ドラマ

【わたどう】横浜流星ドラマはいつから?放送延期なら再開時期は?

ドラマ「私たちはどうかしている(わたどう)」が、8月12より放送予定となっていますね!

 

ですが、主演の横浜流星さんが、新型コロナウイルスに感染したことで、現在収録見合わせとなっています。

 

横浜流星さんは現在入院中とのことで、放送がいつになるのか気になる人は多いと思います。

 

今回は「【わたどう】横浜流星ドラマはいつから?放送延期なら再開時期は?」と題して、ドラマの放送がいつになるのかについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

私たちはどうかしている【わたどう】ドラマのあらすじや原作の内容とは?

 

 

「私たちはどうかしている」のドラマの原作は、講談社から発行されている「BE・LOVE」で、2016年12月から連載されている、安藤なつみさんの同名人気コミックが原作となっています。

 

安藤なつみさんは、愛知県出身の漫画家です。

 

安藤なつみさんの経歴プロフィールは、1994年に第19回なかよし新人まんが賞で「いじっぱりなシンデレラ」が入選。

 

同作品は、1995年夏休み号に掲載されデビューを飾っています。

 

安藤なつみさんの代表作には他にも、平成18年度講談社漫画賞児童部門を受賞した『キッチンのお姫さま』のほか、『十二宮(じゅうにきゅう)でつかまえて』『ARISA』などがあります。

 

ちなみに、安藤なつみさんの趣味は、本を読むこと、映画を見ること、さらにおいしいものを食べることなのだそうです。

 

安藤なつみさんも今回のドラマ化に刺激を受けているのか、和菓子にハマっておられるようですね!

 


ドラマは、浜辺美波さんが演じるヒロインの和菓子職人花岡七桜(はなおか なお)、そして横浜流星さんが演じる老舗和菓子屋・光月庵で高月椿(こうづき つばき)が幼い頃に出会い、15年前の事件をきっかけに離れ離れに・・・。

15年後に再会した2人は、過酷な運命に翻弄されながらも惹かれあってしまうがゆえに・・という、ミステリー展開も入った内容となるそうです。

 

「私たちはどうかしている」の脚本を担当されるのは、2019年に、女優の杏さんが主演となった、『偽装不倫』を担当した衛藤凛(えとう りん)さんです。

 

スポンサーリンク

私たちはどうかしている放送前に横浜流星さんがコロナで入院

 

7月21日に、『私たちはどうかしている』で、浜辺美波さんとW主演を演じる横浜流星さんが新型コロナウイルスに感染し入院したと発表されました。

 

 

横浜流星さんが新型コロナウイルスに感染したことで、日本テレビのドラマの制作側から撮影の中止が発表されています。

 

念のため、共演の浜辺美波さんや観月ありささんはPCR検査を受けましたが、お二人は陰性とのことです。

 

当初は、『私たちはどうかしている』のドラマは、4月放送スタートの「ハケンの品格」の後に、7月期の放送を目指し、今年3月から撮影が始まっていました。

 

ですがコロナ禍で、ドラマの撮影は、4月に中断となっていました。

緊急事態宣言解除を受けたことで、6月にドラマ撮影が再開された矢先のことでした。

 

スポンサーリンク

【わたどう】横浜流星ドラマはいつから?放送延期なら再開時期は?

 

7月放送開始だった『私たちはどうかしている』のドラマは、当初の放送予定からは1か月ほど遅い、8月12日が放送開始予定です。

 

しかし、横浜流星さんの件で、今回撮影が休止されたことにより、8月12日から放送が開始されるかどうかは、現在検討中だということです。

 

今のところ、撮影は、第7話まで進んでいるそうです。

 

ですが、撮影がストップしている影響で、8月12日から放送を開始した場合は、横浜流星さんの症状によっては、途中で放送を休止しなければならなくなると予想されます。

 

そうなってくると、「わたどう」ドラマの後に、今秋放送予定の『東京タラレバ娘2020』(吉高由里子さん主演)の放送開始にも影響が出てきますね。

 

放送日について、今後変更するようなことがあれば、こちらでも更新していきますね。

 

ドラマの延期については、「大河ドラマの再開時期はいつになる?麒麟がくるの放送回数も調べてみた」でもお伝えしてますので、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回は、「私たちはどうかしている(わたどう)」のドラマについて、放送日はいつになるのか、まとめてみました。

 

人気コミックのドラマ化ということで、注目度が高いですし、横浜流星さんも人気の俳優さんなので、楽しみに待っている方も多いですね。

 

ですが、まずは横浜流星さんの早期の回復と、共演者やスタッフに感染者が出ないことを祈るばかりです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

error: Content is protected !!