エール朝ドラ

エール吟の結婚相手で夫のかぶらぎさんのモデルは?鏑木智彦役の奥野瑛太もチェック

朝ドラ「エール」東京編では、音(二階堂ふみさん)と一緒に姉の吟(松井玲奈さん)も上京します。

 

吟は、実家の家督を継ぐために、わざわざ上京する気合いの入りようです。

 

上京先で知り合うことになる、お見合い相手は、鏑木智彦(かぶらぎ ともひこ)です。

 

今回は、吟の結婚相手で夫となる、かぶらぎさんのモデルはいるのか?鏑木智彦を演じる、奥野瑛太さんについてもネタバレ調査してみました。

 

スポンサーリンク

エール吟の結婚相手・鏑木智彦のモデルは誰?

 

 

吟は関内家の3姉妹の長女。

 

婿をもらって関内家を継いでもらいたいと強い使命感があったのと、元来の結婚願望の強さもあって、お見合いのために、音と一緒に上京しています。

 

そこで出会った相手は、軍人の鏑木智彦(かぶらぎ ともひこ)です。

 

鏑木智彦は、国や家族、友人のためならば命を懸けて戦いたいと考えている生真面目な青年軍人です。

 

吟とは気があったようで、見合いの後に順調に交際を重ねていきます。

 

生真面目な軍人さんということで、吟にとっても関内家にとっても、素晴らしい人との出会いになるようですね。

 

実は鏑木智彦は、裕一(窪田正孝さん)が後に契約することになる、コロンブスレコードのディレクター・廿日市誉(古田新太さん)の甥っ子さんだったんです。

 

(このつながりのお陰で、音はコロンブスレコードに裕一を売り込むことが後のストーリーになっていきます。)

 

裕一は後に軍歌、戦時歌謡の作曲を手掛け、結果的に多くの若者を戦地に送る「手助け」をしてしまうことになります。

 

ただ、この時代背景の流れからいくと、裕一さんは軍歌を作曲することになるので、「お国のために」と真面目に語る鏑木さんは戦地に行かれることになるのでしょうか?

 

ここで鏑木智彦さんという人物のモデルになる人を探してみたのですが、どうやらドラマオリジナルのようです。

 

スポンサーリンク

エール鏑木智彦が裕一に作曲を依頼

 

鏑木智彦という人物は、15週(9月21日~)以降に再び登場します。

 


小山裕一が「露営の歌」を作曲し、ひさしが歌うことになったこの曲は50万枚以上の大ヒットとなるのです。

 

はからずも戦時歌謡の旗手として、裕一は注目されます。

 

ここで、吟の夫で陸軍に勤める智彦は、小山祐一に次の作曲を依頼するのでした。

 

「露営の歌」ついてはコチラ⇒「エール露営の歌(ろえいのうた)のモデルは何?歌詞の意味やヒットの理由をネタバレ調査!

 

 

スポンサーリンク

【エール】鏑木役は奥野瑛太!経歴プロフィール

 

ここからは、鏑木智彦を演じる、奥野瑛太さんの経歴プロフィールについて追ってみたいと思います。

 

 

名前:奥野 瑛太(おくの えいた)

生年月日:1986年2月10日(32歳)

出身地:北海道苫小牧市

身長:176cm

学歴:北海道室蘭栄高等学校、日本大学藝術学部映画学科卒業

特技:アイスホッケー、スキー、インラインスケート、ダンス。

 

奥野瑛太さんは、北海道出身。

 

奥野さんの名前と関係があるのかわかりませんが、北海道に美瑛っていう地名があります。

 

特技がアイスホッケー、スキーというのは、北国出身だな、と感じです。

 

詳しいデビューの経緯は公表されていません。

 

2006年から舞台に出演していますので、10代の頃には芸能界入りしていたと思います。

 

芸歴は10年以上と、ベテランの域といってもいいのではないでしょうか。

 

2009年に、入江悠監督のSR サイタマノラッパーで、準主演となるMC MIGHTY役を演じて映画デビューしました。

 

 

奥野瑛太さんは映画の出演を中心に活躍されてきました。

 

紹介しきれないぐらい毎年数多くの映画に出演しています!!

 

 

奥野瑛太さんはバイプレイヤー俳優ですね。

 

チンピラ、ラッパー、スキンヘッドの技師役など、強烈なインパクトを持つキャラクターを個性豊かに演じています。

 

それぞれ雰囲気が全く違っていて同一人物とは思えないくらいですね。

 

役によって化けるタイプなのでしょうね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回はエールに、吟のお見合い相手の鏑木智彦さんや、鏑木を演じる、奥野瑛太さんについてまとめてみました。

 

鏑木さんは、吟にとっても素敵な旦那さんだし、音や裕一にとっても素敵な縁をつないでくれた人物としてドラマでも重要な人になりますね。

 

映画やドラマに出演して活躍されてる、奥野瑛太さんの今後の活躍にも注目していきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

error: Content is protected !!