーパーやティッシュペーパーは2020年に品薄?品切れはコロナの影響?

2020/04/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

新型肺炎コロナウィルスの感染が日本国内でも確認されて、マスクが売切れになっています。

 

全国的に品薄となっているために、マスクの増産支援の緊急対策が行われることが決まり、3月中には入荷するそうです。

 

ところが現在、マスクの品切れだけでなく、日用品であるトイレットペーパーも品切れになっている地域が出ています。

 

今後トイレットペーパーが購入出来なくなる可能性はあるのでしょうか?調べてみました。

 

スポンサーリンク

トイレットペーパーが品薄や売り切れに?

 

2020年に入ってから、コロナウィルスのニュースが伝えられた途端、スーパーや100均のお店、ドラッグストアと言った店舗で、軒並みマスクの売切れが相次いでいます。

 

感染予防のためにマスクを購入したいのに、買いたくても購入出来ない状況は辛いですね。

 

ニュースでも「不要不急の外出は控えるようにしてください。」と、言われる警戒レベルになってきました。

 

そうなってくると、地域によっては全員自宅待機ってことになるかもしれません。

 

そういったことから、危機感の強い主婦層の間や、マスクで学習した方は、トイレットペーパーや水・食料品などといった、いわゆる生活用品の備蓄を始める方が増えています。

 

マスクは外出を控えることや手作りすることで、しのげることは出来ますが、トイレットペーパーやティッシュとなってくるとどうしても必要になるので、買いだめしておきたい気持ちになるのは当然のことでしょう。

 

実際あまり国内では報道されていませんが、シンガポールや香港では既に、トイレットペーパーの品切れが相次いでいるそうです。

 

アジア圏での品薄の影響もあるのか、中国人の転売ヤ―たちが、わざわざ日本へトイレットペーパーを買い占めにやってきているという報告も、SNS上で上がっています。

スポンサーリンク

オイルショックのトイレットペーパー騒動並みの売切れはある?

 

日本ではこれまでにも、トイレットペーパーの買い占めで品薄になる事態がありました。

 

学校の教科書にも載っている位有名なのは、1973年に起きた「オイルショック騒動」による買い占めです。

 

この時は、第四次中東戦争を背景に、中東の原油産油国が、原油価格70%引き上げを決定したため「紙の節約」を呼びかけたことから、起こってしまいました。

 

ここ最近では、阪神大震災や、東日本大震災の時にも、一時的にコンビニやスーパーから生活用品や食品が品薄になったことがありました。

 

今回は新型ウィルスということで、未だにいつ収束するのか予測がつかないことから、このような状況がおこりつつあるようです。

 

スポンサーリンク

備蓄品の目安はどのくらい?

 

買いだめしておくのは、実際には余分にお金がかかることになるので、馬鹿げていると感じることもあるでしょう。

 

ですが、周りがどんどん買っていくと物がなくなってくるので、不安に思う方もいると思います。

 

絶対に、来週在庫が来るのかどうかも分かりません。

 

ただ、現時点での最悪の状況に備えて、最低でも2週間分程度のトイレットペーパーや、保存できる食料や水を自宅に置いておくのは賢明だと思います。

 

また、赤ちゃんがいるご家庭は、おむつやミルク、おしりふきといった生活用品

 

ご高齢のお年寄りのいるご家庭の方々も、介護用のおむつや介護用品を準備しておきましょう。

 

スポンサーリンク

トイレットぺーパーやティッシュペーパーは本当に品不足になる?Twitterを調査!

 

実際のところ、現在のトイレットペーパーなどの紙製品の品薄状況はどうなんでしょう。

 

ネット上でも、ティッシュペーパーやトイレットペーパーの売切れに困っている方の声があがっています。

 

スポンサーリンク

ティッシュペーパー不足はデマが関係!

 

ティッシュペーパーなどが品切れの事態となったのは、ネットでデマ情報を流した方がいたからのようです。

 

「ティッシュペーパーやトイレットペーパーが、近いうちに品薄となるため、買いだめしておいた方がいいですよ。」というものです。

 

予想でそのような発言をしてしまったことから話が大きくなり、信じる方が続出してしまったとのこと。

 

新型コロナウイルスの影響で、マスクが品薄の状況ですから、信じてしまう方もいるのは仕方がないのかもしれません。

 

実際、政府は「マスクはそうきゅにいきわたるように生産を拡大しています。」と言ってますが、未だに店頭に出回ってない状況では、「マスクもないなら、次に無くなるのは?」と不安になるでしょう。

 

SNSで発信することは便利ですが、デマは、人の心を不安にするだけなので、気を付けたいところです。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はトイレットペーパーの品薄について、まとめてみました。

 

日常生活だけでなく、備蓄品の確保も必要ですが、手洗いやうがいの対策をしっかりと行っていきましょう。

 

免疫力を高めるために、睡眠をしっかりとって、なるべく家の中で過ごせるようにしたいものです。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© nikmatic story , 2020 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!