気になる

和歌山【切断遺体】河川敷の切断遺体の身元は誰?発見現場を調査

和歌山市北島の紀の川の堤防道路で、放置された軽乗用車のトランク内から血液などの付着したキャリーケース1個が発見されました。

又、紀ノ川付近の河川内でもキャリーケース1個が見つかり、中身を確認すると、切断された遺体の一部が見つかっています。

この記事では切断遺体の身元や発見された現場を調査しました。

 

 

【切断遺体】和歌山市北島死体遺棄事件の概要

和歌山県警が死体遺棄事件として捜査を始めている事件の概要です。

和歌山市の「紀の川」の河川敷などで、キャリーケースに入った切断された遺体が見つかりました。

警察によりますと、昨日午後5時半ごろ、和歌山市北島の「紀の川」の河川敷で、「車が放置されている」と通報がありました。

警察が調べたところ、軽自動車のトランクの中から、血がついたキャリーケースが見つかり、今日、中から切断された遺体の一部が見つかりました。

さらに警察が周辺を捜索したところ、川の近くからもキャリーケースが見つかり、切断された遺体の一部が入っていたということです。

年齢や性別はわかっていないということです。

一方、捜査関係者への取材で、この軽自動車を使っていた男性が、昨日午前、現場の下流で、水死体で見つかっていたことが新たに分かりました。

警察が見つかった遺体との関連を調べています。

現場は、JRと南海電車の和歌山市駅の紀の川を挟んで対岸です。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/df17b862f12e8f09f1730d8a14cf7ba7b0579886

 

  1. 1月18日午後5時半ごろ、和歌山市北島にある堤防で「車が放置されている」と通報がはいる
  2. 現場に置かれていた軽乗用車を確認したところ、トランクから血が付着したキャリーケースが見つかり、中から切断された遺体の一部が見つかる
  3. 付近を捜索したところ、車近くの紀の川の中からもキャリーケース1個を発見し、中から切断された年齢性別不明の遺体の一部が見つかる
  4. 18日午前7時ごろ、キャリーケースが見つかった現場から約3キロ離れた和歌山市湊にあるクリーンセンター近くの川から中年男性の遺体が見つかる
  5. 遺体に目立った外傷はなく、車の中からは見つかった男性のものとみられる免許証が発見される

 

遺体の身元は判明してる?「切断遺体・和歌山」

遺体の身元に関して、名前や顔画像は判明していません。

ただニュース報道によると、車内に残っていた車の免許証と

中年男性の遺体の顔がかなり似てるとの事。

北島の堤防付近で見つかったのは切断された遺体の一部。

と同時に、和歌山市湊にあるクリーンセンター近くの川から中年男性の遺体が発見されています。

北島の遺体の一部と、和歌山市湊の中年男性の遺体が

関連性がゼロとは言い切れません。

【2023年1月20日追記】

警察による司法解剖の結果、見つかった切断の遺体は20~40代くらいの女性であることがわかっています。

そして車近くの土手にはジャンパーやズボン、靴なども見つかりました。

男が事件に関与しているのかどうかも現在捜査中との事。

20~40代の女性と50代の男性との関係が本当にあったのか?

とにかく謎が多いです。

切断したのは、よほど強く恨んでいたのか、あるいは遺体の運搬や処分をしやすくするためだったのか?

また、この男性が殺人と遺体損壊の犯人なのか、それとも第三者がいるのか、などと解からないことが多すぎて見当がつかないです。

 

和歌山市北島の河川敷・現場の場所はどこにある?

和歌山市北島の現場を調査しました。

事件が起きたのは「和歌山市北島の河川敷」です。

現場は南海電鉄「和歌山市駅」から約600m離れた住宅街に位置します。

 

 

和歌山市【切断遺体】についてSNSの反応

今回の報道について、ネット上の声を見ていきます。

博多の駅前で女性刺し殺され、大阪の駅トイレで男性が刺され、姫路で中学生が顔殴られ、和歌山で切断死体、日本ってこの数年で治安指数が悪化しましたね、。

紀の川の河川敷って私の散歩コースで、今週も一昨日と今日の2日行ってます。この特殊な橋の形状ってどの辺りか分かりませんが、ニュースを知ってびっくりしました。和歌山って最近ちょっとヤバイ事件が連発していて、怖いですね。元々、組の事務所が乱立している街でしたが、最近は次々と撤退して随分と落ち着いた感じになっていたのですが!

こういうの、見つかったから怖いとか言われてるけどこのまま遺体が隠蔽されて事件にすらなってないケースも多そう

キャリーケースに入るくらいだから、被害者は女性の可能性大だと私は予想しています。犯人は若く一人です。 以上です。想像を巡らせてみただけです。 警察の方々も、この寒さをこらえながら河川敷の冷たい川風を受けながらの現場検証なのでたいへんですね。きをつけて。

和歌山市の遺棄事件といえば、2022年に大阪市此花区の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」近くで骨が見つかっています。

この時は警察が司法解剖した結果、死亡時期は約2年前と推定され、60代~70代の男性だと特定されています。

さらに骨折や外部から力が加わった形跡は見当たらなかった、との発表もありました。

今回の件は、キャリーケースに血液が付着してるとのことなので、事件性の可能性がゼロとは言えないでしょう。

「和歌山市の切断遺体」に関して、新たな情報が入り次第追記・更新していきます。

(続きます…)

error: Content is protected !!